ナビゲーション

【パプリカを使ったスープ人気レシピ】アイディア探せる!専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ37選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトからパプリカを使ったスープレシピを37件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 野菜ごろごろ夏野菜たっぷりスープカレーのレシピ

手羽先やたっぷりの夏野菜を使った、1日に必要な野菜摂取量の約80%をとることができるスープカレーのレシピ。お好みの野菜を加えてアレンジしてもいいですね。シリコンスチーマーがある場合は、あらかじめ野菜を蒸しておくと煮込み時間を短縮できます。

カロリー 775 kcal
塩分 3.7 g
調理時間 8工程(90分)
レシピのキーワード 主食、その他

#2 簡単ガスパチョ風スープ

野菜たっぷりの冷製スープのご紹介。火を使わずに素材を合わせるだけの簡単料理。トマトジュースにレモン汁の酸味がさっぱり感が出て飲みやすいスープに。オリーブオイルの風味も味を纏めています。時間が無い時にすぐ作れるのも良いですね。

カロリー 116 kcal
塩分 1 g
調理時間 20分
レシピのキーワード 汁物・スープ、20分以内、洋風、200kcal以下、塩分1g以下

#3 夏野菜たっぷり スープカレーそうめん

余ったカレーのリメイクレシピ。パプリカやししとうなどのカラフルな野菜で、見た目も楽しい一品。スパイシーなカレーがそうめんに絡み、濃厚な味わいが楽しめます。使用するカレーの油分によって、温冷を使い分けるとより美味しくいただくことができます。

カロリー 358 kcal
塩分 4.6 g
調理時間 15分

#4 野菜を食べるトマトスープ

野菜たっぷり味わうトマトの酸味とうま味があふれるスープのレシピ。たくさんの野菜がだしとなり、甘みあふれる一品に仕上がります。トマトスープはトマトジュースを活用することで味付けは簡単にまろやかな味になります。

カロリー 231 kcal
塩分 1.1 g
調理時間 10分
レシピのキーワード 汁物・スープ、10分以内、洋風、400kcal以下

#5 鶏肉とキャベツのスープ煮 まろやかカレー味

くたくたに煮たキャベツは柔らかく、鶏肉の旨味をしっかり吸収します。ケチャップを少量使うことで、まろやかでお子さまにも食べやすい仕上がりとなります。大きく切った鶏肉とキャベツがボリューム満点の魅力カレースープです。

カロリー 440 kcal
調理時間 25分
レシピのキーワード おつまみ

#6 スープ餃子

スタミナたっぷりの餃子をスープにすることでまろやかな味わいにしたレシピ。あっさりしているので最後まで飲みほせます。チャーハンに合いそう。ヤングコーンと赤パプリカで彩りも豊か。中華風ですが、ポン酢を入れることでより餃子に合います。

カロリー 337 kcal
塩分 4.1 g
調理時間 30分

#7 至高のスープカレー

難しい調味料を使わずに、お店の味に負けない旨味たっぷりのスープカレーレシピ。ポイントは鶏肉のダブル使い。旨味の活かし方が部位によって変わります。カレー粉の香りとスパイシー感を出すコツも掲載してあります。おもてなしなどにもおすすめです。

レシピのキーワード 必ず「美味しい」と言わせる自信があります。小難しいスパイスを使わなくても本場札幌以上の味【至高のスープカレー】、料理研究家リュウジのバズレシピ

#8 加藤美由紀先生のスペイン風にんにくと卵のスープ

にんにくと卵を使った、体が芯から温まるスペイン料理のレシピ。オリーブオイルでじっくり炒めたにんにくの風味と香りが溶けこんだ、やさしい味わいの一品。かたくり粉を加えてとろみをつけることで、とろりとなめらかな口当たりになります。

カロリー 240 kcal
調理時間 15分
レシピのキーワード 加藤美由紀

#9 カレー粉で本場の味を再現!野菜たっぷりスープカレー

ヨーグルトを用いてまろやかに仕上げる、スープカレーのレシピ。色鮮やかな野菜をたっぷり使った、食べ応えのあるメイン料理です。ヨーグルトに鶏肉を漬け込み、柔らかな口当たりに。ルウの他にカレー粉も使うので、本格的な味わいになります。

調理時間 1時間
レシピのキーワード 主食、エスニック料理、煮る

#10 生ハムの旨味が染み渡る♪トマトとパプリカの生ハムスープ

生ハムの旨味を活かした、トマトとパプリカを使ったスープのレシピ。スープに生ハムを使うことで、旨味と塩味が溶けだし、少ない調味料でも味わい深いスープになります。トマトの酸味とパプリカの甘味が好相性。生ハムが余った際に便利なレシピ。

調理時間 15分
レシピのキーワード 汁物、パプリカの大量消費、生ハムの大量消費

次のページを読む
1 2 3 4

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する野菜のスープレシピを探す