【卵黄を使ったレシピ】アイディア探せる!プロ考案のレシピ66選

プロが考案した「卵黄の無敵漬け おつまみアレンジ3種」「卵黄の無敵漬け」「香ばしい味噌がたまらない”ほたての味噌焼き卵黄ソース”」「チキンの卵黄ソース煮込み「ペピトリア」」「えびの卵黄焼き」など、材料名や料理名を使った卵黄レシピ66選をご紹介。豆腐を使った副菜から10分以内で作れる和風定番のおつまみまで、簡単で美味しいレシピが満載です。さらに、塩分1g以下や200kcal以下のヘルシーレシピもありますので、お好みの卵黄料理をお楽しみください。

#1 卵黄の無敵漬け おつまみアレンジ3種

卵黄の無敵漬けを使ったおつまみアレンジ3種類のレシピ。卵黄はしょうゆに半日ほど漬け込みコクと風味のある卵黄にします。絹ごし豆腐、かに風味かまぼこ、いかそうめんのそれぞれにのせて混ぜていただくのが良さそうです。他の食材にのせて応用しても楽しめそうです。

カロリー163 kcal
塩分1.9 g
調理時間5分+
特徴鶏卵、豆腐、副菜、10分以内、和風、定番、おつまみ、200kcal以下

#2 豚ステーキ!~卵黄ソースで~

豚ステーキに「卵黄ソース」をかけていただくレシピ。白ワインを使った爽やかな風味でバターなどコクのある材料とマッチする組み合わせに。オリジナルの「卵黄ソース」は豚ステーキの煮汁と合わせて作るため、熱で卵黄が固まらないように注意しながら混ぜるのがポイントです。

カロリー302 kcal
調理時間40分
特徴おつまみ、卵黄の大量消費

#3 香ばしい味噌がたまらない"ほたての味噌焼き卵黄ソース"

オイルに漬けたほたてに味噌を塗って焼き、卵黄を添えたレシピ。ほたての表面で香ばしく焼けた味噌は、それだけでご馳走です。濃厚な卵黄を付ければ、口の中で甘いほたてと濃厚な卵黄、香りたつ味噌がとけ合います。

特徴たまご、ホタテ、味噌

#4 卵黄の無敵漬け

卵の黄身で作るしょうゆ漬けのレシピ。手順は驚くほど簡単で、生しょうゆを卵黄にかけるだけ。黄身の内部にしょうゆがしみ込み、うま味がぎゅっと凝縮します。
卵かけごはんにも、おつまみにもおすすめ。ワンランク上の味わいが楽しめます。

カロリー68 kcal
塩分1.2 g
調理時間5分+
特徴鶏卵、副菜、10分以内、和風、おつまみ、200kcal以下

#5 チキンの卵黄ソース煮込み「ペピトリア」

焼いた鶏肉を、アーモンドのきいた卵黄ソースで煮込んだ「ペピトリア」のレシピ。濃厚な卵黄ソースのアクセントに、甘く香ばしいアーモンドがよく合います。仕上げにみじん切りにした卵の白身と鮮やかな緑色のパセリを散らすことで見た目も華やかな一品です。

カロリー257 kcal
塩分1.5 g
調理時間40分

#6 えびの卵黄焼き

えびや卵黄を使って簡単に作れるおつまみのレシピ。味の決め手はグリルで両面をしっかりと香ばしく焼き上げることです。調理時間10分程度で作れるので、おかずに一品追加したい時でも手軽に用意することができます。

カロリー84 kcal
塩分0.4 g
調理時間10分
特徴副菜、10分以内、和風、おつまみ、200kcal以下、塩分1g以下

#7 酒の肴に最適の"卵黄の醤油漬け"

昆布が香る漬けだれの味がしみ込んだ、卵黄の醤油漬けのレシピ。卵を冷凍すると、黄身と白身がきれいに分離します。漬けだれは醤油だけでなく味醂と昆布を加えることで、奥深い味わいに。おつまみにしても、ご飯にのせて食べても美味しい万能たまご料理です。

特徴たまご

#8 卵黄と甘いタレが食欲をそそる茄子のユッケのレシピ

電子レンジだけで作れる「ナスのユッケ」のレシピ。食材はナスと卵があれば出来るので簡単に作れます。ナスを切ってレンジでチンして調味料を混ぜるだけで完成です。卵黄と甘いタレがナスに絡まってご飯の進む一品です。

カロリー130 kcal
塩分1.3 g
調理時間3工程(20分)
特徴副菜、中華風

#9 【卵黄で濃くまろ】豚こまと玉ねぎのスタミナたっぷりオイ照り丼

ニンニクとしょうがが効いた、がっつりとした豚丼のレシピ。オイスターソースベースのソースににんにくとしょうがを加えた濃厚な味わいの一品です。豚肉は、熱したフライパンで、一気に手早く炒めることでジューシーに仕上げます。

