ナビゲーション
一手間で美味しい!揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯

一手間で美味しい!揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯

フードコーディネーター・ソムリエの河村祐茉です。家庭料理やワインに合うおつまみなどを日々研究しています。

今回は茄子と鶏ひき肉を使って、揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯をご紹介していきます。一緒に炊き込んでいくレシピではないので少し手間がかかってしまいますが、このひと手間が美味しくしてくれるので、特別な日のおもてなしの料理にもおすすめです。では、さっそく作っていきましょう。

著者/河村祐茉

フードコーディネーター・ソムリエとして活動。料理学校の勤務時代には企業へのレシピ提案、フードスタイリング等に従事。ワインが好きで料理とワインのペアリングを日々研究中。

揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯の材料(4人分)

具材

茄子

3本

鶏ひき肉

170g

おろし生姜

小さじ1/2

調味料

大さじ1

みりん

大さじ1

砂糖

大さじ1

しょうゆ

大さじ1

顆粒和風だし

小さじ1/2

ご飯

2合

大さじ2

うすくち醤油

小さじ1・1/2

小さじ1/5

お好みで

小ねぎ

適量

揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯の作り方~準備編~

1.まずはお米を炊こう

まず、ボウルにお米を入れて洗い、ザルに上げて水を切ります。10分程したら炊飯器の内釜にお米を入れ、酒、うすくち醬油、塩を加えて2合の目盛まで水を加えてよく混ぜます。

炊き込みご飯の場合は、ここで一緒に具材も入れて炊き込んでいきますが、今回は調理した具材とご飯を混ぜ合わせるレシピです。混ぜ合わせる際にご飯にも味がついていたほうが美味しいのでご飯にも下味をつけておきましょう。

2.小ねぎをカットしよう

お米を炊いている間に具材を調理していきましょう。

まず、薬味の小ねぎを小口切りにしていきます。薬味はたっぷりが美味しいですね。

3.茄子をカットしよう

次に、茄子をカットしていきます。まず、縦半分に切り、さらに縦半分に切ります。上下一緒に斜めに細かく切り込みを入れながら一口大の大きさに切り落としていきます。このように切り込みを入れることで火の通りが早くなりますよ。最後にヘタを切り落としましょう。

また、茄子はあく抜きが必要ですが、すぐに調理する場合は水にさらさなくてもOKです。茄子は揚げるときに水気があると油が飛び散りやすいのでキッチンペーパーで水気をよく拭いておいてくださいね。

揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯の作り方~調理編~

4.茄子を揚げ焼きしよう

フライパンにサラダ油大さじ3(分量外)を温めます。水気を拭いた茄子を皮の面から揚げていきましょう。このように皮の面から揚げることによって色よく仕上がります。

綺麗な紫色になったらひっくり返して、裏面も揚げていきます。油がパチパチとはねてくるので注意してください。茄子が油を吸って柔らかくなったら、一度取り出しましょう。

5.鶏ひき肉を炒めよう

茄子を取り出したフライパンで鶏ひき肉を炒めていきましょう。

フライパンに残った油を少し拭き取り、火をつける前に鶏ひき肉を入れて酒、みりん、砂糖、しょうゆ、顆粒和風だしを加えてよく混ぜます。このように火をつける前に調味料と鶏ひき肉を混ぜておくことでポロポロの鶏そぼろを作ることが出来ますので、是非試してみてくださいね。

調味料と鶏ひき肉がよく混ざったら火をつけ、中火で鶏ひき肉に火が通るまで炒めていきましょう。

6.茄子を戻し入れよう

鶏ひき肉に火が通ったら、取り出しておいた揚げ茄子を戻し入れましょう。茄子が崩れないようにサッと炒め合わせたら具材の完成です。茄子を戻し入れずに別々でご飯に混ぜ合わせてもOKです。その際は茄子に少し塩(分量外)をふって下味をつけましょう。味に一体感がでます。

7.具材とご飯を混ぜ合わせよう

炊けたご飯をさっくりと混ぜたら、具材と小ねぎを加えて混ぜ合わせます。炊飯器の内釜に入らない場合はフライパンにご飯を入れて混ぜ合わせてください。

より丁寧に混ぜ合わせる場合は、大きめのボウルにご飯、具材、ご飯、具材を繰り返して最後にさっくりと混ぜ合わせましょう。このやり方で混ぜると茄子が崩れにくく、綺麗に仕上がります。

このように混ざったら完成です。小ねぎはお好みで大葉に変えても美味しそうです。

すぐに食べない場合は、炊飯器の内釜に入れて保温しておきましょう。

いざ実食。油を吸った茄子が美味しい!

早速温かいうちに食べてみました。やはり一度揚げている茄子は美味しいですね!油と茄子の相性はばっちり!揚げていることで見た目も鮮やかで綺麗に仕上がりました。

さらに茄子とひき肉とご飯との相性もいいですね。ご飯にも下味がついているので一体感がでます。箸が止まりません!

温かいうちに召し上がるのはもちろん、冷めてからおにぎりにしても美味しいです。余ったら小腹がすいたとき用におにぎりにしておきましょう。冷凍してもOKです。

enjoy cooking!

ひと手間かけて美味しいご飯を

時短も助かりますが、たまには時間をかけた美味しさも味わいたいですね。

炊き込みご飯も美味しいですが、茄子は一度揚げたほうが美味しいですし、色も綺麗に仕上がります。また、鶏ひき肉は炒めたほうが臭みも取れます。面倒な工程ですが、このひと手間が美味しくしてくれる最大のポイントですよ。

今回は茄子と鶏ひき肉を使って、一手間で美味しい!揚げ茄子と鶏ひき肉の混ぜご飯をご紹介しました。混ぜご飯の美味しさを、是非味わってみてください。