【大葉とほうれん草を使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ6選

このページでは、専門家等のレシピサイトから大葉とほうれん草を使ったおすすめレシピを6件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 牛肉のガーリックペッパーライス

牛肉とご飯を使った、主食になるガーリックライスのレシピ。にんにくとブラックペッパーが効いた、ガツンとパンチのある味付けです。大葉が爽快感と香りをプラスしています。がっつり食べながらお酒を飲みたい人にはぴったりのお料理です。

レシピのキーワード夜ご飯、赤ワインにあう、お酒にあう、おつまみ、夜ごはんにおすすめ

#2 焼さけあらほぐしと納豆のおろしだれ和え

栄養満点で朝食に使えるレシピ。一皿で魚と野菜と発酵食品が一度に摂れる、朝ご飯にぴったりな一品です。鮭にも納豆にも合う大根おろしを入れることでバランスが良くなります。低カロリーなおつまみとしても楽しめます。

カロリー88 kcal
塩分1.7 g
調理時間~10分

#3 あじハンバーグのたっぷり野菜あんかけ

片栗粉のつなぎで魚ハンバーグを作るレシピ。しょうがの絞り汁や味噌でハンバーグ自体に味をつけます。ハンバーグを焼く前に、野菜のあんを先に作って。ハンバーグの表面に焼き色を付けてから蓋をして、蒸し焼きにすれば完成です。

カロリー121 kcal
調理時間30分
レシピのキーワードおつまみ、ほうれん草の大量消費、黒すりごまの大量消費

#4 味付けひとつ♪胃袋鷲掴み!『野菜たっぷりビビンパ風豚丼』

市販のタレで時短で仕上げる、ビビンパ風豚丼のレシピ。焼き肉のたれひとつで仕上げるスピードどんぶりです。ジューシーな豚肉とたっぷりお野菜で栄養バランスもととのった一品です。乳酸菌たっぷりで低脂質なキムチでピリ辛ビビンパ風に仕上げています。

調理時間10分
レシピのキーワード主食

#5 ゴマ油たっぷり韓国風のり巻き(キンパ)

料理家のオススメする韓国風のり巻き(キンパ)レシピ。すし飯を炊いてゴマ油を加えて混ぜ合わせるのがポイント。巻き方も丁寧に解説されているので巻きす初心者でも大丈夫。最後に上になる部分にゴマ油をぬり、白ゴマを振ると完成。ゴマ油が香るキンパ、おもてなし料理にも最適です。

調理時間30分
レシピのキーワード主食、エスニック料理、炊く

#6 ベジタブルごはん

ハムや野菜を使った押し寿司のレシピ。酢飯はお酢の代わりにフレンチドレッシングを代用したちょっぴり洋風のお寿司です。ハム、ほうれん草、炒り卵の彩が可愛く、お子様でも食べやすい食材を使用しているのでイベントの時に一緒に作るのもお勧めです。

カロリー450 kcal
塩分1.6 g
調理時間10~25分
レシピのキーワード洋食、ごはん

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する大葉レシピを探す