【長ねぎとバターを使ったおすすめ人気レシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案の簡単レシピ27選

このページでは、専門家等のレシピサイトから長ねぎとバターを使ったおすすめレシピを27件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 がっつり飯ガリバタチキン丼

鶏もも肉を使った、ガツンと食べれるチキン丼ぶりのレシピ。バターで炒めたニンニクが食欲をそそります。お肉とソースは弱火でじっくりと調理を。ガツンとくる味付けですが、薬味がお口の中をさっぱりとリセットしてくれます。

調理時間20
レシピのキーワード夜ご飯、お昼ごはん、ガッツリ、丼もの、時短料理、節約料理、フライパンひとつ、ご飯にあう、昼ごはんにおすすめ、夜ごはんにおすすめ

#2 黄身を崩して長ネギとベーコンの和風カルボナーラのレシピ

長ネギとベーコンを使用したカルボナーラ。このレシピのポイントは、めんつゆを使用していること。洋風のカルボナーラを、めんつゆを加えることで和風に仕上げています。黒胡椒をまぶすことで、アクセントとなり、さっぱりとカルボナーラを食べることが出来ますね。長ネギを使用しているのも、日本らしい。

カロリー787 kcal
塩分2.7 g
調理時間5工程(35分)
レシピのキーワード主食、洋風

#3 スタミナ満点!お父さんオムライス

父の日やお父さんのお誕生日におすすめ、にんにくを利かしたチャーハンオムライスのレシピ。ガーリックバターと昆布つゆで味付けしたガッツリ系チャーハンは食べ応え十分の満足メニューとなりそう。仕上げに海苔でお父さんの顔をデコレーションしたり感謝の気持ちを伝えたらとっても喜ばれそうですね。

カロリー952 kcal
塩分2.2 g
調理時間15分

#4 チーズがとろり*ふわふわマッシュポテトとサーモンのグラタン

手に入れやすい食材でつくるグラタンのレシピ。じゃがいもは蒸して熱いうちに粗くつぶし、マッシュポテトにします。焼けた鮭はほぐしながら皮と骨を取り除いて。ポテトと鮭をグラタン皿に重ねてチーズを散らし焼き色を付けて完成です。

調理時間40分
レシピのキーワード副菜

#5 長ネギと鶏肉のクリームパスタ〜レモン風味〜

長ネギと鶏肉を使った、クリームパスタのレシピ。ソースの絡みやすい、ショートパスタを使うのがポイントです。ソースは、チーズと生クリームで仕上げるので、とても濃厚でクリーミー。レモンの香りが爽やかで、いいアクセントになっています。

調理時間30分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ、ねぎの大量消費、鶏肉の大量消費、レモンの大量消費、白ネギの大量消費、生クリームの大量消費

#6 至高のツナサンド

食べごたえ満点のツナサンドレシピ。フィリングをたっぷり挟んだ贅沢なサンドイッチです。ポイントは、豆乳とわさび。マヨネーズに豆乳を加えることで、コクとまろやかさがアップ。わさびの痺れる刺激がほんのりアクセントになり味にしまりが出ます。

レシピのキーワードこれ、ツナサンドの概念が変わるウマさです【至高のツナサンド】、料理研究家リュウジのバズレシピ

#7 生ハムとガーリックバターの焦がし醤油チャーハン§温玉のっけ

醤油の香り高いチャーハンに生ハムを乗せていただくアイデアレシピ。長ネギとにんにくの香りを十分にごま油に移すことで、豊かな風味のチャーハンに仕上がります。生ハムは塩分が強いので、控えめにおいても存在感十分でしょう。

調理時間10分
レシピのキーワード主食

#8 やばい鶏味噌鍋

鶏もも肉と手羽先と絹ごし豆腐を使った、ご飯がすすむ味噌鍋のレシピ。味噌のコクのある風味をきかせた甘辛い味付けが、白菜や鶏肉のうま味をしっかりひきたてます。弱火でじっくりにんにくを炒め、香りを引き出すのがポイントです。

