ナビゲーション
さわやかな香りと辛みが引き立つ!鶏肉とひらたけの柚子こしょう炒め

さわやかな香りと辛みが引き立つ!鶏肉とひらたけの柚子こしょう炒め

大さじ調味で白ごはんに合うおかず料理研究家の川久景子です。今回は柚子こしょうの爽やかな香りと辛みが引き立つ炒めものをご紹介します。

少量でもしっかり味が感じられ、他の調味料は少なめに柚子こしょうの味がしっかりあるので、とても作りやすく、配合も覚えやすい料理です。

使用した食材のなかでも、「ひらたけ」はあまりなじみが少ないかもしれませんが、とても肉厚で食べ応え十分なきのこです。

では、さっそく作りましょう!

著者/川久景子

大さじ調味で白ごはんに合うおかず料理研究家。フライパン調理が得意。企業のレシピ開発、Web媒体中心に活動中。動画撮影・編集も自ら手がけ、企画立案も行う。年1回一人旅でご当地食材に出会うのが楽しみ。

鶏肉とパプリカの柚子こしょう炒めの材料(2人分)

具材

鶏もも肉

2枚(550g)

パプリカ

1個(150g)

ひらたけ

1株(160g)

サラダ油

大さじ1

下味調味料

ひとつまみ

黒こしょう

少々

片栗粉

大さじ2

合わせ調味料

柚子こしょう

9g

しょうゆ

大さじ1・1/2

大さじ1・1/2

みりん

大さじ1/2

鶏肉とパプリカの柚子こしょう炒めの作り方~準備編~

1.まずはひらたけを小房にわける

ひらたけの表面についている汚れを乾いた布巾などでやさしく取り除き、かたい石づきを包丁で切り落としたら、手で小房に分けます。大きいものであれば、半分に切ってください。

きのこ類は、水洗いせず、乾いた布巾などで拭き取る程度で汚れなどを取り除くことができます。天然物など、汚れなどが落ちにくいものは、かたく絞った布巾を使ってください。

「ひらたけ」と聞いて、あまり馴染みのないかたもいらっしゃるかと思いますが、ヒラタケ科のきのこで、かさの部分が大きく、しめじよりもボリュームと厚みのあるきのこです。噛めば噛むほどおいしいです。

調理方法は一般的なきのこ類と同じです。

2.パプリカを細長く切る

パプリカのへたと白いわた、種を取り除いたら縦長の5mm幅に切ります。

パプリカを切る時、皮側から切ると包丁が滑ってしまうことがあるので、内側を上にして切ると安定して切れます。

3.鶏肉の皮をはずして切り分ける

鶏肉の皮、白い脂肪、筋などを取り除きます。今回は鶏皮を使いません。

皮つきでもつくれますが、加熱時に油が跳ねやすく、余分な油が多いためはずします。

皮を取りはずす時、親指をグイっと奥に押し込んで少しずつ空間を広げていくときれいに取りはずすことができます。

皮を取り除いたら、2cm~3cm大の一口サイズに切り分けます。

あまり大きく切ると加熱時間が長くなり、火の通りも悪いので、大きくても一口で食べきれるくらいの大きさが目安になります。

4.鶏肉に片栗粉をまぶす

鶏肉をボウルに入れ、塩、黒こしょうを加え、もみ混ぜます。片栗粉を振るい入れ、まんべんなく粉が行き渡るようにします。今回はボウルに入れていますが、清潔なビニール袋や保存用袋を使うと手が汚れずに片栗粉をまぶすことができます。

5.合わせ調味料をつくろう

小さめのボウルに合わせ調味料を混ぜ合わせて作っておきます。柚子こしょうが溶けるまで混ぜ合わせます。

鶏肉とパプリカの柚子こしょう炒めの作り方~調理編~

6.鶏肉をこんがり焼き色がつくまで焼く

フライパンにサラダ油、余分な粉を叩いた鶏肉を間隔をあけて並べ入れたら中火で焼きます。片面が焼けるまであまりいじらず、そのまま焼いたら上下を返して反対側も焼きます。

焼いていると鶏肉からも油が出てくるので、ときどきキッチンペーパーで余分な油を取り除きながら焼きます。焼けたら一旦取り出し、油をきります。

皮は取り除きましたが、油が跳ねることがあるので、やけどしないように気をつけます。

7.パプリカ、ひらたけをサッと炒める

フライパンをきれいにし、パプリカ、ひらたけを入れて2分程度炒めます。

パプリカもひらたけもこの段階ではしっかり火を通す必要はないので、サッと炒める程度で大丈夫です。特にパプリカは火を通し過ぎると食感が悪くなるので気をつけます。

8.鶏肉、合わせ調味料を加えて煮詰める

鶏肉、合わせ調味料を加えます。合わせ調味料の柚子こしょうがボウル底に残っていることがあるので、加える直前に再度混ぜ合わせてから加えてください。

9.全体に味がなじんだら完成!

煮詰めながら時々木べらでかき混ぜ、煮汁が半分以下になり、全体に味がなじんだら完成です。炒めすぎると焦げやすくなり、パプリカの色味が悪くなるので気をつけてください。

いざ実食。柚子こしょうの香りと辛みが効いて飽きない味!

一口食べる毎に柚子こしょうらしいさわやかな香りが鼻に抜け、同時に原材料に含まれる青唐辛子の辛みが食欲をそそるおいしさです!柚子こしょうの味がしっかりあるので、他の調味料は少なめでも十分おいしく味が染み込んでいます。

特に鶏肉のジューシーさとひらたけの肉厚な食感には噛めば噛むほどジュワッと染みだして箸が止まりません。

enjoy cooking!

柚子こしょうだからこそのおいしさが広がる味!

柚子こしょうの辛みは、他のどんな調味料にも出せない独特のおいしさがあります。香りと辛みが同時に口に広がり、あまり柚子こしょうを普段食べないかたにも取り入れやすい仕上がりです。

肉厚ひらたけと、華やかなパプリカの色は見た目にもおいしさを引き立たせてくれます。