ナビゲーション
電子レンジで簡単!ひき肉とナスのミートソース【作り置き可】

電子レンジで簡単!ひき肉とナスのミートソース【作り置き可】

フリーランス管理栄養士の坂田です。本日ご紹介するのは、たっぷりナスが入った、レンジでできるミートソース 。作り置きしておけば、ドリアやスパゲティ、パンのディップにと大活躍してくれること間違いなしの万能レシピです!材料を混ぜたら、レンジで加熱するだけの手軽さもポイント。週末の作り置きに、ぜひご検討ください。それでは、さっそく作っていきましょう!

著者/坂田芽唯

管理栄養士。レシピ提供、料理動画制作を中心に活動。カフェ、宅配食などのメニュー提供の実績あり。ヘルシーで見た目の楽しい料理が目標。趣味茶道で、和文化が好き。

ナスのミートソースの材料

材料(3〜4人分)

具材

ナス

2本

合挽肉

200g

カットトマト缶

1缶

中濃ソース

大さじ4

ケチャップ

大さじ3

小さじ1/3

おろしにんにく

2センチ

オリーブ油

大さじ1

コンソメ

小さじ1.5

薄力粉

大さじ1.5

お好みで

パセリ

少々

ナスのミートソースの作り方~準備編~

1.まずはナスの下処理をしよう

まずは、ナスの下処理をします。ナスは直径3センチ程度の乱切りにし、10分ほど水にさらしてアク抜きをしましょう。その後、しっかりと水気を切っておきます。

中サイズのナスでしたら、2本程度使用します。今回は、大きいサイズのナスを使用したので、使用するのは1本にしました。

2.耐熱容器に合挽肉とトマト缶と調味料を入れる

耐熱容器に材料を順番に入れていきます。まず、合挽肉を容器に入れます。

次に、トマト缶を加えます。今回は、あらかじめトマトの果実が刻んであるカットトマト缶を使用しました。

トマト缶を加えたら、中濃ソース、ケチャップ、塩、おろしにんにく、オリーブ油、コンソメを加えましょう!調味料を全て加えたら、スプーンで全体をぐるぐるとかき混ぜます。こうすることで、合挽肉がほぐれ、トマト缶となじみますよ。最後に、薄力粉を入れてソースの粘度を調整します。薄力粉は、ダマになっている場合はふるいながら入れてくださいね!

3.ナスを加える

最後に、ナスを上にのせてラップをかけます。これで、ソースの下準備は完了です!

ナスに水気がついているとソース全体の味が薄まるので、加える前にざるでよく水気を切るか、キッチンペーパーで軽く水気を拭ってくださいね。

ナスのミートソースの作り方~調理編~

4.下準備したミートソースを600Wで5分加熱

下準備したミートソースは、ラップをかけて600Wで5分加熱します。5分後、レンジから取り出すと、写真のように肉や野菜にはほぼ火が通っている状態です。ここから、水分を飛ばすためにもう少しレンジで加熱していきましょう!

5.ラップを外してさらに600Wで4分加熱

ラップを外して、さらに600Wで4分加熱します。ナスは加熱によって水分が出やすいので、ラップを外して再度加熱することで水分を飛ばすことができますよ。加熱が終わったら、ソースをスプーンなどでしっかり混ぜましょう。これで、ナスのミートソースの完成です!本当に材料を混ぜ合わせてチンするだけなので、あっという間に作れます。

ミートソースパスタをつくる場合は、レンジで加熱している間にパスタを茹で始めると、ちょうどいいタイミングでパスタとソースが出来上がりますよ。

6.お好みで味を整えて

なすの種類や水分によって、味の濃さが若干変わる場合があります。最後は、自分の舌と、塩こしょう(分量外)を使って味の調整をしてくださいね。パスタに使用する場合は、麺に付着した水分で味が薄まるので、やや強めに塩を加えるのがおすすめです。お好みでパセリをふると、彩りが良くなりますよ。

パスタやドリアにしてアレンジ色々!

今回のミートソースは、作り方が簡単なので、ささっとパスタソースを作りたいときにおすすめ。レトルトのソースを使うのも手ですが、やさしい味わいとお肉のごろっと感は、手作りならではの美味しさです。パスタ以外に、我が家ではごはんにミートソースとチーズをかけ、トースターで焼いてドリアにすることもあります。野菜もお肉も入っているため、一品で程よい満足感を得られますよ!

使い切らない分は冷凍保存がおすすめ

一度に3〜4人分のソースができるので、使い切らない分は、小分けにして冷凍保存しておくと便利ですよ。使いたい時に冷凍庫から取り出し、温めたら茹でたパスタなどと和えるだけで食事が完成します。

ナス以外の野菜で試してもOK

今回はナスを使用しましたが、ナスが高価な時期は、水切りしたとうもろこしの缶詰や、みじん切りの玉ねぎを加えるのもおすすめです。彩りが変わり、また違った表情のミートソースを楽しめますよ。時期に合わせて、お好きな野菜でミートソースを作ってみてくださいね。

できたてソースをパンにつけていただきます

出来立てのソースからは、トマトとお肉のジューシーかつフルーティーな香りがして、お腹が鳴ってしまいそう!パスタを茹で始める前に、我慢できずパンにつけて早速食べてみました。

ナスをすくって一口食べると、ソースの酸味と肉の旨味がしっかりとナスにしみ込んでいるのがわかります!言わなければ、電子レンジでチンしただけ・・・なんてバレないのではないでしょうか。全体的に甘めかつやさしい味付けで、お子様でも安心して食べられるはずです。

enjoy cooking!

アレンジ無限大の簡単ミートソースをぜひ試して

本日は、材料をレンジで混ぜたら加熱するだけの簡単なナスのミートソースをご紹介しました。ソースの最大の利点は、料理への汎用性です。常備菜としてストックして、ぜひいろいろな料理に応用して楽しんでくださいね。