ナビゲーション

【卵&豆類を使った人気レシピ】アイディア探せる!専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ99選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトから卵&豆類を使ったレシピを99件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 さやえんどうの卵とじ丼

やさしい味わいの卵とじ丼のレシピ。厚揚げは味がしっかりと染み込むように油抜きをしてから使います。卵とじの卵を溶くときは、白身と黄身が混ざりきらない程度でやめるとふっくら仕上げることができます。アツアツのご飯にのせていただきましょう。

カロリー 442 kcal
塩分 1.8 g
調理時間 20分
レシピのキーワード 鶏卵、米、20分以内、丼、和風

#2 夏野菜のかき揚げ

みょうが、なす、オクラ、枝豆をカラっと揚げた「夏野菜のかき揚げ」のレシピ。野菜がたっぷり食べれる料理です。衣が少なく感じますが具材がやっとつながるぐらいにすることで軽く仕上がります。野菜はアレンジ可能なので夏野菜以外でも美味しく作れます。

カロリー 556 kcal
塩分 1 g
レシピのキーワード 和風、枝豆の大量消費、みょうがの大量消費

#3 ガーリックチャーハン

ガーリックの香りがたまらないチャーハンのレシピ。油の代わりに、マヨネーズを使って炒めることで、パラパラの仕上がりになります。醤油とガーリックの香ばしい香りを楽しめる一品。あらかじめ、ご飯とマヨネーズを混ぜておくと、より簡単に作ることができます。

カロリー 572 kcal
塩分 2.1 g
調理時間 10分

#4 失敗知らず!黒豆抹茶シフォンケーキ

黒豆と抹茶を使った和風のシフォンケーキのレシピ。黄身が余ることが多いシフォンケーキですが、このレシピでは黄身を余らさず作れるのもいいところ。抹茶が香り黒豆煮の甘さで優しい味わいに。ふわふわな食感で何個でも食べられそうです。

カロリー 2227 kcal
塩分 0.6 g
調理時間 10工程(60分)
レシピのキーワード おやつ、和風

#5 豆腐コロッケ

豆腐を使ったコロッケのレシピ。じゃがいものホクホク感も残しつつ、豆腐を加えてふわっと軽いコロッケに。コーンといんげんで食感に変化も加えています。豆腐はしっかりと水分を切ることが上手に作るポイントです。

カロリー 373 kcal
塩分 0.8 g
調理時間 30分

#6 けんちん蒸し

野菜と崩した豆腐を加熱した「けんちん地」を蒸したけんちん蒸しのレシピ。干ししいたけのうま味を吸った木綿豆腐と、蒸すことで滑らかな舌触りになった卵が心地よい一品です。電子レンジで蒸すので蒸し時間も短く、器もココットなどの家庭にある耐熱容器で作ることが出来ます。

カロリー 145 kcal
塩分 0.7 g
調理時間 20分+
レシピのキーワード 豆腐、鶏卵、副菜、20分以内、和風、お弁当、200kcal以下、塩分1g以下

#7 いんげんと卵のマヨネーズサラダ

いんげんを使ったシンプルなサラダのレシピ。材料は3種、ゆでるだけの調理です。シンプルですが盛り付けの色鮮やかさが目を引きます。トッピングのアーモンドはトースターで焼いてから砕くと、いっそう香り良く仕上がります。

カロリー 158 kcal
塩分 0.3 g
調理時間 15分

#8 ちらしずし

えびやいくらが印象的なちらしずしレシピ。甘さが残る酢飯の上には相性の良い錦糸卵やさやえんどうをトッピング。更にはえびといくらを乗せて、贅沢なちらしずしに仕上げています。酢飯に塩昆布を加えて旨味を出すのもオススメです。

カロリー 565 kcal
塩分 2.1 g
調理時間 30分
レシピのキーワード 鶏卵、米、すし、和風、定番

#9 ボリューミー!さつま芋のスパニッシュ風オムレツのレシピ

さつま芋や枝豆をたっぷり入れた、ボリューム満点のレシピ。さつま芋は電子レンジで加熱するので、時間短縮にもなります。スパニッシュ風なので卵は巻かずひっくり返すだけ。野菜の甘みとチーズの塩味も相性抜群です。

カロリー 230 kcal
塩分 1.4 g
調理時間 4工程(20分)
レシピのキーワード 主菜、洋風

#10 旨味が濃い!ごちゃまぜ野菜のかき揚げ

冷蔵庫に残った野菜をまとめてかき揚げにするレシピ。いろんな野菜を混ぜることによって、より濃い野菜の旨味をが味わえます。刻んだ野菜を衣につける前に桜エビと粉をまぶし、まず野菜と粉をなじませておくのがサクサクに仕上げるポイントです。

レシピのキーワード かき揚げ、天ぷら

次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する卵レシピを探す