ナビゲーション

【じゃがいもときのこを使ったおすすめ人気レシピ】専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ9選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトからじゃがいもときのこを使ったおすすめレシピを9件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 \乾燥きのこの旨み/ポテトとベーコンのきのこクリーム和え

乾燥きのこの旨みがぎゅっと詰まったポテトとベーコンのきのこクリーム和えのレシピ。きのこの風味と生クリームのコクが相性抜群で、作り置きしておけばスープやパスタ・リゾットなど何でも使える一品です。お弁当にもおすすめ。

調理時間 20分(乾燥きのこの戻し時間は除きます)
レシピのキーワード 副菜

#2 ポルチーニ&ワインが香るトリノ風雑煮

ワインとバターのコクと香りが広がる、洋風お雑煮で食卓を華やかに飾ります。ポルチーニ茸を敢えて和食に使用することで、シンプルな和食に豊かな香りと新しい食感をプラスします。ワインとの相性もよく、おつまみ代わりにも使えるおしゃれなレシピ。

調理時間 約40分
レシピのキーワード 創作・カフェ、炒める

#3 おうち居酒屋に♪きのことポテトのアンチョビバターソテー

きのこ、じゃがいも、アンチョビを使用した、バターソテーのレシピ。じゃがいもは、電子レンジで加熱するので、短時間で作れる1品です。きのこは、複数種類混ぜることで、よりうま味が増します。ナンプラーは、醤油でも代用できるのが、嬉しいポイントです。

調理時間 10分
レシピのキーワード 副菜

#4 ホクホクじゃがいもがポイント!おこげピラフ♪

じゃがいもを使った、ピラフのレシピ。ホクホクしたじゃがいもが、たっぷり入っていて、ボリューム満点な1品です。ポイントは、仕上げにおこげを作ること。カリカリ感と香ばしさがいいアクセントになり、普通とは一味違ったピラフに仕上がります。

調理時間 15分
レシピのキーワード 主食

#5 北海道・道南のお雑煮

北海道の道南地方で食されているお雑煮のレシピ。鮭やいくらなど北海道ならではの食材をふんだんに使用しているのがポイント。生鮭は塩で水分を抜くとともに味つけをし、山椒の粉を食べる直前に振りかけると臭みが消えて、より美味しくいただけます。した豪華な一品です。

調理時間 約30分
レシピのキーワード 和食、煮る

#6 びっくり!エビグラタン!みそ牛乳飛鳥鍋

エビと鳥もも肉を使った和洋折衷の鍋のレシピ。上は野菜やムール貝入りエビグラタン、下はキノコ類入り飛鳥鍋(奈良県の郷土料理)と言う組み合わせです。鍋のシメにはご飯を加えてリゾットにしたり、パスタなどお好みで。

調理時間 約20分
レシピのキーワード 洋食、煮る

#7 島原手延そうめんのオイルフォンデュ

そうめんを洋風にアレンジした有名シェフのレシピ。そうめんをオイルフォンデュして食べるおしゃれな料理。盛り付けするときにそうめんの水気をしっかりきることで油はねを防ぐことができます。そうめんの表面のカリカリが楽しい一皿です。

調理時間 約15分
レシピのキーワード アジアン、茹でる

#8 「ポタ鍋」満足度200% 調理時間ゆっくり30分

黄色のスープに色とりどりの具材が映えるポタージュ鍋のレシピ。まろやかなスープの〆にはパンもよし、ご飯を入れてリゾットもよし、ラーメンもよし。翌日はチーズを乗せて焼くだけで、グラタンにリメイクすることもできます。

調理時間 約30分
レシピのキーワード 和食、煮る

#9 食べて綺麗に美しく!「野菜たっぷりクラムチャウダー鍋」

野菜を入れたクラムチャウダー鍋のレシピ。冷蔵庫にある野菜類を軽く炒めてから牛乳・コンソメなどを加えて煮込みます。隠し味に味噌を少し入れて味を調えるのがポイント。鍋のシメにパスタやご飯を入れるなど応用ができそうです。

調理時間 約10分
レシピのキーワード 洋食、煮る

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するじゃがいもレシピを探す

じゃがいもときのこを使ったおすすめに関連する他のレシピを探す