レシピのキーワード【味噌鍋革命】鍋史上最も旨い!もう市販の鍋つゆには戻れない『やばい鶏味噌鍋』の作り方、だれウマ【料理研究家】

#9 ミルク鍋

たっぷりカルシウムが取れる、ミルク鍋のレシピ。市販の鍋つゆが無くても、自宅にある牛乳や野菜で栄養満点な鍋が作れます。味のベースが牛乳なので、和風チーズだれでより濃厚に。串打ちしたむき海老は手にとりやすく、家族揃って笑顔になる鍋です。

調理時間約45分
レシピのキーワード和食、煮る

#10 地中海風 魚介の煮込み

数種類の魚介を使った、おもてなしにおすすめのレシピ。魚はオリーブオイルとバターで、シンプルに焼き上げます。仕上げに自家製香草オイルをかけるのがポイント。ハーブの香りとイカや貝類のうま味がつまったソースが、味わい深い一皿です。

レシピのキーワードおつまみ、ローズマリーの大量消費

#11 カツオのステーキ

刺身やたたきで食べることが多いカツオを使ったステーキのレシピ。カツオは最初に焦げ目がつくくらいに焼いて、カツオの旨味を閉じ込めます。焼きすぎるとパサパサになってしまうので注意しましょう。たっぷりの薬味も加えてカツオの新しい味わいを楽しんでください。

調理時間30分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ、バターの大量消費

#12 コンニャクステーキ

コンニャクをバターしょうゆで焼いた、ヘルシーなステーキのレシピ。コンニャクは細かい隠し包丁を入れることで味を染みこみやすくするのがポイント。また、から煎りしてから調味料と絡めることで香ばしさを出しています。ニンニクやショウガの風味が効いて、パンチがあり食欲をそそる一品です。

調理時間15分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ

#13 豚肉のハンガリー風

豚肉を使ったハンガリー風の主菜のレシピ。ハンガリー料理によく使われるパプリカ粉をたっぷり使います。鮮やかな赤色のスープとパプリカの甘い香りが食欲をそそります。クリーミーで食べ応えのある味付け。生クリームを加えてからは長く煮込まず、手早く仕上げましょう。

調理時間30分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ、白ネギの大量消費、白ワインの大量消費

#14 甘辛味にバターが決め手!すき焼きパスタ

バターの風味が決め手となる、すき焼き風のパスタのレシピ。甘辛い味付けで、和風に仕上げています。バターのコクと、温玉のまろやかさがたまらない一品。ピリッと辛い粗挽きブラックペッパーが、味のアクセントとなっています。

調理時間15分
レシピのキーワード主食

#15 砂肝のコチュバター

砂肝と長ネギを使ったコチュジャン炒めの副菜になるレシピ。調味料は、炒める前に混ぜ合わせておくことにより、作りやすくなります。バターで炒めているため、コクがアップします。コチュジャンを加えて、うま味をプラス。仕上げに黒胡椒をふって、味を引き締めています。

調理時間10分
レシピのキーワード副菜

#16 【旨すぎる】塩辛×青海苔×バター炒飯

イカの塩辛と青のりで作る、主食になる簡単バター炒飯のレシピ。イカの塩辛と青海苔の磯の香りが癖になる一品です。バターと青海苔の香りが残るように、調理の公判で入れるのがポイントになっています。お酒にも合う一品です。

調理時間15分
レシピのキーワード主食

#17 お餅アレンジ!こってりもっちり♪和風グラタン

残ったお餅の消費におすすめな、簡単に作れる和風グラタンのレシピ。さつまいもの甘みに味噌とバターの風味が加わり、更にこんがりとろけたチーズの濃厚さが絡んだ一品です。ホワイトソースの代わりにお餅と片栗粉のとろみを使います。