調理時間10分
特徴主食

#10 卵黄で濃厚に! 鶏むね肉の大葉柚子こしょうつくね

柚子胡椒を加えて香り豊かに仕上げた、おつまみにぴったりな鶏つくねのレシピ。淡白なむね肉にマヨネーズと柚子胡椒を加えて練り、コクと香りをプラスしています。卵黄を添えればさらに濃厚に。しっかり味のつくねなので、お弁当のおかずにもおすすめです。

カロリー90 kcal
調理時間約30分
特徴肉料理、焼き物(肉)、つくね

#11 【アボカドマグロ卵黄ユッケ】韓国おつまみ☆漬けだれが絶品♪

漬けだれが魅力のアボカドマグロ卵黄ユッケのレシピ。特製ユッケだれにマグロを漬けてアボカドと和えるだけの簡単魅力おつまみです。お好みでコチュジャンの量を変えると、辛さの調節ができます。白ご飯にのせて丼にしても。

調理時間5分(漬ける時間を除く)
特徴副菜

#12 塩そぼろの卵黄のっけ丼

慌ただしい朝食や疲れて帰ってきた日の夕食に最適な、塩そぼろの卵黄のっけ丼。塩そぼろを作り置きさえしておけば、まな板も包丁も使わず、一瞬で用意出来てしまいます。トロリと濃厚な卵黄と大葉の爽やかな香りが食欲をそそる丼です。

特徴どんぶりや混ぜご飯、まな板&包丁いらず

#13 卵黄の琥珀漬け

卵黄を使った、ご飯のお供にぴったりなレシピ。調味料を混ぜ合わせて卵黄を漬け込むだけで、簡単に作れます。漬け込みは3日程じっくり時間をおくことで、水分が抜けてより凝縮された味わいに仕上がります。漬け込みだれも一緒にご飯にかけて、食べてください。

特徴宝石のように美しい、魔性のおかず【卵黄の琥珀漬け】、料理研究家リュウジのバズレシピ

#14 おいしすぎる♡『タコキムチの卵黄のせ♪』

タコとキムチを使用した、おつまみにもなるタコキムチの卵黄のせのレシピ。タコのプリッと弾力のある噛み応えと、キムチのシャキシャキとした歯応えがアクセントになっている一品です。仕上げに卵黄を乗せることでコクがプラスされ、まろやかな味わいに仕上がります。

調理時間3分
特徴副菜

#15 とろ〜り濃厚♪ ニラと卵黄のごま油おひたし

ニラをたっぷり使ったお浸しのレシピ。めんつゆを使用した簡単味付け。ゴマ油とゴマが味のアクセントに。
電子レンジを使って5分でできるので、あと一品欲しい時に時にパパっと作れます。卵がニラに程よく絡まって、箸が止まりません。

カロリー94 kcal
調理時間約5分
特徴野菜料理、蒸し物・お浸し(野菜)

#16 アボカドのにんにく卵黄ダレ

アボカドを使った簡単レシピ。アボカドはカットするだけ。味の決め手はオリジナルの「にんにく卵黄ソース」です。
このたれでアボカドが最高のおつまみに変身。卵黄でうまみとコクがプラス。にんにくもいいアクセントになっています。

特徴究極に旨いアボカドのお刺身【アボカドのにんにく卵黄ダレ】、料理研究家リュウジのバズレシピ

#17 【ご飯がすすむ!】卵黄と絡ませる♩アジのごま味噌ユッケ丼

お刺身と味噌を使った、主食におすすめのごま味噌ユッケ丼のレシピ。卵黄を絡めて食べることによって味にまろやかさが加わります。材料を混ぜて乗せるだけなので時間がないときや料理初心者の方でも簡単に作れそうです。

調理時間10分
特徴主食

#18 少し手間をかけて♪ 漬け卵黄冷奴

卵黄と絹豆腐を使った、副菜におすすめの冷奴のレシピ。しょうゆとみりんに一晩漬けまったり濃厚になった卵黄が、絹豆腐によく合います。ごま油と白いりごまの風味がアクセントに。漬け卵黄は、有効活用できそうです。

カロリー160 kcal
調理時間約1日
特徴豆腐料理、冷奴

#19 ねっとり卵黄奴

このレシピは卵黄を使ったねっとりとした豆腐料理です。まず、密封容器に卵黄を入れ、ナンプラーやみりんなどの調味料を注ぎ入れて冷蔵庫で1~2日漬けます。卵黄がかぶるくらいの量を注ぐのがポイントです。
漬けた卵黄を豆腐の上にのせ、残った調味料をかけて白ゴマと刻みのりを散らします。ねっとりとした卵黄の風味が豆腐と絶妙に絡み合い、食欲をそそる一品に仕上がります。ぜひ、朝食やおつまみとして楽しんでみてください。

カロリー168 kcal
調理時間15分
特徴副菜、和食、煮る

#20 ほたるいかと菜の花の卵黄パスタ

ほたるいかと菜の花の卵黄パスタの料理。パスタと具材を茹でて、調味料で味付けするだけの簡単パスタ。ほたるいかは目を取っておくのがポイント。卵黄を最後に乗せることで見た目の鮮やかで、素材の味を楽しめる料理です。

