【長ねぎと小松菜を使ったおすすめ人気レシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案の簡単レシピ15選

このページでは、専門家等のレシピサイトから長ねぎと小松菜を使ったおすすめレシピを15件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 野菜たっぷり小松菜と長ネギのぬたのレシピ

酢味噌の香りがさわやかなぬたのレシピ。野菜を切ってサッと茹でたら、ちくわや酢味噌と混ぜるだけ。すぐにできてしまうかんたんスピードメニューです。酢味噌の香りにちくわの旨味も加わって豊かな味わいが楽しめます。

カロリー67 kcal
塩分0.9 g
調理時間2工程(15分)
レシピのキーワード副菜、和風

#2 味噌ちゃんこ鍋

基本的な味噌ちゃんこ鍋の作り方のレシピ。出汁は酒とみりんのベースに味噌を加えて濃厚な味付けに。自家製に肉団子はシンプルな塩胡椒味にしておく事で味噌の出汁と良く合います。〆は具材の旨味が染み出した出汁スープにうどんを入れて食べるのがオススメです。

調理時間45分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ、日本酒の大量消費、味噌の大量消費

#3 【離乳食完了期】野菜たっぷりビビンバ【炊き込みごはん】

野菜をふんだんに使った炊き込みごはんのレシピ。優しい味わいの中にコクもあり、野菜嫌いのお子様でも克服できそう。冷蔵庫に余った野菜を使ってできます。細かく刻んでいるのでお子様でも安心。野菜の旨みも味わえる一品です。

調理時間20分(浸水・炊飯時間は除く)
レシピのキーワード主食

#4 小松菜のアジアンおやき

ナンプラー風味の具材をライスペーパーでくるんで焼いたおやきのレシピ。小松菜や豚肉、などの具材はあらかじめ炒めて火を通しておくことがポイント。ライスペーパーに焼き色をつけすぎず、パリッと表面を焼くだけで仕上がるのでよりおやきの食感に近づきます。

調理時間45分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ

#5 安い牛肉でも柔らか♪お箸が止まらない♪我が家のすき焼き♪

自家製だれで煮込む、具材たっぷりのすき焼きのレシピ。市販のたれを使わずに、身近な調味料で配合できるのが特徴です。小松菜はレンジで加熱しておき、最後に鍋へ加えます。厚揚げや野菜類は代用が出来るので、お好みの食材で調理可能。

調理時間10分
レシピのキーワード主菜

#6 なめた鰈山椒味噌煮

なめた鰈を山椒を効かせて味噌煮にしたレシピ。なめた鰈(別名ババガレイ)を山椒の実を使って、上品な風味香る味噌煮に仕上げます。なめた鰈は熱湯をかけてヌメりを落とす下準備を。煮込んでいる最中にしっかりとアクを取るのが、美味しく仕上げるポイントです。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、煮る

#7 すき焼き風味のステーキ丼

ステーキ肉で作るすき焼き丼のレシピ。ステーキ肉やネギの両面に焼き色がつくまで焼きます。具材を炒めるのに牛脂があるとなお良し。ステーキ肉で作る食べ応え満点の一品。温泉卵に絡ませながらいただくのがオススメです。

レシピのキーワードおつまみ、白ネギの大量消費

#8 パラパラで香ばしい桜えびと小松菜チャーハンのレシピ

パラパラに仕上げるチャーハンのレシピ。小松菜と桜エビが、チャーハンに彩りを添えてくれます。あらかじめ卵をご飯に混ぜてから炒めることで、ご飯が卵でコーティングされパラパラな仕上がりに。桜えびの香ばしい香りが広がる一品。

カロリー339 kcal
塩分0.9 g
調理時間4工程(15分)
レシピのキーワード主食、中華風

#9 味付けはオイスターソースで♪めちゃくちゃ美味しい♪親子丼

鶏もも肉とたまごとオイスターソースで作る、親子丼のレシピ。野菜は火が通りやすければ、冷蔵庫の残り物などでOKです。野菜から出る水分に合わせて、タレの味見をし、水を足すなど調整するのがポイント。オイスターソースのコクと濃厚さが、親子丼とマッチしています。野菜がたっぷり摂れてボリュームもある、食べ応え満点の一品。

調理時間10分
レシピのキーワード主食

#10 ご飯のすすむ!れんこんとひき肉の中華風みそ炒め

れんこんと合いびき肉と長ネギを使った、みそ炒めのレシピ。小松菜をほうれん草やニラなどに代えても、無くてもOKです。甜面醬がなければ、おみそで代用可能。その際、お砂糖を加えてあげると甘めに仕上がってGOODです。れんこんのシャキシャキ食感と、甘辛い中華風の味を楽しむ一品。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#11 くるみだれでつくる ピリ辛!冷やし坦々麺

練りごまの代わりにくるみを使った、くせになる味わいの冷やし坦々麺のレシピ。くるみは乾煎りして香ばしさを引き出すのがポイント。くせになる坦々麺のたれのレシピも必見です。坦々麺を味わい深く仕上げる肉みそのレシピも参考にしてください。

調理時間15分
レシピのキーワード主食

#12 具沢山!カニカマ玉子餡かけ

卵とカニカマを使用した、主菜になる餡かけのレシピ。卵のふわっと優しい口当たりと、カニカマのプリッと柔らかい食感がクセになる一品です。味つけに調味酢を入れることで酸味がプラスされ、さっぱりした味わいに仕上がります。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#13 厚揚げルーロー飯*

厚揚げを使った、ルーロー飯風の丼ぶりのレシピ。豚ひき肉は、フライパンに置いてからは焼き固まるまで触らないのがポイント。ゴロっとしたひき肉と厚揚げで、ボリューム満点の仕上がりです。五香粉がない場合は、シナモン・クローブでもルーロー風味を出せます。

調理時間15分
レシピのキーワード主食

#14 鮭と小松菜の中華クリームスープ

鮭を活用した優しい味わいのスープのレシピ。牛乳を使ってクリームスープにすることで疲れた体にもうれしい、優しいスープに仕上げています。また、魚を使うとどうしても気になる、臭みをとるコツが記載されているので参考になります。

調理時間約7分
レシピのキーワード中華、炒める

#15 坦々麺

料理教室やTV番組でも活躍する陳建太郎シェフの坦々麺のレシピ。定番の坦々麺ながら甘味噌の甜面醤を使用した本格的なレシピで、合わせ調味料は油分の少ないものから順番に入れるなど、プロの味付けが詳しく載っています。

調理時間約15分
レシピのキーワード中華、炒める

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する長ねぎレシピを探す