【長ねぎとセロリを使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ10選

このページでは、専門家等のレシピサイトから長ねぎとセロリを使ったおすすめレシピを10件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 もっちり水餃子

肉汁たっぷりなもちもち水餃子のレシピ。ひき肉は豚肉と鶏肉を加えることでうまみをプラス。もちろん牛肉と豚肉の合い挽き肉でも美味しくいただけます。あんは味を馴染ませるために1時間ほど寝かせるのがポイント。

調理時間60分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ

#2 ブイヤベース風鍋

魚介の旨味たっぷり、ブイヤベース風鍋のレシピ。サフランを加えるときは手で揉んでから入れると色もよく出て香りが立ちます。魚介の下ごしらえをして煮たら、野菜は火の通りにくいものから入れていきましょう。旨味たっぷりのスープはリゾットなどの〆も楽しめそうです。

レシピのキーワードおつまみ

#3 コーンチャウダー

お店のような味が再現できるコーンチャウダーのレシピ。ジャガイモや玉ねぎなど煮込むと解けやすい野菜は少し大きめに切ります。玉ねぎやセロリなどの香味野菜からバターで炒めて。生クリームを多めに使うとよりクリーミーになります。

調理時間約30分
レシピのキーワードフレンチ、炒める

#4 地中海風 魚介の煮込み

数種類の魚介を使った、おもてなしにおすすめのレシピ。魚はオリーブオイルとバターで、シンプルに焼き上げます。仕上げに自家製香草オイルをかけるのがポイント。ハーブの香りとイカや貝類のうま味がつまったソースが、味わい深い一皿です。

レシピのキーワードおつまみ、ローズマリーの大量消費

#5 カブと長ネギのスープ煮

野菜のうまみたっぷりなカブと長ネギのスープ煮のレシピ。3種の野菜でだしをひいたうまみたっぷりのスープでカブやベーコンをじっくりと煮込みます。付け合せとしていただくほかに他のスープへのアレンジもできる万能レシピ。

調理時間60分以上
レシピのキーワードかんたん、おつまみ、ねぎの大量消費、白ネギの大量消費

#6 砂肝とセロリのネギ酢和え

おつまみにも副菜にもなる「砂肝とセロリのネギ酢和え」のレシピ。コリコリとした食感の砂肝とシャキシャキとした食感のセロリを合わせてネギたっぷりの甘酢で和えた一品です。甘酢はすし酢を使用するので合わせる手間がなく簡単です。

調理時間30分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ、セロリの大量消費

#7 揚げナスとイカの南蛮漬け

主菜になる揚げナスやイカ、香味野菜の南蛮漬けのレシピ。素揚げしてとろりとした食感のナスと、プリッとしつつ柔らかいイカで食感の違いを出しています。南蛮汁に風味豊かな香味野菜が絶妙にマッチし、麦焼酎や米焼酎と好相性です。

調理時間30分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ、白ネギの大量消費、セロリの大量消費

#8 セロリとエビのふわふわ卵炒め

セロリとエビをふわふわの卵で炒めた副菜のレシピ。シャキシャキのセロリとプリプリのエビ、ふわふわの卵と食感の違いが楽しめる一皿。セロリは油を加えた熱湯でさっと下茹ですることで、食感と色合いを良くしています。ビールや白ワインと好相性です。

調理時間30分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ、セロリの大量消費、たまごの大量消費

#9 長崎五島うどんのベーコンセロリうどん

手作りのお出汁でいただく五島うどんのレシピ。芯がなくなるまで茹でたやわらかい歯ごたえが特徴的な五島うどん。昆布とかつお節の一番だしを注ぎ入れ、出汁と薬味の香り豊かな一杯となります。器に盛る時に茹で湯でうどんを温め直すのがポイントです。

調理時間約15分
レシピのキーワード和食、茹でる

#10 ブイヨン・ド・レギューム(野菜のだし)

肉を使わない、野菜で作るブイヨンのレシピ。動物性の食材を使わないため、とても優しく繊細な味です。いろいろな料理で使え、味の下支えをしてくれます。野菜の切れ端も利用できるので、食材の無駄を極力無くせることも嬉しい。ブイヨンが透き通るよう、レシピ通りに濾すことが上手に作るコツです。

調理時間約30分
レシピのキーワードフレンチ

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する長ねぎレシピを探す