ナビゲーション
子供も大人も大好き!肉団子のケチャップソース

子供も大人も大好き!肉団子のケチャップソース

大さじ調味で白いご飯に合うおかず料理研究家の川久景子です。今回は子供から大人まで好きな人が多いケチャップソースを絡めた肉団子をご紹介します。

肉団子のソースは「少し濃いめ+チョイ甘さ」を混ぜ合わせることで食べやすい味つけにしています。また、ブロッコリーを加えることで普段は苦手な人もこの肉団子ソースに絡めることで食べやすくなりますよ。今回は玉ねぎを使わずもやしを代わりに使いますので、お財布にも優しいです。ではさっそく作っていきましょう!

著者/川久景子

大さじ調味で白ごはんに合うおかず料理研究家。フライパン調理が得意。企業のレシピ開発、Web媒体中心に活動中。動画撮影・編集も自ら手がけ、企画立案も行う。年1回一人旅でご当地食材に出会うのが楽しみ。

肉団子のケチャップソースの材料(2人分)

具材

合いびき肉

200g

もやし

60g

1個

パン粉

大さじ2(6g)

砂糖

大さじ1/2

しょうゆ

大さじ1/2

しょうが

1かけ(5g)

すりおろしておく

ひとつまみ(1g)

片栗粉

大さじ1/2

サラダ油

適量

ケチャップソース

ケチャップ

大さじ3

中濃ソース

大さじ2

砂糖

大さじ1/2

肉団子のケチャップソースの作り方~準備編~

1.まずはブロッコリーを小さく切り分けて加熱する

ブロッコリーは小房に切り分けます。大きさはひと口サイズ(約3cm大)くらいです。

かたい茎部分はお好みで薄切りにして使います。

耐熱ボウルにブロッコリーを入れ、水(大さじ1・分量外)をまわしかけたらふんわりラップをかぶせ、電子レンジで2分加熱します。

この段階でブロッコリーに完全に火を通しておきます。

加熱後、湯を捨て、ざるに入れて冷ましておきます。水洗いは必要ありません。

2.もやしをみじん切りに切ろう

もやしを水洗いしたら、余分な水分を布巾で拭き取り、みじん切りにします。

みじん切りにすることで玉ねぎと似たような食感になり、違和感なく食べることができます。

もやしの長さが残っていると、肉団子にした時に団子からはみ出してしまい、加熱している時にひび割れの原因になるので気をつけてください。

3.ケチャップソース作ろう

容器にケチャップソースの材料を混ぜ合わせておきます。

肉団子のケチャップソースの作り方~調理編~

4.肉団子の材料混ぜる

ボウルに肉団子の材料をすべて入れ、手で練り混ぜます。

粘りっけがでて、ねっとりとした状態になるまで混ぜます。生地はやわらかく、ゆるい感じですが、加熱するとかたくなります。

5.手をにぎって団子を作る

生地ができたら、手に生地を適量にぎり、ギュッと力を入れて親指と人差し指の間から絞り出すようにして肉団子を作ります。大きさは約2cmくらいが目安です。

6.肉団子をこんがり焼き色がつくまで揚げる

フライパンにサラダ油を注ぎます。油の量は肉団子が半分浸かる程度で十分です。

油を160度~165度になるまで熱してから肉団子を並べ入れて揚げます。

160度の油の温度の目安は、油を中火にかけて熱し、乾いた菜箸を入れてみたとき、または素材を揚げているときに、細かい泡が静かにゆっくりとまばらに上がってくる状態で判断します。

7.肉団子にゆっくりこんがり焼き色をつける

160度~165度の低温で加熱する理由は、ゆっくりと揚げ、中までしっかり火を通すためです。ゆっくり加熱することで、肉団子がひび割れたり、生焼けせずに焼き色をつけることができます。

揚がったら一旦取り出し、油をきっておきます。

8.肉団子、ブロッコリーを味つけしたら完成!

フライパンをきれいに洗い、肉団子、ブロッコリーを入れてケチャップソースをまわし入れたら弱火で加熱し、味がしっかり絡まり行き渡るように木べらで混ぜます。

ケチャップソースがなくならない手前で火を止め、器に盛りつけます。

残りのもやしも無駄なく使おう!

今回、肉団子に使ったもやしは60gですが、購入する時は一袋(約150g~200g)で用意するかと思います。

そこで、残りのもやしを使って肉団子に沿える炒めもののつくり方もご紹介します。もし他に使う予定がない場合であれば、簡単ですので、ぜひ参考にしてみてください。

フライパンにごま油(大さじ1)、もやしを入れ、強火で加熱します。もやしのかさが減ってきたら塩、黒こしょうを振るって混ぜ合わせたら完成です。

黒こしょうはやや多めに入れることでピリッとした仕上がりになります。

出来上がったら器に平らに広げ、肉団子をのせます。

いざ実食。弾力とケチャップソースがよく合います

肉団子は加熱するとギュッと引き締まってかたくなり、弾力のある仕上がりです。もやしも少しだけシャキシャキとした歯応えが残り、玉ねぎと思ってしまうくらい違和感がありません。

そして濃いめのケチャップソースがしっかり絡まり酸味の中に甘さを感じられ、とても食べやすい味つけです。

enjoy cooking!

お弁当の定番おかず・肉団子も手作りすれば簡単!

お弁当おかずの定番で使われることが多い肉団子ですが、手作りすることで夕食のメインになります!味つけが濃いめなので、白ごはんとの相性もよく、ブロッコリーにも味が絡んでいるので野菜に苦手意識があるかたも食べやすく仕上がっています。

ケチャップとソースだけでは酸味を感じてしまうので、砂糖を加えたことで滑らかな甘さの味つけなのも食べやすさのポイントです。

また、もやしを玉ねぎの代わりに使うことでお財布にもやさしく嬉しいですよね!