【パプリカとかぶ(蕪)を使ったおすすめ人気レシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案の簡単レシピ27選

このページでは、専門家等のレシピサイトからパプリカとかぶ(蕪)を使ったおすすめレシピを27件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 豚肉のトマト煮(チーズ入り)

チーズダンプリング入りの「豚肉のトマト煮」。主食にもなるお団子入で、食べごたえのあるハンガリー風煮込みです。豚バラ肉やニンニク、野菜もたくさん入って栄養満点。ダンプリングを煮汁に入れる際は、あらかじめ場所を開けてたねを落とし、5分程度煮込んで下さい。

カロリー350 kcal
塩分2.7 g
レシピのキーワード野菜ジュースの大量消費

#2 バーニャ・カウダ

バーニャ・カウダのレシピ。クリーミーなソースで野菜が沢山食べられる一品。ソースもお家で作っちゃいます。ニンニクの香るソースにアンチョビを加えることで、発酵食品ならではの芳醇な香りとコク、旨味が足されます。野菜に温かいソースをたっぷりつけてお召し上がりください。

カロリー236 kcal
塩分1.6 g
調理時間30分
レシピのキーワードアスパラガス(グリーン)、副菜、マンズワイン(白)、洋風、400kcal以下

#3 レモン香る爽やかソースが決め手の"蒸し野菜のマヨネーズソースかけ"

調理も片付けも楽できる「蒸し野菜のマヨネーズソースかけ」のレシピ。蒸し料理は炒めたり混ぜる手間なく簡単です。野菜の旨味も鮮やかさもそのまま。レモンの爽やかさが加わったマヨネーズソースでサッパリいただけます。

レシピのキーワードレモン、椎茸

#4 鶏ひき肉のロール焼き

鶏ひき肉にパプリカとピーマンを巻いたロール焼きのレシピ。ひき肉をのばし、具を巻いた後はレンジで加熱してロール状にします。レンジで形を整えた後にフライパンで焼き色を付けるので形が崩れることなく仕上がります。

カロリー404 kcal
塩分1.9 g
調理時間30分
レシピのキーワードひき肉、鶏肉、主菜、和風、お弁当

#5 焼きかぶとSABAのマスタード和え

「SABA さばオリーブオイル漬け」を使用した、焼きかぶのマスタード和えのレシピ。焼き付けたかぶの香ばしさと、さばのコクが味わえます。マスタードの辛みがアクセントに。焼きかぶの代わりに、じゃが芋でも作れます。

カロリー89 kcal
塩分0.7 g
調理時間10~20分

#6 蒸し野菜のみそマヨディップ

マヨネーズを簡単アレンジしたディップソース。味噌と生姜をプラスすることでマヨネーズにコクが増し、ピリッと感が出るのでおつまみにぴったりです。蒸し野菜に限らず、生野菜スティックやバーベキューなどでお野菜をグリルした際にも活躍。

カロリー91 kcal
塩分0.7 g
調理時間15分

#7 こくまろやか豆乳鍋のレシピ

白味噌と豆乳で食物繊維がたっぷりとれる鍋のレシピ。白だし汁と薄口醤油を鍋に入れて白味噌を溶かします。火の通りにくい野菜を入れてから中火にかけて。具が柔らかくなったら、煮立てないよう豆乳を加え、ミズナを乗せて完成です。

カロリー429 kcal
塩分1.9 g
調理時間3工程(30分)
レシピのキーワード主菜、和風

#8 かきのタイカレー煮

うまみたっぷりの牡蠣とゴロゴロ野菜のタイ風カレーのレシピ。ナンプラーやスパイスのエスニックな味わいがクセになる一品です。タイ風に仕上げるポイントは、ココナッツミルクを加えて、スパイスの辛みをマイルドにすること。

カロリー109 kcal
調理時間30分
レシピのキーワードアジアン・エスニック、ほどほど、おつまみ

#9 牛もも肉のイタリアンステーキ

バルサミコ酢の甘みと酸味を効かせた「牛もも肉のイタリアンステーキ」。豪華な見た目も味も、ごちそう感満載のスペシャルメニューです。牛肉は焼いた後、ホイルを被せてしばらく休ませてからカットすると、肉汁が流れ出ずジューシーな仕上がりに。

