ナビゲーション
もう失敗しない!おうちで作れる極上ふわふわパンケーキ【牛乳パックもOK】

もう失敗しない!おうちで作れる極上ふわふわパンケーキ【牛乳パックもOK】

お菓子研究家のkinakoです。今回は、おうちでも作れるホットケーキミックスを使った極上ふわふわパンケーキをご紹介します。特別な材料無しでしっかり膨らんで、中身もふわっふわの生地に仕上がるお店みたいなパンケーキができますよ!ポイントは、しっかり角の立ったメレンゲと、蒸し焼きにする事。このレシピで憧れのふわふわパンケーキを、ぜひご自宅で楽しんでみてくださいね。

著者/kinako

焼き菓子工房『CUIRE』にて、焼き菓子のオンラインショップを運営。また、焼き菓子ブログ『CUIRE 焼き菓子研究所』にて焼き菓子を中心としたレシピを提供。複数のWebメディアにてレシピライターとしても活動中。

ふわふわパンケーキの材料

材料

L1個

ホットケーキミックス

15g

牛乳

10g

バニラオイル

適量

なければバニラエッセンスでも可

トッピング

生クリームやメイプルシロップ等お好みで

適量

ふわふわパンケーキの作り方~準備編~

1.パンケーキ型を作ろう

牛乳パックで直径8cm、高さ3cm程度の型を作ります。生地は型の形通りに仕上がるので、つなぎ目はホチキスで止めて綺麗な円形にしておいてください。この型は基本的に使い捨てになるので、繰り返し使いたい場合は100均で販売されているシリコン型を使うと便利ですよ。

2.卵を卵黄と卵白に分けよう

卵は卵黄と卵白に分けておきます。卵白はこの後メレンゲにするので、少し大きめのボウルに入れ、使うまで冷凍庫で冷やしておきます。

3.ホットプレートは予熱しておこう

今回は、2枚同時に焼くのでホットプレートを使います。ホットプレートは温まり辛いため、事前に保温程度のごく弱火で温めておきます。同時に耐熱の少し高さのあるお皿にお湯を入れ、ホットプレートの端に準備しておきましょう。フライパンでも焼けますが、その場合の予熱は不要です。

ふわふわパンケーキの作り方~調理編~

4.卵黄生地を作ろう

卵黄にホットケーキミックスをふるいながら加え、牛乳とバニラオイルも加えて混ぜます。泡立てる必要はないので、ホイッパーでぐるぐるとダマがなくなるまで混ぜてください。ふるったホットケーキミックスの真ん中から外に向かってゆっくり混ぜるとダマになりにくいですよ。

卵黄生地ができたら、濡れ布巾等をかけて使うまでスタンバイしておきます。

5.メレンゲを作る

冷凍庫で冷やしておいた卵白を取り出し、ひとつまみのグラニュー糖を加えたら、ボウルの底を氷水にあて、ハンドミキサーの高速で撹拌(かくはん)していきます。粗い大きめの泡が立ってきたら、グラニュー糖の1/3程度を加え、さらに撹拌します。

粗い泡から細かい泡に変化したら、残りのグラニュー糖の1/2を加え、さらに撹拌します。

ハンドミキサーの跡が残る程度に硬くなってきたら、残りのグラニュー糖を全て加え、再び撹拌します。

最終的にきめの細かいツヤのある角の立ったメレンゲになるまで、時々手を止めて様子を見ながら撹拌します。混ぜ過ぎるともそもそとしたきめの粗い硬いメレンゲになってしまうので、角の先端が少しお辞儀する程度を目安にしてください。このメレンゲの見極めが上手にできるようになれば、他のふわふわ系のお菓子も上手に作れるようになるので、ぜひ攻略してくださいね!

