ナビゲーション
暑い季節にハフハフ食べて汗をかこう!ピリ辛ピーマンのオートミール粥

暑い季節にハフハフ食べて汗をかこう!ピリ辛ピーマンのオートミール粥

こんにちは、筋肉料理研究家Ryotaです。ボクは毎日筋トレをしながらお料理をして、コンテスト出場を目指してボディメイクしています。そんなボクが、今回はピーマンを使ったオートミールのお粥レシピをご紹介。具にはロカボでダイエットに嬉しいサバ缶、味つけに豆板醤を使用して、暑い季節に汗をかきながらハフハフ食べられるピリ辛風味に仕上げます。

では、さっそく作っていきましょう!

著者/筋肉料理研究家Ryota

学生時代運動経験ゼロ・病気で精神病院に入院するも筋トレとお料理で立ち直り、現在はパーソナルトレーナー・料理研究家として活動中。

ピリ辛ピーマンのオートミール粥の材料(2人分)

具材

サバ水煮缶

1個(190g)

食塩不使用タイプ

ピーマン

2個(約100g)

しいたけ

2個

オートミール

80g

クイックオーツ

ごま油

大さじ1/2

豆板醤

小さじ1/2

おろしにんにく

小さじ1/3

卵黄

2個分

調味料

300ml

めんつゆ(3倍濃縮)

大さじ1

ピリ辛ピーマンのオートミール粥~準備編~

1.まずはピーマンを切ろう

まずはピーマンのヘタを取って細切りにしましょう。ピーマンの繊維はヘタから縦に走っているので、それに沿って切ると食感をそのまま楽しむことができます。また、種とワタには血液サラサラ成分・ピラジンが含まれているので、ボクはそのまま調理しています。ビタミンCやビタミンE、βカロテンなど、お肌に嬉しい栄養成分を含むピーマン。

キレイな緑色で、食卓に彩りを与えてくれるのも嬉しいですね。

2.しいたけを切ろう

しいたけは薄切りにしましょう。きのこなので食物繊維たっぷりなのはもちろん、βグルカンやエリタデニンなど、いろいろな体に嬉しい栄養成分を含むしいたけ。その豊富なうま味で、プラスすればお粥の仕上がりがワンランクアップ。あるとないとでは大違いです。根元部分のみ切り落として、しっかり石づきも利用しましょう。

しいたけを切ったらもう下ごしらえは完了。早速調理に移りましょう!

ピリ辛ピーマンのオートミール粥の作り方~調理編~

3.ピーマン・しいたけを炒めよう

まず、フライパンにごま油と豆板醤・おろしにんにくを熱します。豆板醤は油で加熱すると香りと旨みがアップするため、最初に熱しておけばよりおいしくピリ辛風味を楽しむことができます。ほんのり香りが立ってきたら、ピーマンとしいたけを加えて炒めましょう。

しっかり全体に油が絡むようにして炒めて…

こんな感じで、しいたけがしんなりすればオーケー。あとは煮込むだけです!

4.調味料・オートミール・サバ缶を加えて煮込もう

…と、煮込む前に今回使用するオートミールのご紹介。このレシピでは、粒が大きいロールドオーツをさらに細かくフレーク状に加工した「クイックオーツ」というタイプのオートミールを使用。当然粒が細かいので、お米っぽく食べるよりは今回のようなお粥やリゾットで食べるのにピッタリ。またフレーク状で生地にしやすく、もちもち感も強いのでお好み焼きのような焼き物や、パンケーキなどのスイーツレシピにもオススメです。

という訳で説明が済んだので、先ほどのフライパンに水とめんつゆ、オートミールを加えて…

さらにほぐしたサバ缶を汁ごと追加。サバ缶の汁にはサバの旨みはもちろん、脂肪燃焼をサポートしてくれるDHA・EPAが豊富に溶け込んでいます。ぜひ汁ごといただきましょう。ちなみに、今回ボクは食塩不使用のサバ缶を使用しています。食塩を使用しているサバ缶をご利用の場合は、めんつゆで味を調節してください。

と、少し煮込んでオートミールが好みの加減になったら完成!クイックオーツは粒が細かいので、柔らかくなるのもスピーディー。さらにサバ缶を使用しているので、ここまで調理時間は10分かかっていません。では、盛り付けましょう!

5.盛り付けて完成!

…と、お粥の中央にくぼみを作って、卵黄をポトリとするのを忘れずに。盛り付けで卵黄を乗せる場面が、このレシピのハイライトです!ちなみに、卵白は鶏ガラスープの素でわかめスープにして有効活用しています。今回、食器とランチョンマットは赤とオレンジでピリ辛ムードを演出し、箸置きはしいたけがデザインされた物をチョイスしてみました。

テーブルウェアを食事内容や具材に合わせて選ぶと、より食べるのが楽しくなりますね!

いざ実食。ピーマンのピリ辛風味がもちもち食感と卵黄に絡む!

少しもったいない気もしますが、卵黄を潰してお粥に絡めて食べてみると…。もちもち食感のオートミールにピーマンのしゃきしゃきピリ辛風味と、サバ缶のジューシーな風味がしっかり絡んでおいしい!とろりとした卵黄のおかげで、豆板醤の香ばしい辛みがまろやかに。また、しいたけの旨みとおろしにんにくの香ばしさも心地よく、ハフハフ汗を流しながらもアッという間に完食してしまいました。

enjoy cooking!

暑い季節だからこそ、しゃきしゃきピリ辛ピーマンとオートミールでホットに!

という訳で、今回はピーマンとオートミールを使用したピリ辛お粥レシピをご紹介しました。暑い季節にあえて辛い物を食べて汗をかくのって、何だか気持ちいいですよね。外が暑いからと冷房の効いた部屋にこもってばかりいると、体温調節がうまくいかずにかえって体調を崩しかねません。

ぜひこのレシピを利用してハフハフ汗をかいて、さっぱりリフレッシュしてください!