ナビゲーション
マックのソフトツイスト&アップルパイを使って絶品ケーキが爆誕!これぞ大人の「夏休みの自由研究」だ!

マックのソフトツイスト&アップルパイを使って絶品ケーキが爆誕!これぞ大人の「夏休みの自由研究」だ!

皆さんは知っていますか?レアチーズケーキはゼラチンじゃなくて、マシュマロでも作れるということを。そんなテレビの情報があったなと思いつつ、先日マックに行った際に筆者は突如ひらめいたのです。

「ソフトツイストとアップルパイとマシュマロでムースケーキができるんじゃない!?(わたし冴えてるぅ~!)

そこで今回、マックスイーツとマシュマロで本当にケーキができるのかを検証します。果たして、筆者はマックスイーツ文化に革命を起こすことができるのでしょうか…?

著者/あかし

食いしん坊が功を奏して、グルメライターとして活動。血糖値に怯えつつも甘いものがやめられない甘党。座右の銘は「無理しない」

今日作るのは「マックスイーツ de マシュマロヨーグルトケーキ」

1.材料一覧はこちら

それでは今日の材料です。

・無糖ヨーグルト 200g
・マックのソフトツイスト 1個
・マシュマロ 100g
・ホットアップルパイ 1個

ツイストソフトは、カップでオーダーしたらこの紙コップに入れてくれました。今はこういう感じなんですね!

2.アップルパイをパイ生地とフィリングに分けよう

まずはじめに、アップルパイをパイ生地とフィリングとに分けます。マックのアップルパイってさすがですよね、パイが超サクサク!「このまま食べたい、このまま食べたい」という願望をがんばって抑えつつ、手でちぎって分けました。

レシピ自体はそんなに難しくはないと思いますが、つまみ食いをせずに完成させることが最も難しいかもしれません。

3.マシュマロを電子レンジで溶かそう

続いてボウルにマシュマロと、ソフトツイストをひとすくい入れてラップしたら、電子レンジ(500W)で1分加熱します。

よく混ぜるとこんな感じの液状に。このときに感じたのは、お母さんのお腹の中をついつい思い出しちゃうような、とても優しくて甘~い香り。ケーキを作ってるのになんだか恋しくなっちゃったよ。「おかあさーーーん!」(※母には昨日会ったばかりです)

4.パイを敷いて材料を全て混ぜ合わせ、冷やし固める

型を用意し、パイ生地を底に敷いて材料を流し込みます。今回は底が抜けるケーキ型を使用しましたが、手軽にグラスで作ってもOKです。

型に流し終えたら冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます。この時点でなんとなくですが、いいものができそうな予感!例えていうなら3点くらい有利なまま終盤を迎えたサッカーの試合でしょうか。これは勝利宣言ですね。

完成!ほんとにケーキになっちゃった!

じゃーん!見てください!マックスイーツとマシュマロとヨーグルトを合わせたら、ほんとにケーキになっちゃいました!

実は筆者、試しに「抹茶アイス」と「マシュマロ」でケーキができるのか試したところ、異次元の激甘ケーキが爆誕したのですよ。そこで今回は試作品の反省を活かし、無糖ヨーグルトを加えて味のアップデートをしています。

世界のテクノロジー企業は日々スマホの性能を改善していると思いますが、ここ日本で私はアレンジケーキのレシピを改善してました。安心してください。我々人類は着実に進歩しています。

今回のレシピではケーキが固まるギリギリまでヨーグルトを入れているので、若干やわらかめではありますが…。まさかこんな簡単にマックスイーツからケーキができるなんて皆さん思いませんでしたよね!?こんな私にぜひ誰かノーベルマクドナルド賞を!(?)

いざ実食!「レモン、レモン…」リフレインが叫んでる

それではさっそくケーキ入刀です!おっと、ナイフを入れたら形が崩れてしまいました…!

どうやら彼ら(ケーキ)はスクラムを組んでいたようです。1人欠けたら団結できなくなった模様。このケーキひとつに青春ドラマのワンシーンを垣間見たような気がしました。One for All, All for One。アオハルだね

ちょっと甘いけどケーキとして全然アリ!

ドキドキ・ドキドキ・ドキドキしながら(よく学校の先生が「ドキが胸むねする」って言ってませんでした?)ケーキをひとくち。こ、これは…

「さっぱり!甘い!でもおいしい!」

このケーキをひと言で例えるなら「フルーチェを固めて甘くしたバージョン」です。(伝われ~!)

ちょっと甘いけれどヨーグルトのさっぱり感もあり、アップルパイのりんごがシャキシャキと心地よいビートを刻んでくれます。時々パイ生地からシナモンの味がほんのりとして、ムースケーキとしてこれは全然アリ!

でもね、ずっと頭の中でリフレインが叫んでるんですよ。「レモン、レモン」って。この気持ち、なんなんだろう。

冷凍するとお口直しのデザートにもピッタリ

ふと「これ冷凍したらどうなるかな?」と思って試してみたのですが、これが大正解!崩れてしまったフォルムを整えることができるし、ケーキがシャリシャリ食感になってお口がひんやり気持ちいい!コンビニの冷凍スイーツとして並んでいても違和感なさそうです。

しかしまたしても私の脳が叫ぶんです。「レモン、レモン」って。えっ、この気持ちは一体…。

レモンをかけたら自分の本当の想いに気がついた

わたしったら忘れかけてたあの人のこと、やっぱり大切だったのかな。ここは自分の気持ちに正直になって、できあがったケーキにレモンをドバっとかけてみよう。

「こ、これだぁーーーッ!」

探し求めていたのはあなたでした、レモンくん。レモンの強い酸味が加わると、ケーキの爽やかさがちょうどいい。もう自分に嘘はつけません。あなたのことが好きだからーッ!

enjoy cooking!

結論:マックスイーツとマシュマロを混ぜたらケーキはできる!甘さ調整が鍵!

今回の検証で、マックのソフトツイストとマシュマロを合わせたら、ケーキは確かに誕生することが証明されました。しかし、マシュマロの甘さは半年以上持つパンチパーマくらいパンチがあることも判明。作る際はできるだけ酸味の多いものを組み合わせて、ぜひおいしいケーキを作ってくださいね~!