ナビゲーション
冷やし中華の簡単アレンジレシピ!「チキンステーキのせバンバンジー風冷やし中華」作ってみた

冷やし中華の簡単アレンジレシピ!「チキンステーキのせバンバンジー風冷やし中華」作ってみた

レストラン勤務で調理専門学校に通っている、レシピル編集部のkanaです。最近暑くなってきたので冷やし中華を食べたい気分。いつもの定番のトッピングも美味しいけど、何か美味しくアレンジできないかな。ついでに夏に向けてのダイエットの為にたんぱく質が沢山摂れたりしたら最高かも!と思い立ち、鶏肉を使ったレシピをレシピルで検索。「チキンステーキがのった冷やし中華」という今の私の気分にピッタリなレシピに出会えたので、早速つくっていきたいと思います!

著者/kana

レシピル編集部で、料理家修行中ライター。幼い頃からとにかく食べることが大好きで、あらゆるジャンルの料理を見てみたく、高校卒業後「和食、イタリアン、フレンチ、洋食店、カフェ」など様々なジャンルの飲食店に従事。現在レストランで働きながら調理専門学校で調理の基礎を勉強中。

今日作るのは「チキンステーキのせバンバンジー風冷やし中華

本日つくるレシピは「ヤマサ醤油」さんで見つけたこちら。工程は簡単そうですが見た目も豪華でボリュームがありとっても楽しみです!

付け合わせにゆで卵ものっているのでたんぱく質も十分に摂れそうです。

今日のお題レシピ

写真はヤマサより完成例

冷やした中華麺の上に豪快にチキンステーキをのせボリューミーに仕上げた「チキンステーキのせバンバンジー風冷やし中華」のレシピです。バンバンジー風にゴマダレとしょうゆで作ったタレをかけて頂くレシピです。お肉も野菜も取れるのでこれ1品で1食に出来る料理です。

カロリー863 kcal
塩分2.9 g
調理時間20分
レシピを見る(ヤマサへ移動します)

トッピングを作ります!~準備編~

1.材料一覧はこちら(2人分)

主な材料

中華麺

2玉

鶏もも肉

1枚(300g)

塩コショウ

適量

片栗粉

適量

きゅうり

1本

かいわれ

適量

卵(ゆでたもの)

2個

プチトマト(今回は普通のトマト)

4個(1/2個)

白ごま

適量

調味料A

ヤマサごまだれ専科(ごまだれ)

大さじ4(※お好みで増やしても)

ヤマサ鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ

小さじ!

ごま油

大さじ!

        

食べるラー油

好みの量

2.野菜をカット、ゆで卵を作ろう

ゆで卵をゆでます。割としっかりとゆでたかったので今回は10分でゆでました。

きゅうりを千切りにします。きゅうりが美味しい季節になりますね!いろんな切り方があるかと思いますが、今回は調理学校で習った切り方で千切りします。端を落として4~5㎝の長さにカットします。

2~3㎜幅にスライスして並べ、千切りしていきます。(薄切りはスライサーを使っても良いです)ボウルに入れます。

かいわれを食べやすい長さにカットします。

3.鶏肉の下ごしらえをします

鶏もも肉は半分に切って、余分な脂(黄色い部分です)を取り除きます。すじも出来れば切り取りましょう。両面に軽く塩コショウしておきます。

チキンステーキを焼いていきます!~調理編~

4.鶏肉に茶こしで片栗粉をまぶし、焼いていきます

茶こしで鶏肉に片栗粉をまぶし、大さじ1程のサラダ油をひいて鶏肉を焼いていきます。が、なんと…

今回片栗粉をまぶすのを忘れてしまいました…!(私としたことが、ごめんなさい…!皆さんのは更に美味しく仕上がると思います。)仕方がないので今回はこのまま焼いていきます。美味しくなあれといつもより念をこねて焼いていきたいと思います(笑)

中火にかけて皮目がきれいに焼けるように皮目から焼いていきます。いい音がします。

皮目にこんがりと焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で7~8分焼きます。

私はキッチンタイマーをかけました。(美味しくなって~。)蓋をする前にお酒を少し入れても美味しく火が入りそうと思ったりもしました。

このタイミングで麺をゆでるお湯を沸かしておきます。

蓋をとってもう一度鶏肉をひっくり返し、再び皮目がパリッとするまで中火で焼きます。パリッと焼けたらまな板に取り食べやすい大きさに切ります。(なんとか美味しそうに焼けました。)

5.中華麺をゆでます

中華麺の茹で時間にならって麺をゆでていきます。

茹で上がったらざるにあげ、流水にあてながらしっかりとぬめりをとります。水気をしっかりきってお皿に盛ります。(氷におっておいてもよいです)

6.調味料Aを混ぜておきます

調味料A(ゴマダレ、醤油、ごま油、食べるラー油)を混ぜ合わせておきます。

7.盛り付けていきます

中華麺を中央の盛り、きゅうり、かいわれを周りに盛り、真ん中にチキンステーキを盛り付けます。トマトと半分にカットしたゆで卵をバランスよく盛り付け、最後に白ごまを降ったら…

完成!複雑な工程もなく、見栄えも豪華に出来上がりました!

複雑な工程もなく、見た目も豪華でとても満足感のありそうな一皿に仕上がりました!鶏肉を皮目から焼いて最後にもう一度パリッと焼き上げるのは、さすがプロのレシピだと思いました。きゅうりとかいわれの緑とゆで卵の黄色、トマトの赤で彩りもとても綺麗で食欲をそそりますね。おなかがなってしまいます…(笑)

実食!バンバンジー風のたれが中華麺との相性ばっちり!鶏肉もジューシーでボリューミー!

早速食べてみます。鶏肉がジューシーに焼けていてとっても美味しいです!バンバンジー風のたれと中華麺もよく合いますね。鶏肉に片栗粉をまぶしていたらもっとパリッとジューシーに焼けていたと思うのでそこが悔やまれます…。が、このままでも十分とてもおいしいので次回作るときが楽しみです。さっぱりしているけれど、ボリューミー、鶏肉でたんぱく質も摂れて、大満足のレシピでした!カロリーが気になるときは鶏むね肉でも美味しくヘルシーに食べられそうですね。

enjoy cooking!

夏の定番『冷やし中華』がチキンステーキで簡単に中華風アレンジ!

夏の食卓の大定番!だけどいまいちアレンジが難しくてワンパターンになってしまう冷やし中華。チキンステーキでバンバンジー風の中華アレンジにしてしまう発想はありませんでした。きゅうり、トマト、ゆで卵など鶏肉以外は普段の冷やし中華の材料と変わらないのも、アレンジしやすくて、こちらのレシピの魅力だと感じました。育ち盛りのお子様や、がっつり食べたい男性にもピッタリのレシピではないでしょうか。素敵なレシピに出会えてうれしいです。とてもおすすめなのでぜひ作ってみてくださいね。