ナビゲーション

【じゃがいもとれんこんを使ったおすすめ人気レシピ】アイディア探せる!専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ73選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトからじゃがいもとれんこんを使ったおすすめレシピを73件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 レンジでかんたん!季節の野菜の蒸しサラダ

レンジで簡単につくれる季節の野菜の蒸しサラダのレシピ。オリジナルの、ちょっぴり酸味のあるまろやかなソースをつけていただきます。季節の野菜の味を存分に楽しめる一品。野菜は電子レンジで加熱することで、手間も省け簡単です。

カロリー 147 kcal
塩分 0.9 g
調理時間 15分

#2 おうちでできる!本格ハンバーグ(たいめいけん三代目茂出木シェフ監修)

お店のような本格的な味が作れるハンバーグのレシピ。ハンバーグを焼くときに赤ワインを入れるのがポイントです。玉ねぎは電子レンジで加熱するので時短可能。ソースはトマトケチャップや中濃ソースを混ぜ合わせるだけで、コクのあるソースが作れます。

カロリー 498 kcal
塩分 2.5 g
調理時間 30分
レシピのキーワード 主菜、マンズワイン(赤)、ハンバーグ、洋風、定番

#3 たらと根菜のブイヤベース仕立て

たらとたっぷりの根菜を煮込んだ魚介鍋のレシピ。トマトのうま味が凝縮されたカットトマトベースのスープで煮込むことでたらのうま味が引き立ち根菜たちも美味しくなります。レモン汁と生クリームを入れるとまろやかな酸味でまた違った味わいを楽しめます。

カロリー 338 kcal
塩分 3.2 g
調理時間 20~30分

#4 きのことじゃがいものディップ~れんこんチップ添え~

れんこんチップにディップソースをつけて食べるおつまみのレシピ。ディップソースには数種類のきのこが使用され、旨味がたっぷり。茹で潰したじゃがいもの滑らかな食感ときのこの旨味は相性抜群で、れんこんチップとよく合います。れんこんチップの他にバゲットを添えてもおすすめ。

カロリー 204 kcal
調理時間 40分
レシピのキーワード 洋食、ほどほど、おつまみ

#5 野菜おでん

野菜がたっぷり入った、洋風アレンジおでんのレシピ。ホクホクとしたれんこんや色鮮やかなブロッコリーなどの変わり種おでんです。白ワインにローリエを加えて、風味アップ。揚げボールも入れるので、ボリュームある一品に仕上がります。

カロリー 256 kcal
塩分 3 g
レシピのキーワード 和風、魚の加工品、じゃがいも、マスタード、れんこんの大量消費

#6 牛バラ肉ひしほ煮

牛バラブロック肉を使用した煮物のレシピ。しょうゆや味醂で甘辛く味付けした和風のメインディッシュです。本格的ながら、家庭でも取り組みやすい調理方法に工夫されています。野菜のゆで汁を無駄なく使用するなどのコツも参考になります。

カロリー 345 kcal
塩分 2 g
調理時間 120分

#7 和風ポトフ

いつもとはひと味違う、根菜の旨味を活かした和風ポトフのレシピ。かつおだしとしょうゆで煮込むことでだしの旨味がたっぷりな心落ち着く味に。七味唐辛子を加えることで辛さも追加できます。和食の汁物としてもピッタリな一品です。

カロリー 377 kcal
塩分 1.9 g
調理時間 25分
レシピのキーワード 主菜、和風、400kcal以下

#8 ふわっと香るクミンが食欲をそそる"れんこんとじゃがいものクミングラタン"

クミンの風味が食欲をそそるベシャメルソースを使わないグラタンのレシピ。れんこんの歯ごたえとじゃがいもの甘みに、チーズのうま味が相性バツグンです。れんこんは薄切りにしすぎず大ぶりにカットするのがおすすめです。

レシピのキーワード クミン、グラタン

#9 彩り温野菜 和風タルタルソースとともに

漬物や青じそ、みそなどを加えた和風のタルタルソースでいただく温野菜サラダのレシピ。らっきょや柴漬けの食感や風味が楽しい一品です。野菜は蒸して加熱することで栄養の流出を最低限に抑えることができます。お好みの野菜でお試し下さい。

カロリー 360 kcal
調理時間 30分
レシピのキーワード おつまみ、ゆで卵の大量消費

#10 しっとり仕上げる!"ローストビーフ"

オーブンで作るローストビーフとグレービーソースのレシピ。牛肉の火入れのコツは、焼くのと同じ時間だけ余熱で肉を休ませること。オーブンで焼き上げた後に残った野菜と肉汁を使うソースは、うま味が凝縮されています。

レシピのキーワード ローストビーフ、牛肉

次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するじゃがいもレシピを探す

じゃがいもとれんこんを使ったおすすめに関連する他のレシピを探す