ナビゲーション
濃厚な味わい!ポークソテーの海苔バターソース

濃厚な味わい!ポークソテーの海苔バターソース

フードコーディネーター・ソムリエの河村祐茉です。家庭料理やワインに合うおつまみなどを日々研究しています。

今回は海苔とバターで濃厚なソースを楽しめる、ポークソテーの海苔バターソースを作っていきたいと思います。海苔とバターの香りで食欲がそそられる1品に仕上がりました。いつものポークソテーに飽きたら作ってほしい1品となっています。

また、豚肉をしっとり、柔らかく仕上げるポイントもご紹介しています。では、さっそく作っていきましょう。

著者/河村祐茉

フードコーディネーター・ソムリエとして活動。料理学校の勤務時代には企業へのレシピ提案、フードスタイリング等に従事。ワインが好きで料理とワインのペアリングを日々研究中。

ポークソテーの海苔バターソースの材料(2人分)

具材

豚ロース肉

2枚

0.5㎝厚さ

小さじ1/5~1/4

胡椒

少々

薄力粉

少々

のり

1枚

にんにく

1片

調味料

牛乳

50ml

白ワイン

大さじ1

100ml

しょうゆ

大さじ1/2

バター

20g

ポークソテーの海苔バターソースの作り方~準備編~

1.まずは豚肉の筋を切ろう

まずは豚肉の筋を切っていきましょう。豚ロース肉はそのままソテーすると、お肉が反ってしまい熱が均一に通らなくなったり、縮んでしまうため、筋切りをしましょう。筋切りをすることで食感もよくなりますよ。

では筋切りの仕方をご紹介します。豚肉をソテーする前に赤身と脂肪の間にある筋に包丁を立てて4~5ヶ所切り込みを入れていきます。厚みのある豚肉の筋切りをするときは、裏返しにして反対側も同じように筋切りしましょう。

2.豚肉に下味をつけよう

次に豚肉に塩胡椒をして下味をつけましょう。お肉は焼く前に下味することが大切です。どんなにソースに濃い味がついていても豚肉に味がなければ一体感もなく、美味しいポークソテーは作れません。下味は大切な工程ですので、忘れずにつけましょう。

また、豚肉の場合は鶏肉ほど塩胡椒の漬け込み時間は長くなくてOKです。塩胡椒をすりこんだら10分程おいておきましょう。

3.のりを細かくしよう

今回は海苔をソースにするので、海苔がソースになじみやすいように細かくしていきます。

ビニール袋に大きめにちぎった海苔を入れてもんでいきます。ビニール袋に入れてもむことで海苔が飛び散らず、後片付けも楽ですね。

今回は大判の焼き海苔を使用していますが、もみ海苔などあらかじめ細かくされているものも売っていますのでそちらを使用してもOKです。その場合、味付き海苔の場合もありますので注意してください。味付け海苔を使用してもOKですが、味付け海苔を使用する場合は、しょうゆを減らすなど味付けを調整しましょう。

ポークソテ海苔バターソースの作り方~調理編~

4.豚肉に薄力粉をまぶそう

下味をつけた豚肉から水気が出てきたらキッチンペーパーでふきとり、薄力粉を薄くまぶしていきます。余分な粉がついていると不要な粘りが出てきてしまうので、小麦粉はしっかりとはたいて薄くまぶしましょう。

薄力粉をまぶすことには2つのメリットがあります。1つ目は、お肉の水分が外に流れ出るのを防ぎ、やわらかくしっとりと仕上げることができます。2つ目は、お肉の表面についた薄力粉のおかげでソースがお肉に絡みやすくなります。

薄力粉をまぶして時間をおくとべちゃっとなってしまうので、焼く直前にまぶしてくださいね。

5.豚肉をソテーしよう

フライパンにサラダ油少々(分量外)を温め、中火で豚肉をソテーしていきます。ソテーしているときはあまり豚肉にさわらず、焼き目がついたらひっくり返して弱火で裏面も焼いていきましょう。

豚肉に火が通ったら一度、取り出しましょう。フライパンに残った脂も旨味なので、洗わずにそのままのフライパンでソースを作ります。

6.海苔バターソースを作ろう

豚肉をソテーしたフライパンにバターを入れ、温めます。

バターがふつふつとしてきたら、白ワインを入れて一煮立ちさせます。そこに水と細かくした海苔を加えて煮立たせましょう。海苔を溶かしてやわらかくしていきます。

海苔がとけてきたら、にんにくをおろして加え、しょうゆ、牛乳も加えます。煮立たせないように弱火で煮込んでいきましょう。

にんにくはチューブのもので代用してもOKです。

このように海苔がなじんでトロっとしてきたら海苔バターソースの完成です。

7.豚肉を戻し入れよう

最後にあらかじめソテーしておいた豚肉を戻し入れてソースを絡ませて完成です。

ソテーした豚肉をお皿に盛り付け、ソースをかけてもOKです。

いざ実食。海の香りが食欲をそそります!

早速温かいうちに食べてみました。海苔をたっぷり使用しているので濃厚なソースに仕上がりました。バターやにんにくも効いていて美味しいですね。

豚肉も薄力粉のおかげで柔らかく、しっとりとした仕上がり。また、ソースもよく絡んで美味しく食べることができました。

海苔バターソースはポークソテーだけでなく、鶏肉やお魚、豆腐などにかけても美味しい万能ソースとなっています。色々なアレンジを楽しんでみてください。

enjoy cooking!

海苔は栄養豊富で味のアクセントにもなります!

海苔はタンパク質と食物繊維が多く含まれています。食物繊維は少量でも満腹感が得られる効果があるため、ダイエット中の方にもおすすめの栄養素です。

手巻き寿司をして余りがちな焼き海苔。たまには違う方法で焼き海苔を味わってみてください。

今回は豚ロース肉を使って、濃厚!ポークソテーの海苔バターソースをご紹介しました。簡単に作れますので、ご飯やお酒のお供に。是非試してみてください。