特徴パスタ料理

#21 カリフラワーの卵黄クリーム和え

このレシピはカリフラワーを使った卵黄クリーム和えの料理です。カリフラワーやグリーンアスパラを柔らかくゆでて、小さめに切ります。そして、鍋に卵黄、砂糖、小麦粉、バター、牛乳を入れて混ぜながら弱火で加熱し、クリーム状になったらカリフラワーとグリーンアスパラを加えて和えます。
クリームにはまろやかな味わいがあり、プチトマトもアレンジとして楽しめます。ぜひこのレシピを試してみてください。調理時間はたったの10分で、手軽に作れますよ。

調理時間10分
特徴副菜、煮る

#22 卵黄みそ漬け

このレシピは卵黄を使った卵黄みそ漬けの料理です。卵黄を黄身みそに漬け込んで作ります。まず、黄身みその材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、保存容器に3/4量を入れます。
その上にくぼみを作り、卵黄を入れます。清潔なふきんをかぶせ、残りの黄身みそをのせて冷蔵庫で1晩以上漬けます。完成した卵黄はサラダ菜の上にのせて、ラディッシュを添えます。また、利用した黄身みそは小鉢に盛り、スティック状に切ったセロリ、にんじん、きゅうりと一緒に楽しむことができます。カロリーは140kcalです。

カロリー140 kcal
調理時間5分*卵黄をみそにつける時間は除く。
特徴平野レミ

#23 やばい卵黄漬け

市販のめんつゆとニラを使った、魅力の卵黄漬けのレシピ。ニラを加えることで奥深い味わいになるだけではなく、残ったタレも有効に使えるようになります。菌が繁殖しないように、洗ったニラの水分をしっかり切っておくのがポイントです。

特徴【漬けるだけ】卵黄を特製ニラだれに漬けると気絶します…『やばい卵黄漬け』の作り方、だれウマ【料理研究家】

#24 かつお節が香る♪ ニラと卵黄のポン酢お浸し

ニラと卵黄を使ったポン酢お浸しのレシピです。茹でたニラに調味料をかけるだけでとっても簡単。ポン酢しょうゆでさっぱりといただけます。
卵黄を加えてなめらかな仕上がりに。ニラのシャキシャキした食感も楽しめる一品です。

カロリー54 kcal
調理時間約10分
特徴野菜料理、蒸し物・お浸し(野菜)

#25 ♨生春巻きでラップしたスチーム野菜♨ 卵黄チーズソース添え

生春巻きでラップしたスチーム野菜、卵黄チーズソース添えのレシピ。生春巻きの皮でラップした、鮮やかでヘルシーな蒸し野菜。カバーした生春巻きが破けないように、野菜は奥を高く、大きなくぼみができないように並べるのがポイントです。

調理時間約20分
特徴アジアン、蒸す

#26 卵黄入り本格練り味噌(味噌だれ)

赤味噌、白味噌で2種類の味噌だれレシピ。さまざまな和食に合う、長期保存可能な万能味噌だれ。卵黄を入れてコクのある味わいにしています。少し手間はかかりますが、作り置きしておくと豆腐や茹でた野菜などのシンプルな食材にかけるだけで、一品として食卓に出せるので使い勝手がよいです。

特徴たれやドレッシング

#27 卵黄のみそ漬け

ごはんのおかずやつまみにぴったりのみそ漬けのレシピ。みそ床に生の卵黄を落としておくだけと簡単です。西京みそと赤みそを混ぜて使うのがポイント。みそ床は繰り返し使え、使い終わったらだしに溶いてみそ汁にも使えます。

#28 【卵黄でとろける】ぶつ切りマグロのユッケ風ねぎだく中華

まぐろを使ったユッケ風のレシピ。ぶつ切りマグロをにんにくやごま油でパンチのある味付けにした一品です。卵黄をつけるとまろやかでとろける風味に変化します。
ボウル一つで作れるお手軽料理。まぐろに水分が出ている場合はペーパータオルで拭ってから使います。

調理時間5分
特徴主菜

#29 【卵黄でまろやか】玉ねぎたっぷりご飯が進む甘辛オイスター豚丼

満足できるボリュームとどんどん箸の進む甘辛い味付けの豚丼のレシピ。1人前に玉ねぎ半分使うので、玉ねぎの甘味を存分に味わえます。濃いめに仕上げた甘辛い豚肉とまろやかな卵黄は大人から子供まで満足できる味わいに。調理時間は短いので忙しい時にもおすすめです。

調理時間10分
特徴主食

#30 材料4つ!チーズと卵黄が長芋に絡む♪長芋のふわふわ焼き

ふわふわの長芋にチーズと卵黄を絡ませていただく副菜のレシピ。長芋はポリ袋の中でつぶして調理するので、すりおろし器を使う必要がなく洗い物が楽ちん。淡泊な長芋の味わいに、チーズや卵黄の濃厚さがぴったりと合う一品です。

調理時間15分
特徴副菜
次のページを読む
1 2 3

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するレシピを探す

「卵黄」のカロリー・栄養情報