調理時間25分
レシピのキーワード主菜

#18 明太バター醤油ごはん

明太子とバターを使った簡単に作れるごはんのレシピ。ごはんの上に切った明太子とバターをのせ、醤油をかけるだけの簡単レシピ。明太子とバターの相性が抜群で、濃厚な味わいが楽しめる一品。シンプルな材料で手間がかからず、さっと作れます。

レシピのキーワード【飯テロ注意】お箸が止まらない…!! 究極に簡単なズボラ飯「明太バター醤油ごはん」の作り方、kurashiru [クラシル]

#19 コーンチャウダー

お店のような味が再現できるコーンチャウダーのレシピ。ジャガイモや玉ねぎなど煮込むと解けやすい野菜は少し大きめに切ります。玉ねぎやセロリなどの香味野菜からバターで炒めて。生クリームを多めに使うとよりクリーミーになります。

調理時間約30分
レシピのキーワードフレンチ、炒める

#20 漆黒の五島手延うどん~長崎ひじきで~

ひじきをペーストしたひじきあんが口当たりまろやかな、漆黒の五島手延うどんのレシピ。鶏肉を炒めた後の余分な油はしっかりと取り除くのがポイント。卵黄にレモン汁を混ぜ、うどんと絡ませることでさっぱりと仕上がります。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食

#21 【エゾシカ】身体ポカポカエゾシカの生姜味噌バター鍋

エゾシカ肉や野菜をたっぷり使ったジビエ鍋のレシピ。バターのまろやかさがエゾシカの旨みを引き立たせる美味しさです。肉は軽く包丁でたたき、片栗粉をしっかりとまぶすことで固くならず、プリプリの食感を楽しめます。

調理時間約20分
レシピのキーワード和食、煮る

#22 和牛&野菜たっぷり・ぽかぽかリゾット

和牛を使った贅沢リゾットレシピ。野菜もたっぷり入っており、栄養バランスも考えられた一品です。野菜とお肉に下味をしっかり目につけることで、リゾットは薄めの味付けでOK。リゾットを作る時は温かいご飯と混ぜ合わせるのがポイント。

調理時間約40分
レシピのキーワードアジアン、炒める

#23 北海道・道南のお雑煮

北海道の道南地方で食されているお雑煮のレシピ。鮭やいくらなど北海道ならではの食材をふんだんに使用しているのがポイント。生鮭は塩で水分を抜くとともに味つけをし、山椒の粉を食べる直前に振りかけると臭みが消えて、より美味しくいただけます。した豪華な一品です。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、煮る

#24 すきやきパスタ

組み合わせが新鮮、すきやきパスタのレシピ。お肉も野菜もたっぷり食べられるすき焼きをパスタにしています。甘辛なソースがパスタによく絡みます。すき焼きの具材が余ってしまった時のアレンジレシピとしてもいかがでしょうか。

調理時間約40分
レシピのキーワード創作・カフェ、炒める

#25 和風ハンバーグ・きのことネギソース

合挽肉を使った、主菜になるハンバーグのレシピ。長ネギときのこで作ったソースでいただく、和風のおかずです。ソースには、おろし玉ねぎと酢が入っているのでさっぱりとした味わい。軽めの赤ワインと合わせるのもおすすめです。

レシピのキーワードおつまみ

#26 肉味噌大根ステーキ

鶏ひき肉のそぼろをのせた、食べごたえのある大根ステーキのレシピ。大根は下ゆでしてから、フライパンで焼いて火を通します。味噌とコチュジャンで味付けした鶏そぼろは、くせになる甘辛い味わい。鶏そぼろをのせれば、分厚い大根がぺろりと食べられます。

レシピのキーワードおつまみ

#27 北海鍋

ずわい蟹足や真鱈などが入ったごちそう鍋のレシピ。たっぷりの海の幸をみそ仕立てのお鍋でいただく豪華なメニューです。生鮭、ホタテ、ぼたん海老など様々な魚介がどっさり入るので食べ応え十分。おもてなしにもぴったりな一品です。

レシピのキーワードおつまみ、日本酒の大量消費

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する長ねぎレシピを探す