6.卵黄生地にメレンゲを加えよう

スタンバイしておいた卵黄生地に、メレンゲをひとすくい加え混ぜます。この後混ぜるメレンゲとの濃度を近付けるための工程なので、しっかりメレンゲが消えるまで混ぜて馴染ませてください。

7.メレンゲに卵黄生地を加えよう

今度はメレンゲに卵黄生地を加えて混ぜます。卵黄生地のボウルにメレンゲを加えると、卵黄生地が下に溜まり混ざりにくくなるので、必ずメレンゲの上から卵黄生地を流してください。ホイッパーからゴムベラに持ち替えて、縦に入れたら底から返し、ボウルを90度回す、を数回繰り返します。

メレンゲの塊がほとんど見えなくなったら手を止めてください。小さいメレンゲが残っていても大丈夫です。メレンゲの塊を気にして混ぜ過ぎると、メレンゲが潰れてふわふわ食感がなくなってしまうので注意しましょう。

8.生地を焼いていこう

薄く油を敷いたホットプレートに型を乗せ、生地を流します。今回は、牛乳パックの手作りの型とシリコン型の両方で焼いてみます。ホットプレートを保温状態にしてあった場合は弱火に温度を上げて、蓋をして6〜7分蒸し焼きにします。生地が膨らんで、薄く焼き色が付いたら裏返します。

フライパンで焼く場合は、温めたフライパンを一度濡れ布巾の上に乗せて10秒ほど冷まし、再びごく弱火で同様に焼きます。

裏返したら、蓋をしてさらに6〜7分焼きます。裏面にも焼き色がついたら、蓋をしたまま1分程度予熱でむらします。焼き加減はホットプレートにもよるので、時々焼き色を見ながら調整してくださいね。フライパンで焼く場合は、火のあたりが強くなるので特に注意して焼いてください。

9.型から外したら生地の完成です!

シリコン型も、手作り型もしっかり高さのある生地に仕上がりました!ただ、牛乳パックの手作り型は剥がれにくく、型に生地の側面がくっついてしまったので、生地を流す前に型の内側に油やバターを塗っておくと綺麗に剥がれると思います。シリコン型は剥がれやすく、型の底の部分もしっかり焼き色が付いていたので、より綺麗に仕上げたい場合はシリコン型をおすすめします。

トッピングに生クリームやメイプルシロップをかければ、お店みたいなふわふわパンケーキの出来上がりです☆

最大のコツは蒸し焼き!

パンケーキのレシピでよく見る「生地を流したら大さじ1杯程度の水を加える」とは、生地を蒸し焼きにするため。もちろんそれでも蒸し焼きにする事はできるのですが。生地が水を吸ってしまったり、水が1箇所にたまってまんべんなく行きわたらなかったりする事があります。

そこで、今回のレシピのように耐熱皿にお湯を入れて蒸気を出せば、ムラなく蒸し焼きにする事ができ、生地にあたる事もないのでとっても便利です。大さじ2杯程度のお湯が入る耐熱皿なら何でも使えるので、ぜひおうちにある豆皿等で試してみてください!

いざ実食。ふわっふわがたまらない美味しさ!

ナイフを入れた瞬間からふわっふわ。食べたらまたふわっふわ。このふわふわ加減は本当に“極上”です。優しい甘さで卵の香りがほんのりするそのお味も、本当に美味しい。見た目も味も本当にお店みたいなパンケーキでした!

少し剥がれてしまった牛乳パック型の側面は、食べる時には全然気になりませんでした。それより美味しくて・・・。(笑)

生クリームにフルーツソースをかけると、カラフルでより一層お店っぽくなるので、こちらのトッピングもおすすめですよ!

enjoy cooking!

いつでも手軽に作れるふわふわパンケーキ

いくつかポイントはありますが、冷蔵庫にあるものとスーパーで手軽に買える材料だけで、こんなにプロっぽいパンケーキがおうちで作れます。トッピングは生クリーム、フルーツソースの他、たっぷりのバターとメイプルシロップや、ホットケーキ用のケーキシロップでも美味しいですよ!ちょっと時間ができた時に、おうちで手軽に極上ふわふわパンケーキを楽しんでみてくださいね。