ナビゲーション
チキンマックナゲットで親子丼を作ってみたら鶏と卵の奇跡の再会に涙した

チキンマックナゲットで親子丼を作ってみたら鶏と卵の奇跡の再会に涙した

お腹空いてる時の「こんぐらい余裕で食べれるっしょ!」は、あと何回失敗すれば学ぶのだろうか…。

調子に乗って買って食べきれなかったチキンマックナゲットが冷蔵庫に鎮座しており、いよいよこのナゲットと向き合う時がきました。そのまま食べるには物足りない。しかも冷えて固くなってしまってる。

なんとかしてこのナゲットを再生できないかと検索してたどり着いたのが、「チキンマックナゲット親子丼」。そこで今回は涙なしでは見られない(?)鶏と卵の再会ストーリーをお届けします。

著者/タダユイ

アニメとお笑いと劇場が好きな田舎者。好きな食べ物は唐揚げと梅干し。苦手な食べ物はモツです。

今日作るのは「チキンマックナゲット親子丼」

1.材料一覧はこちら

用意するのは、チキンマックナゲット、玉ねぎ、卵。卵は1つでもいいけれど、今回は贅沢に2つ使用。パーティーのはじまりだぜぇ(?)玉ねぎは長ネギでも代用可能です。

2.材料を切ろう

チキンマックナゲットと玉ねぎを一口大にカット。チキンマックナゲットは今回半分に切りましたが、お好みに合わせてカット方法を変えても良いかも。食べやすさを求めるならもっと小さく、大きな口でモリモリ頬張りたいならそのままでも。

この辺りで、なんだか目から涙が出てきました。この涙はチキンマックナゲットと卵の再会を心待ちにした涙なのか、玉ねぎによる物理的攻撃なのか…。(後者です)

3.玉ねぎを煮る。火が通ったら、チキンマックナゲットを投入

フライパンにつゆと玉ねぎを入れてぐつぐつ煮ます。今回はめんつゆを使用して、簡単にできる親子丼レシピを採用。食欲をそそる匂いが立ち込めてきました!

玉ねぎにある程度火が通ったら、チキンマックナゲットを投入。「肉は火を通しすぎると固くなる」と親に教えられて育ったので、ごくごく弱火で煮ていきます。

4.いよいよ卵を投入。お、お母さん…!!

チキンマックナゲットがいい感じにつゆを吸ったところで、いよいよ卵を投入。フライパンに入れられた卵が、チキンマックナゲットを優しく包み込みます。まるで久しぶりに会えた親子がギュッと抱きしめ合うような光景…!

「お、お母さん…!」「あんた…元気にしてたかい?」「うん…!(グスッ)お母さん……!!(ギュッ)」「泣くんじゃないよ、親子丼がしょっぱくなるだろう」「それなら味がきまってちょうどいいね!」

…はい、程よく火が通ったところで、白ごはんの上に盛り付けます。

完成!鶏と卵の親子再会丼!

器に盛り、ネギをちらして完成!

冷えて固くなってしまったカチカチナゲットは、ほかほかうまうまナゲットに復活しているのか…?冷めないうちにいただきます。

いざ実食!お…これは…?

湯気が立ち込めるアツアツの親子再会丼をパクっ。

ん…?おぉ…

美味い!!

チキンマックナゲットの衣がつゆを吸い、噛むと口の中でジュワッと旨味が広がります。固くなっていたチキンマックナゲットも、柔らか食感に復活。卵の優しい甘みがナゲットを包み込み、程よい塩気が食欲をそそる味わい。

でも…マックの主張がすっごい!!

美味い。確かに美味いんだけど、口に入れたらすぐにチキンマックナゲットが「私マクドナルドでーす!!」って大声で叫んでくる感じ。

反抗期を迎えた子供が朝方に帰宅して「あー、友達の家で勉強会してた。別に夜遊びとかしてないよ」って目泳ぎながら言い訳してる、でもタバコの匂いプンプン…みたいな…。消し去ることができないヤンチャな匂い、的な…?

「再生レシピ」としてはアリ…かな…!

結論。固くなってしまったチキンマックナゲットの再生レシピとしては、アリ!

でも、アツアツ状態のチキンマックナゲットをあえて親子再会丼にするのは、あまりおすすめしない!かも!好みにもよるけれど。

完食!親子よ、私の胃袋で永遠なれ

「マックです!」「マックです!」とマクドナルドの強さに口の中を殴られながらも、ペロリと完食。

チキンマックナゲットに衣がついている分、つゆの風味をより強く感じられる親子丼でした。

enjoy cooking!

1度作ってみる価値アリ!マックの強さを刮目せよ!

固くなってしまったチキンナゲットの新たな道を探して生まれた「チキンマックナゲット親子丼」。もう会えないと思っていた鶏と卵の再会に涙したと同時に、マックの強さを思い知る結果となりました。

あなたの「こんぐらい余裕で食べれる!」メーターがバグってチキンマックナゲットが固くなってしまった時にはぜひ参考にしてください。