カロリー329 kcal
塩分1.5 g
調理時間20分
レシピのキーワード牛肉、主菜、20分以内、洋風、400kcal以下

#10 ダイエットに!野菜の酢漬け*

大根とにんじんを使った、副菜におすすめの酢漬けのレシピ。お好きな野菜で作れます。水分の多い野菜は塩で水抜きを。作り置きができるのも嬉しいところです。多めに作っておけば後一品に重宝します。アドバイスも的確で参考になるレシピ。

調理時間15分(漬ける時間は除く)
レシピのキーワード副菜

#11 【プロが教える】失敗しない!フライパンローストビーフ 

フードコーディネーターの山下和美先生が教えるローストビーフのレシピ。フライパン一つでローストビーフが作れちゃいます。バター醤油のソースも赤身のローストビーフにマッチしてホームパーティーや特別な日の主役になる事間違いなしです。

調理時間1時間
レシピのキーワード主菜、洋食、焼く

#12 ホタテとカブのカルパッチョ*家のみに!お手軽前菜

ホタテとカブを使った、ほのかな甘みが広がるカルパッチョのレシピ。とろりとしたホタテと、さっくりしたカブの食感の対比が面白い一品です。ドレッシングに用いたミニトマトの酸味がホタテとカブの甘みを最大限に引き出します。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜

#13 蒸し野菜とバーニャカウダ

ニンニクやアンチョビを使った、作り置きにも便利な「バーニャカウダ」と、蒸し野菜のレシピ。程よいニンニクの香りと甘みやアンチョビの塩気が効いた、風味豊かな味わいです。アンチョビはニンニクとオリーブ油を加えて加熱するのがコツ。生臭さを取り、食べやすくなります。

調理時間40分
レシピのキーワード副菜、洋食、煮る

#14 ラムのスープカレー

焼肉用のラム肩肉を使った、スパイシーな香りが食欲をそそるスープカレーのレシピ。クミンとコリアンダーやターメリックをカレー粉や香味野菜に混ぜ込んでつくる、カレーペーストが味の決め手。クセのあるラム肉の風味をひきたてます。

カロリー670 kcal
調理時間40分*ラム肉を冷蔵庫におく時間は除く。
レシピのキーワード荻野伸也

#15 バーニャカウダ

余ってしまったお野菜をおしゃれに美味しく消費するためには、バーニャカウダが一番。イタリアの地方料理であるバーニャカウダはニンニクで作ったソースでお野菜につけて食べる料理です。マッシュルームやチコリなどにも合います。

レシピのキーワードスパークリングワイン、イタリアン、野菜、おもてなし、おつまみ、アスパラの大量消費

#16 創作!和風バーニャカウダ

イタリアンに和をプラスした、バーニャカウダソースレシピ。北イタリアの郷土料理「バーニャカウダソース」に味噌とみりんを加えることで、和風テイストな奥深い味に仕上がります。市販のバーニャカウダソースを使うため、手間いらずで簡単に作れるのも魅力。野菜だけでなく、シーフードなどにも良く合い、おつまみや前菜にピッタリな一品です。

調理時間約15分
レシピのキーワードイタリアン、焼く

#17 ガリシア風いんげん豆のスープ

白いんげん豆とスペアリブを使った、スペイン料理をアレンジしたスープのレシピ。白いんげん豆は水に一晩漬けて、スペアリブは塩をもみ込んで1日ねかせてつくる、時間をかけた魅力の味わいが楽しめます。うま味を吸い込んだいんげん豆が魅力です。

カロリー380 kcal
調理時間40分*白いんげん豆を一晩水に浸す時間は除く。
レシピのキーワード辰巳芳子

#18 バーニャカウダ

たっぷりと野菜が摂れるバーニャカウダのレシピ。野菜はキャベツやカブ、にんじんなどお好みで。じゃがいも以外は生のままでも大丈夫。決め手となるソースは、アンチョビーフィレーをたっぷりと入れたガーリック風味です。

