ナビゲーション
材料を袋でもんで焼くだけ!フライパンひとつで味噌マヨチキン

材料を袋でもんで焼くだけ!フライパンひとつで味噌マヨチキン

フリーランス管理栄養士の坂田です。本日は、時間がない日の夜ご飯のおかずにぴったりなお手軽レシピをご紹介します。袋に入れた鶏胸肉に調味料を加えたら、よくもんでフライパンで焼くだけ!

しかも、安い鶏胸肉がこってりジューシーに大変身するので、我が家の節約定番レシピでもあります(笑)お弁当のおかずにも、おつまみにもぴったりな味付けですよ。それでは、さっそく作っていきましょう!

著者/坂田芽唯

管理栄養士。レシピ提供、料理動画制作を中心に活動。カフェ、宅配食などのメニュー提供の実績あり。ヘルシーで見た目の楽しい料理が目標。趣味茶道で、和文化が好き。

味噌マヨチキンの材料

材料(2人分)

具材

鶏むね肉

2枚

料理酒

大さじ2

下処理用

片栗粉

大さじ2

下処理用

少々

下処理用

こしょう

少々

下処理用

タレ

味噌

大さじ2

マヨネーズ

大さじ2

砂糖

大さじ2

しょうゆ

小さじ1

ごま油

大さじ1

お好みで

野菜

適宜

味噌マヨチキンの作り方~準備編~

1.まずは鶏肉の下処理から

まずは鶏肉を袋に入れ、料理酒と片栗粉を加えます。塩・こしょうも加え、袋を閉じてよくもみこみましょう。時間があれば、冷蔵庫で30分ほど休ませると、肉の臭みが和らぎ、片栗粉の保水性で肉がしっとりしますよ。

ちなみに、袋だと調味料が入れづらい・・・という方は、写真のようにタッパーに袋を重ねると、袋の口が動かずに扱いやすくなります。容器も汚れず、洗い物が楽なのでおすすめのテクニックです!

2.調味料を加えてもみこもう

下処理が終わったら、味噌、マヨネーズ、砂糖、しょうゆを加えます。先に調味料を合わせず順番に加えても、もみこんだときに混ざるので問題ありません。味噌の種類は、今回は赤味噌を使用していますが、白味噌を使うと甘くやさしい味わいになりますよ。ご自宅にある味噌を使っていろいろな味を楽しんでください!

3.袋をとじて、よくもみこんで混ぜよう

袋をとじたら、よくもみこんで調味料を肉になじませます。もし、マヨネーズや味噌の塊があったら、そこを潰すようにもみましょう!全体が均一な色になったら、調味料が混ざった合図。これで、肉の味つけは完了です。ここまで洗い物一切なし!シンクに何も調理器具がないのを見て、思わずにんまり・・・(笑) 下味をつけたお肉はすぐに焼いても美味しくできますが、10分ほど冷蔵庫で冷やすと、マヨネーズの油分が肉にうつってよりしっとりします。ご飯の時間に合わせて調整してくださいね!

味噌マヨチキンの作り方~調理編~

4.フライパンにごま油をひき、中火で熱する

フライパンにごま油を入れ、中火で熱します。ごま油の香りがたってきたら、肉を入れましょう。ごま油がおうちにない場合は、サラダ油やオリーブ油でも問題ありません。

5.肉とタレをフライパンに入れ、弱火で7分焼く

袋に入った鶏肉をフライパンに入れます。タレも全て入れましょう。今回の味付けにはマヨネーズを使用しており、焦げつきやすいので、火加減は「弱火」〜「弱めの中火」でお願いします!じっくり火を通していくと、よりしっとり仕上がりますよ。このまま、ふたをして7分ほど様子を見ながら焼いてください。

6.裏返して、弱火で8分焼く

肉を裏返し、同じように焼いていきます。ふたをして弱火で8分程度が目安ですが、コンロによって火加減が変わるので、様子を見ながら焼いてくださいね。だんだんとタレにとろみがついてきます。タレが焦げそうなときは、かき混ぜてください。

7.肉の中まで火が通ったら、カットして完成!

しっかり中まで火が通ったら、焼き上がった肉を2センチほどの厚さに切ります。中が赤い場合は、フライパンに戻してもう少し焼いてくださいね!しっかり火が通っていれば、器に盛り、お好みの野菜をトッピングしたら完成です。

時短したいなら鶏肉を小さく切るのも手

今回の味噌マヨチキンは、弱めの火加減で焼くことで焦げ防止になり、鶏胸肉もしっとり仕上がります。その反面、焼くのにやや時間がかかるのがネック。できるだけ焼き時間も少なく済ませたい!という方は、最初に鶏胸肉を一口大にカットするのもおすすめですよ。小さくカットする場合、焼き時間は片面3〜4分程度でOKです! ちなみに、我が家ではお肉をカットするときはキッチン用のハサミで切ってしまいます。まな板いらずで切れるので、時短できますよ。ぜひお試しください!

えっ、これほんとに胸肉?味噌マヨが染み込んでしっとりジューシー

作り立ての味噌マヨチキンを、さっそく試食しました。まず驚くのは、鶏肉のしっとりさ!あれ、胸肉使ったよね?と、自分の記憶を疑ってしまいました(笑)マヨの油分が鶏肉となじんで、胸肉特有のパサつきを感じさせません。

マヨネーズは鶏胸肉の食感のカバーだけでなく、味付けとしてもとっても優秀。味噌とマヨネーズのコクが主役のおかずにぴったりで、ごはんがすすむ味付けです!しっかりとした味なので、おかずにはもちろん、おつまみやお弁当のおかずにも重宝しそう。

enjoy cooking!

今日の献立は、味は主役級のお手軽おかずで決まり

今日ご紹介した味噌マヨチキンは、「洗い物最小限」「フライパン一つでできる!」という手軽さが最大の魅力。簡単さにこだわったにもかかわらず、味は主役級で、しっかりメインのおかずになりますよ。何度でも試したくなる簡単な主菜レシピ、ぜひ一度作ってみてくださいね!