ナビゲーション

【じゃがいもと里芋を使ったおすすめ人気レシピ】専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ8選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトからじゃがいもと里芋を使ったおすすめレシピを8件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 新じゃが 新子芋 鶏もものべっ甲あんかけ

新じゃが、新子芋の皮はこすりとるだけの手間いらず。油で揚げることで、かつおだしのきいたあんに絡みやすく、新もの特有の甘味に香ばしさが加わります。さらに共に添える鶏肉の旨みや3種の香味野菜の香りが食欲をかきたてる一皿。

カロリー 298 kcal
塩分 1.4 g
調理時間 25分
レシピのキーワード じゃがいも、鶏肉、主菜、和風、400kcal以下

#2 根菜の食べる豆乳ポタージュ

根菜と豆乳を使った、ランチにピッタリなポタージュスープのレシピ。じゃがいもやかぶ、里芋などの根菜が、豆乳の優しい甘さと良くマッチした、ほっこりあったかなスープのレシピ。豆乳は煮込むと分離するため、煮すぎないのが上手く仕上げるためのポイント。味付けがシンプルなため、野菜の持ち味を楽しめるスープです。

カロリー 179 kcal
調理時間 30分
レシピのキーワード おつまみ

#3 具だくさんおイモの関西風

4種の芋と銀杏で作る、紅ショウガとマヨネーズの和え物のレシピ。じゃがいも・里芋・さつまいも・紅イモを使用、蒸し器でほくほくに蒸してから、揚げるのがコツです。盛り付けでかつお節と青のりをかけます。お好みでソースををかけるアレンジもおすすめ。

調理時間 30分
レシピのキーワード 難易度ふつう、おつまみ、さつまいもの大量消費、里芋の大量消費

#4 3つの芋サラダ

さつまいも、じゃがいも、里芋を使った3種のサラダ。どのサラダも味付けが違って中に入れる具材も異なるので食感やうま味を楽しむことができます。「氷水あめ」を使うことでさらっとした優しい甘みを食材から引き出すことができます。

レシピのキーワード 和風、サラダ、じゃがいも、さつまいも、豆類加工品、みそ、マスタード、さつまいもの大量消費、アーモンドの大量消費

#5 新屋信幸先生の根菜の具だくさんスープ

根菜をメインにしたスープのレシピ。れんこんやごぼう等の根菜を薄く角切りし、シャクシャクとした食感を活かします。根菜の野生味溢れる香りを楽しんで。さらに里芋やさつまいもなど、芋類のほっくりとした食感もプラスして。出汁がなくても、野菜の旨味が存分に感じられます。

カロリー 190 kcal
調理時間 40分
レシピのキーワード 新屋信幸

#6 エリニキ・ジモクラティアの淡雪 〜大地の恵み〜

牛肉と野菜をギリシャ風にいただくレシピ。「エリニキジモクラティア」とはギリシャ語でギリシャ共和国を意味します。牛肉はギリシャヨーグルトに漬け込み一晩寝かせるのがポイント。添え物としてもギリシャヨーグルトを使用するので味わい深い一品に仕上がります。

調理時間 約90分
レシピのキーワード 和食、焼く

#7 本多京子先生の根菜たっぷりスープ

里芋や大根など根菜類の旨味を活かして作る、食べ応えのある「スープ」レシピ。お肉を使わなくても、根菜の旨味がきいた優しい味わいのスープに仕上がります。特に難しいことはせず、野菜を切って煮込むだけで作れるのも嬉しいポイントです。

カロリー 621 kcal
調理時間 60分
レシピのキーワード 本多京子

#8 ローストチキン

ローストした香りで思わずかぶりつきたくなる本格的なローストチキンのレシピ。初めての方にもわかりやすい「鶏の下処理と後処理」の解説付きです。シンプルな調味料だからこそ味わえる素材の味を、ハーブと野菜がさらに引き立てます。

調理時間 約60分
レシピのキーワード フレンチ、焼く

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するじゃがいもレシピを探す

じゃがいもと里芋を使ったおすすめに関連する他のレシピを探す