カロリー255 kcal
塩分1.7 g
レシピのキーワード洋風、じゃがいも

#19 ブロッコリー温サラダ

簡単、電子レンジでできる「ブロッコリー温サラダ」のレシピ。ブロッコリーとかぶを電子レンジを使って加熱することで、お手軽に火が通ります。ポン酢と練りごまを使った調味料をかければ出来上がるという簡単レシピ。

カロリー62 kcal
塩分0.6 g
調理時間10分
レシピのキーワード副菜、10分以内、電子レンジ、洋風、200kcal以下、塩分1g以下

#20 大葉香る かぶのホットサラダ

かぶとベーコンを使ったホットサラダのレシピ。さっぱりとした味付けなので、香ばしく焼いたかぶが、たくさん食べられます。オリーブオイルで炒めることにより、風味が豊かになります。ベーコンのうま味が、アクセントに。千切りにした大葉を散らして、さわやかな香りをプラスしています。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜

#21 たっぷり野菜の塩麹蒸し

野菜の大量消費にもなる、塩麹蒸しのレシピ。オリーブオイルと塩麹を合わせて蒸した野菜は、優しい甘みで、豊かな味わいに。野菜の持つ旨さを引き出してくれます。たっぷりの野菜で、彩りがよく、野菜不足の解消にも。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜、和食、蒸す

#22 かぶ・きゅうり・赤パプリカのピクルス

ポリ袋で作るピクルスのレシピ。瓶などの保存容器を使わず、ポリ袋で漬けるピクルスは、準備が手軽なだけでなく空気を抜いて漬けるため一晩で仕上がります。生の野菜をそのまま漬けるので調理も簡単。さわやかな酸味と野菜の歯ごたえは箸休めに最適です。

カロリー35 kcal
調理時間10分*野菜をつける時間は除く。
レシピのキーワードMako、たまごの大量消費、アーモンドプードルの大量消費、卵黄の大量消費、卵白の大量消費、純ココア・ココアパウダーの大量消費

#23 赤パプリカのバーガー仕立て オルトラ一ナ風

赤パプリカを使った、主菜になる肉詰めのレシピ。赤パプリカにハンバーグの肉だねを詰めて、ピーマンの肉詰めの要領で焼き上げます。ソースはケチャップとウスターソースをベースにしたオーソドックスなものを。様々な野菜を添えることで「オルトラーナ(菜園)」風に仕上げる一品です。

調理時間約60分
レシピのキーワード洋食、オーブン

#24 ゴロゴロ野菜のタリアータ ほんのり和風ソース

色とりどりの野菜と香ばしいお肉が食欲を刺激するタリアータのレシピ。しっかりと筋切りして、強火でサッと焼き上げたお肉がたまりません。お肉の下味にグラニュー糖を入れることでジューシーに。野菜をお肉と同じサイズにカットすることで食べやすくなっています。

調理時間約15分
レシピのキーワードアジアン、焼く

#25 旬野菜とスモークサーモン 白酢掛け

素材そのものの味わいが楽しめるレシピ。昆布と塩のみで味付けをするため、優しい味わいが口に広がります。旬の野菜はサッと湯通しして、色鮮やかに仕上げましょう。さっぱりとした白酢のソースが食欲をそそります。

調理時間約20分
レシピのキーワード和食、茹でる

#26 クスクス ロワイヤル

子羊の肉を使ったロワイヤルのレシピ。これはレストランのシェフが提供したレシピ。サラサラした仕上がりの作り方や、スープを温かいままに保つなど、プロのコツが記載されています。オススメの食べ方もお試しください。

調理時間約120分
レシピのキーワードフレンチ、煮る

#27 ミックス野菜のピクルス

ピクルスはサンドイッチの付け合わせはもちろん、カレーの付け合わせ、細かく刻んでタルタルソースにも活用できます。甘さや酸味のバランスをお好みの味に調整できるのは、手作りならではですね。色々な野菜を漬け込んで自分好みのピクルスを見つけるのも楽しみの一つ。

レシピのキーワード洋風

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するパプリカレシピを探す