ナビゲーション
主婦の味方!主菜にもお弁当にもぴったりの「春キャベツと豚こま肉のとろたまオイ味噌炒め」

主婦の味方!主菜にもお弁当にもぴったりの「春キャベツと豚こま肉のとろたまオイ味噌炒め」

看護師でレシピル編集部のNattinです。今日は晩ご飯のおかずにもお弁当のおかずにもなるものを作りたいなと思い、レシピルを使ってレシピアイディアを探索。簡単でおいしそうなレシピを発見し、ちょうど材料もおうちにあったので作ることにしました!さっそく作っていきたいと思います。

著者/Nattin

レシピル編集部員で、育休中の看護師。もともと料理が好きで、新しいレシピにチャレンジするのも大好き。お手軽でおしいしレシピを主婦目線でお伝えしていきます!

今日作るのは「春キャベツと豚こま肉のとろたまオイ味噌炒め」

今回つくるレシピは「Nadia」で見つけたこちらのメニュー。ちょうど冷蔵庫に使い切りたいキャベツと豚肉があったので、冷蔵庫整理にもなってよかったです。材料や工程はシンプルで簡単そうですが、味付けに一工夫があるということで完成が楽しみですね。

今日のお題レシピ

写真はNadiaより完成例

濃いめの味噌とニンニクがしっかり効いた味付けで、ご飯が進む美味しさで、丼にのせても魅力です。ふわふわとろとろのたまごと、キャベツの食感がいい逸品です。味の素で、全体のバランスがよく仕上げられています。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜
レシピを見る(Nadiaへ移動します)

春キャベツと豚こま肉のとろたまオイ味噌炒めの作り方~準備編~

1.材料はこちら(2人分)

主な材料

豚こま肉

180g

キャベツ

1/4玉

2個

ごま油

大さじ1

味の素

適量

調味料A

大さじ1

しょうゆ

小さじ1

にんにくチューブ

2cm

しょうがチューブ

2cm

片栗粉

大さじ1

塩・胡椒

適量

調味料B

みそ

大さじ1

オイスターソース

大さじ1

みりん

大さじ1

砂糖

小さじ1

大さじ2

材料はよく家庭にある食材ばかりで特別な材料を準備しなくても作れるのはうれしいですね。まずは材料の下ごしらえをしていきましょう。(材料は2人分です)

2.キャベツを切り、豚こま肉に下味をつけます

豚こま肉と調味料Aを合わせてポリ袋にいれて揉みこんでいきます。ポリ袋を使うことによって洗い物が減るのでgood。キャベツは食べやすい大きさにざく切りにします。

3.卵に味の素を加えます

卵に味の素を加えていきます。この工程がこのレシピのポイント!!卵にも味付けをするのは驚きですね。この工程のおかげでしっかりした味付けの料理の中でも卵の存在感がしっかり出るようになります。

春キャベツと豚こま肉のとろたまオイ味噌炒めを作ります!~調理編~

4.卵を炒めます

フライパンにごま油大さじ1/2を入れて溶き卵をいれます。中火でフライパンの外側から中心に向かって卵を集めるようにして加熱し、スクランブルエッグを作っていきましょう。半熟のとろとろした状態になったら取り出しておきます。とろとろの卵がおいしそうでこの時点で早く食べたくなっちゃいますね。

5.豚肉とキャベツを炒めます

フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒めます。炒めすぎると硬くなってしまうので、色が変わればOK。色が変わったらキャベツを入れ、しんなりするまで炒めます。

6.調味料Bを入れます

混ぜ合わせておいた調味料Bを入れ、煮絡めます。汁気がなくなるまで炒めることでしっかりとした味わいに。

7.卵を入れ、味の素で仕上げ

火を止めて、卵を入れます。この火を止めるひと手間がポイント!火を通しすぎないようにすることで卵のとろとろ感が消えずにおいしく仕上がります。ひと手間加えるだけで仕上がりをワンランクアップさせるのはプロの技ですね。

最後に仕上げ用の味の素を振りかけ、混ぜます。この仕上げの味の素で料理のうま味が一段と増します。

完成~!!材料も調理工程もシンプルでとっても簡単

調味料以外の材料はキャベツ、卵、豚肉の3つでできてしまうので簡単につくれちゃいました。調理もポリ袋を使って洗い物を減らしたり、卵を入れる前に火を止めるなど専門家の技が光る場面もありましたが、少しの工夫をする程度なので主婦の私でも無事に完成~。卵にも味の素を入れて、卵の存在感を出す工夫もしましたが、実際にどんなお味に仕上がったのか食べるのが楽しみです。

実食タイム!味付けは簡単ながらハズレなし

出来立てをさっそく食べてみました。オイスターソースをはじめ、プロの計量で安定感ある味わいでとってもおいしくいただけました!オイスターソースと味噌、みりん、砂糖…全部冷蔵庫にあるのに、この組み合わせは言われるまで気づきませんでしたね。専門家のレシピを見てつくると本当に発見があります。

料理全体の味もしっかりしていますが、その中にも卵の存在も感じられます。たまごもとろとろになっていて火を止める工程は大成功でした。

家族にも食べてもらいましたが評判は上々。ボリュームも出しやすいので、女性だけでなく男性にも好まれそうです。家族の翌日のお弁当にも入れましたが、冷めてもおいしかったみたいで成功ですね。また作ってほしいと言ってもらえたのでレパートリーの仲間入り決定です!

enjoy cooking!

メインのおかずにもお弁当にも活用できる炒めもの!

この記事では簡単な食材と味の素を活用した炒め物を紹介しました。野菜とたんぱく質をバランス良く食べることができ、しっかりとした味つけなのでご飯のおかずにもお弁当にもおすすめです。野菜やお肉の種類を変えてアレンジもできそうですね。ぜひこの記事を参考にお料理を楽しんでみてください。