ナビゲーション

【まぐろを使った低糖質人気レシピ】アイディア探せる!専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ68選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトからまぐろを使った低糖質レシピを68件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 まぐろ、長ねぎ、春菊のぬた

お酒のおつまみにぴったりな前菜のレシピ。春菊のほのかな苦味がまぐろのお刺身とよく合います。酸味とコクのあるぬたをかけて食べると、お酒が進みそうな一品です。からしのような香辛料は入っていないレシピなので、辛いものが苦手な方も食べられます。

カロリー 148 kcal
調理時間 15分
レシピのキーワード 和食、とっても簡単、おつまみ

#2 まぐろのカルパッチョ

まぐろの刺身をイタリアンにアレンジ。しょうゆ、レモン汁、オリーブオイル、少量のわさびを混ぜたソースで和えて冷蔵庫で味をなじませたら完成です。器に盛ってイタリアンパセリとオリーブオイルをかければ、おしゃれな前菜に。しょうゆ味ではないまぐろのおいしさを発見できます。

レシピのキーワード 洋風、フルーツ

#3 かじきまぐろとぶなしめじの梅マヨ炒め

かじきまぐろとぶなしめじを使った梅マヨネーズ炒めのレシピ。マヨネーズを加えることにより、コクが増し、たんぱくなかじきまぐろと相性バツグンです。具材をごま油で炒めるので、香ばしい風味に。梅干しの酸味が、全体のアクセントになっています。

カロリー 290 kcal
塩分 1.6 g
調理時間 15分

#4 まぐろのステーキ にんにくしょうゆソース

にんにくしょうゆソースでいただく「まぐろのステーキ」レシピ。刺身で食べるとねっとり濃厚なまぐろが、焼いて食べるとお肉のような味わいになります。にんにくをオリーブオイルで焼いて風味をつけ、しょうゆとみりんを絡めて焼いて香ばしく。

カロリー 130 kcal
塩分 1.3 g
調理時間 10分
レシピのキーワード 主菜、10分以内、和風、200kcal以下

#5 鯛とまぐろのフェ

鯛とまぐろを使ったお刺身のアレンジレシピ。お刺身ときゅうりの大きさを揃えておくことがポイントです。合わせダレが絡みやすく、食べやすい仕上がりに。コチュジャンや豆板醬を使ってピリ辛の韓国風に仕上げます。レモンやごま油を加えてサッパリしながら風味のある味に。韓国のりとの相性抜群。

カロリー 104 kcal
調理時間 15分
レシピのキーワード アジアン・エスニック、とっても簡単、おつまみ

#6 まぐろの納豆あえ

おつまみにぴったり、からし風味のまぐろの納豆あえのレシピ。まぐろにはあらかじめ醤油とからしで下味を付けることがポイントです。納豆は小粒またはひきわりタイプを使うと、まぐろによく絡んで美味しくいただけます。

カロリー 211 kcal
塩分 1.8 g

#7 まぐろの漬けとアボカドのサラダ

パーティーの一皿にもおすすめな、まぐろの漬けとアボカドのサラダのレシピ。普通の醤油でも作ることができますが、にんにく丸ごと1個を醤油に5日間漬け込んだ「にんにくしょうゆ」を使うとよりおいしさアップ。よく熟したアボカドを使うのがポイント。

カロリー 335 kcal
調理時間 10分
レシピのキーワード 洋食、とっても簡単、おつまみ

#8 納豆まぐろ

まぐろのお刺身を活用したレシピ。まぐろと納豆を混ぜるだけなので短時間で作れます。食卓に1品追加したい時に、お刺身が余ってしまった時におすすめ。レシピでは納豆に醤油を足していますが、納豆付属の醤油を使用しても良さそうです。

カロリー 112 kcal
塩分 0.9 g
調理時間 10分
レシピのキーワード 副菜、10分以内、和風、おつまみ、200kcal以下、塩分1g以下

#9 長ねぎとまぐろの味噌マヨネーズ焼き

フライパンを使わない串焼きのレシピ。トースターとレンジを使い、こんがり焼き色を付けて作ります。お好みでスパイス等をかけてアレンジが可能。少ない具材でさっと作れる、付け合わせにもおつまみにも最適な一品です。

カロリー 164 kcal
塩分 1.4 g
調理時間 20分

#10 まぐろのカルパッチョ

マグロの刺身を使用したカルパッチョのレシピ。マヨネーズをかけることで、コクがプラスされ、ご飯にも合う味わいに。レモン汁をかけて、爽やかさをプラス。最後にセルフィーユを散らし、彩りも豊かに仕上げましょう。

レシピのキーワード 和風、洋風、マヨネーズ

次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する低糖質・ロカボダイエットレシピを探す