ナビゲーション
想像以上に簡単!旬の春野菜を使ったクラムチャウダーに挑戦

想像以上に簡単!旬の春野菜を使ったクラムチャウダーに挑戦

料理大好きアラサー女子でレシピル編集部のしきです。今日はスーパーで見かける春が旬の食材を使いたくてレシピを検索。彼氏に喜んでもらえるちょっと贅沢なものを探していると、いいのを見つけました。新じゃがやアスパラ、あさりを使った彩り華やかなレシピを作っていきたいと思います!

著者/しき

レシピル編集部員で、ジャニーズ(特にSMAP)とTWICEと猫をこよなく愛するアラサー女子。食べるのも作るのもだいすき!彼と2人暮らしなので、彼においしい!と言ってもらえるような料理を作るために日々奮闘中です。

今日作るのは「春野菜のクラムチャウダー」

本日つくるレシピは「和食がいっぱい。ヒガシマルレシピ」で見つけた「春野菜のクラムチャウダー」。和と洋がマッチしてとってもおいしそう!クラムチャウダーにお醤油を使うなんて意外…と思いつつ、彩りがきれいな写真に惹かれます。調理時間も短いし、野菜もたくさんとれるのがありがたい!

今日のお題レシピ

写真はヒガシマルより完成例

春野菜をたっぷり使ったアメリカ生まれで有名なクラムチャウダー。味付けにしょうゆを使い、和風に仕上げました。彩りも豊かで春の食卓に華を添えます。パンと合わせたり、マカロニ等パスタを加えて主食としても活躍する一品です。

カロリー417 kcal
塩分2.6 g
調理時間20 分
レシピのキーワード野菜、魚介、汁物
レシピを見る(ヒガシマルへ移動します)

春野菜のクラムチャウダーを作ります!~準備編~

1.材料一覧はこちら(4人分)

こちらが今回のレシピの主な材料たちです。サイトに載っているレシピは4人前でしたが、私は彼と2人暮らしなので半分の材料で作ってみました。

アスパラやにんじんのおかげで、すでに彩りがきれいでわくわくしますね。

あさりの蒸し汁

あさり

300g

白ワイン

100ml

その他の具材

新じゃがいも

10個

1個30~35g

新玉ねぎ

1個

にんじん

1/3本

グリーンアスパラガス

6本

ベーコン

2枚

バター

大さじ3

35g

小麦粉

大さじ2

スープ部分

淡口しょうゆ

大さじ2

牛乳

400ml

生クリーム

100ml

こしょう

少々

2.材料の下準備をしていきます

まずは材料の下準備。たまねぎはくし形切り、にんじんは短冊切り、アスパラは斜め切り、ベーコンは1㎝幅に切っていきます。レシピでは皮付きのままよく洗った新じゃがを半分に切ると書いていたのですが、私が買ったじゃがいもは大きかったのでとりあえず8等分に切りました。(もっと小さくてもよかったかもしれません。火を通しやすい大きさに切ってみてください!)

あさりは手でこすり合わせて水で洗います。私は以前使った残りを冷凍保存していたものを使いました!あさりは冷凍保存ができるので助かりますよね。

3.あさりを蒸します

クラムチャウダーの味の肝となってくるであろうあさりのだしをとるため、あさりを白ワインで蒸します!私は白ワインを切らしていたので、料理酒で代用しました。

フライパンにあさりと酒を投入!

ふたをして、中火で4~5分蒸していきます。たくさん泡がでていてびっくりしますが、あさりの口があいて、旨味たっぷりのだしが出てくるのを待ちます!

4.あさりの蒸し汁を手に入れた!

4~5分経ったらフライパンの中身をざるにあけ、あさりの蒸し汁を入手。あさりもしっかり開いていて、だしの良い香りがしてきます…!

蒸し汁を計量カップにいれてみると既定の量に足りていなかったので、少し水を足しました。普段はこのあたりの計量を丁寧にしていなかったのですが、やはり専門家の料理サイトを使うと正確でよいですね。

春野菜のクラムチャウダーを作ります!~調理編~

5.春野菜たちを炒めます

フライパンにバターを入れ、切った春野菜たち、ベーコンを炒めていきます。バターの油が回るようにしっかり炒めていきます!

全体に油が回ったら、小麦粉を入れて炒めていきます。一気に入れるとダマになりやすくなる気がするので、私はいつも小麦粉を入れるとき少しずつ入れるようにしています(笑)

入れては炒め、入れては炒め、を何度か繰り返し、すべての小麦粉を入れたら、粉っぽさが消えるまでしっかり炒めます。

6.あさりの蒸し汁を投入!

粉っぽさがなくなったら、先ほど入手したあさりの蒸し汁に水を加えたものをフライパンに投入。あさりの蒸し汁を入れると白っぽく変化します。

小麦粉、バターのおかげでとろみがつく工程なので、あさりの蒸し汁も少しずつ入れました。どんどん白っぽく、とろみがついていく感じが、少し料理上級者っぽくてかっこいいので、楽しいです(笑)

この後はふたをして、新じゃがが柔らかくなるまで6~7分煮ます。

7.アスパラとあさりを入れます!

私は少し新じゃがを大きく切りすぎてしまったので、追加で3分ほど煮ました。

新じゃがが柔らかくなったら、ふたを開けてあさりとアスパラを投入します。すでに良い匂いがしてきます…!

8.牛乳、生クリーム、しょうゆを加えて完成!

牛乳、生クリーム、しょうゆを加えます。しょうゆを加えるのが少し和風になるポイントですね!

少し煮込んで味見をし、少しこしょうで味を調えて完成です!うーん、おいしそう!

春野菜の彩りが鮮やかなクラムチャウダーが完成!

春が旬のあさりや、新じゃがやアスパラが主役となった、少し和風チックなクラムチャウダーが完成しました!

クラムチャウダーってなんか難しそうなイメージがありましたが、先にあさりを蒸して蒸し汁をとっておくだけで、後は炒めて少し煮るだけだったのでとっても簡単にできてしまってびっくり!

実食!あさりの旨味がでていてとってもおいしい~!

とろっと熱いクラムチャウダーをさっそく食べてみました!彩りがきれいなのはもちろん、とっても良い匂いで食欲をそそります。アスパラが大好きな私はアスパラからぱくり。

しっかりあさりの旨味があって、おいしい!野菜もたくさん入っているから、栄養的にもばっちり。

しかもクラムチャウダーってだけで、手の込んだおしゃれな料理感があるので、料理上手を気取れちゃう!(笑)彼にも、「めっちゃうまい!」をいただきました。やった!

こんなおしゃれで映える料理が思ったよりも簡単に作れることにびっくり。旬のものをたくさん使っているところが、栄養的にもお財布的にも料理上手アピール的にも(?)最高ですね!

余ったら少し牛乳で伸ばしてパスタを絡めてもおいしいかも…。

enjoy cooking!

分量を守るだけで絶品&簡単!ぜひお試しあれ

こんなおしゃれで映える料理がこんな簡単に作れることにびっくり。春野菜の時期が過ぎても、いつもお家にあるような野菜で作れそうなので覚えておくと便利かもしれないですね。

なにより、分量を正確に守るだけでおいしい料理が作れるとはさすが専門家のレシピ。目分量のスピード料理もよいですが、ここぞという場面では丁寧に作ってみたいものですね。

みなさんもぜひ作ってみてくださいね。