【パプリカとそら豆を使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ8選

このページでは、専門家等のレシピサイトからパプリカとそら豆を使ったおすすめレシピを8件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 いかとそら豆の和風マリネ

マリネといえばビネガーなどの西洋酢を利かせたものが定番ですが、このレシピでは、醤油やみりんを混ぜ、和食に添えやすいテイストにしています。そら豆は薄皮を剥がさず、切込みを入れて、イカは格子状の切り目に、パプリカは千切り、といった具材の下処理が簡単。下味は合わせ酢にお任せ。食べる直前に合えるだけで、しっかり漬け込んだ味に。余分な手間がかからないお手軽マリネです。

カロリー154 kcal
塩分1.8 g
調理時間15分
レシピのキーワード主菜、20分以内、和風、200kcal以下

#2 これうまつゆ中華もうまい!冷めてもふわふわ~豆腐肉団子の甘酢あんかけ

豆腐入りの肉団子を使った、主菜のレシピ。肉の量を減らして豆腐を入れることで、ヘルシーで冷めてもふわふわな肉団子に。肉団子とも野菜とも相性のいい甘酢あんかけは、おかずにもおつまみにもどちらにもなります。辛さは糸唐辛子で調節可能です。

カロリー273 kcal
塩分2.2 g
調理時間40分

#3 黒酢の酢豚

まろやかな黒酢で豚肉野菜を包み込んだ酢豚です。黒酢餡の中に砂糖も入っているので味の深みが増し口に入れた瞬間うまみが広がります。味だけではなく、豚肉と野菜が別々の食感う生み出すことで満腹度・満足度を高めてくれます。

調理時間30分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ、黒酢の大量消費

#4 魚とおにぎりの甘酒みそ焼き

ほんのりした優しい甘みが効いた魚とおにぎりの甘酒みそ焼きのレシピ。甘酒とみそを1対1で混ぜるだけで完成する甘酒みそ。魚とおにぎりに塗って焼き上げるだけで、簡単に絶品焼き魚と焼きおにぎりが作れます。野菜や肉にもオススメ。

カロリー590 kcal
塩分2.4 g
調理時間40分
レシピのキーワード枝元なほみ

#5 シャウエッセンとちぎりキャベツのサラダ

ウインナーと野菜を使ったサラダのレシピ。キャベツは電子レンジで加熱することで甘みが増し、ボイルしたウインナーとの相性は抜群です。ブロッコリーやにんじんを和えても彩りが良くなり、目からも楽しめる一品に。お子様でも食べやすそうなサラダです。

カロリー184 kcal
塩分1.1 g
調理時間10分以内
レシピのキーワード洋食、メインのおかず

#6 余ったカレーをひと工夫!ボロネーゼ風、春野菜入りカレーパスタ

2日目のカレーを活用した、春野菜をたっぷりのカレーパスタのレシピ。隠し味にチョコや味噌、スパイスを加えることで、コクがあり香り豊かな仕上がりになります。空豆や菜花など、旬の野菜を使った、春を感じられる彩り鮮やかなパスタです。

調理時間約10分
レシピのキーワードイタリアン、炒める

#7 ベジタブルオードブル

パプリカ・そら豆・たまごで作る、前菜プレートのレシピ。「グリルパプリカのオイル漬け」「焼きソラ豆」「ベジタブルオムレツ」を美しく盛り付けています。オムレツにはかぼちゃ・玉ねぎ・にんじん・アボカドが入っている、野菜をたっぷり摂れる一皿です。

調理時間20分
レシピのキーワード副菜、洋食、焼く

#8 色とりどりの春野菜がたっぷり♪子供も喜ぶカポナータパンケーキ

野菜をたくさん使った「カポナータ」パンケーキのレシピ。「カポナータ」とはイタリアはシチリアの伝統料理のことです。野菜はすべて同じ大きさになるよう乱切りするのがコツ。野菜を炒める順番も重要。「カポナータ」は冷凍保存が可能で、パスタやピザなどほかの料理にも使える便利なソースです。

調理時間約20分
レシピのキーワードイタリアン、炒める

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するパプリカレシピを探す