【大葉とピーマンを使ったおすすめ人気レシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案の簡単レシピ20選

このページでは、専門家等のレシピサイトから大葉とピーマンを使ったおすすめレシピを20件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 なすとピーマンの味噌炒め

味噌が野菜によく絡み食べ応えのある副菜やおつまみとしておススメ、なすとピーマンの味噌炒めのレシピ。最後に大葉も加えることで香り豊かな味わいになります。ベーコンとなすを一緒にはじめに焼くことでベーコンの脂の旨味がよく浸みこみます。

カロリー102 kcal
調理時間15分
レシピのキーワード和食、とっても簡単、おつまみ

#2 海の香りが食欲をそそる、わかめと秋鮭の炊き込みご飯

乾燥わかめの「ふえるわかめちゃん」を活用したレシピ。乾燥わかめを戻さずに炊き込み、香りと旨味をご飯に移すことがポイント。仕上げの「追いわかめ」で風味と食感のアクセントもアップ。さらに、わかめを炒める「わかめピーマンじゃこ」のレシピも参考になります。

#3 鶏胸肉のこれうま炒め&彩り野菜の柔らかマリネ風

柔らかジューシーな鶏むね肉炒めとたっぷりの野菜をマリネ風にしたレシピ。「ぱぱっとちゃんとこれうまつゆ」を使ったボリューム満点メニュー。鶏むね肉は一手間加えるだけで外はカリッと中は柔らかく仕上がります。周りを彩る野菜もこれうまつゆでマリネしてあるので統一感のある1品。

カロリー240 kcal
塩分0.9 g
調理時間30分(漬け時間は除く)

#4 さっぱり爽やか鶏肉の甘酢しそ炒めのレシピ

爽やかなシソの香りとさっぱりしたお酢の風味が楽しめる鶏肉炒めのレシピ。たっぷりのお野菜とジューシーな鶏肉を酸味のあるソースが旨味豊かにまとめ上げます。レシピ記載のお野菜以外にも、冷蔵庫の余り野菜を入れてもよいでしょう。

カロリー340 kcal
塩分2.4 g
調理時間2工程(25分)
レシピのキーワード主菜、中華風

#5 ぎょうざの皮の簡単ピザ

ぎょうざの皮を使ったピザのレシピ。好きな食材に自由にトッピングできる一品です。皮を包んでプライパンで焼くとイタリアン風ぎょうざにもなります。より香ばしい仕上がりにするためには魚焼きグリルで焼くのがポイント。ただし焦げないようピザソースをぎょうざの皮のふちまでしっかり塗る必要があります。

カロリー353 kcal
塩分2.2 g
調理時間10~20分

#6 【飲む夏野菜】しらすと夏野菜の絶品とろろ!ご飯と麺のお共に♪

しらすと野菜の魅力とろろのレシピ。野菜のシャキシャキ食感と長いもとオクラのねばねば感がクセになる料理。野菜は塩揉みしておくことで、青臭さが防げます。うどんやそうめんにかけてもよくなじんで、箸が止まりません。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜

#7 夏野菜のプルコギ

夏野菜をたっぷり使った、韓国料理の定番プルコギのレシピ。もみだれの調味料を混ぜたら牛肉と合わせ、ゴマ油をまわして漬けておきます。肉を焼くときはいっぺんにのせると肉汁が出て野菜が焼きやすくなります。お好みでコチュジャンなどをつけて食べるとより本格的に。

調理時間15分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ

#8 とろとろチーズ♪ピーマンの肉巻き

ピーマンと豚肉を活用した、メインのおかずになる肉巻きのレシピ。味付けにはしょうゆと砂糖を活用することで、甘辛い和風の味わいに。外はかりっとジューシーな豚肉、中はとろりとろけるチーズとお子様に大人気のおかずです。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#9 豚肉とナスのみそ炒め

豚バラ肉とナスを使った主菜になるみそ炒めのレシピ。甘辛のみぞだれで炒めます。薬味をたっぷりのせるのがポイント。こっくりしたみそダレと、さっぱりした薬味がよく合います。お好みで豆板醤を入れてピリ辛にするのもおすすめ。

カロリー385 kcal
調理時間20分
レシピのキーワード主菜、和食、炒める

#10 焼き味噌(焼きみそ)

ご飯のお供、焼き味噌(焼きみそ)のレシピ。ピーマンなどの夏野菜に、しょうがや大葉の香りのよい薬味を混ぜ合わせて焼き味噌にします。ごはんがすすむこと間違いなし。ご飯のお供だけではなく、酒のおつまみにも。

レシピのキーワード冷蔵で5~7日保存可能、ごはんのお供

#11 ナスの肉みそ炒め

ナスと豚肉を使った、主菜になる炒め物のレシピ。甘い味噌味が、ご飯によく合います。ミョウガと大葉の香りで爽やかな風味を演出。野菜がたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。ご飯にかけて丼にするのもおすすめです。

カロリー238 kcal
調理時間15分
レシピのキーワード副菜、和食、炒める

#12 かつお節と小エビのベジタブルケーキ 2種のソースを添えて

セルクルを使って焼く、小ぶりな野菜のケーキのレシピ。火の通りにムラが出ないよう、野菜は均一な細さの細切りにします。小エビのプリプリとした食感を損なわないように、さっと炒めるのが重要です。濃い味とさっぱりした味の二種類のソースの風味が複雑に組み合わさり、素材のうま味を引き出します。

調理時間約20分
レシピのキーワードアジアン、焼く

#13 【揚げないのにとろっとろ】揚げない揚げなすおかかまみれ

鰹節のうま味たっぷり揚げなす風おかずのレシピ。なすは飾り切りを入れることで火の通りも早く味が良くしみます。少ない油で揚げ焼きにするのでヘルシー。甘めな合わせつゆが染みたなすのとろとろ食感を楽しめます。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#14 なすを大量消費!簡単絶品!なす豚みそ

ナスを大量消費できる、定番料理のなすの豚みそのレシピ。3つのコツをおさえることでより美味しく、家庭の味を超えるレベルに出来上がります。作り方が細かく写真付きで載っているので初めての方でも簡単に作れます。

調理時間20分
レシピのキーワード主菜

#15 さっぱり美味しい!ささみの薬味たっぷり南蛮漬け

薬味をたっぷり乗せた、鶏ささみを使用した南蛮漬けのレシピ。味の染みこみを良くするため、鶏ささみが焼けたら、熱いうちに漬け込むのがポイント。薬味は食べる直前に混ぜることで、熱が入り過ぎずシャキシャキとした食感になります。

調理時間15分(味をなじませる時間を除く)
レシピのキーワード主菜

#16 【ナンプラーなし! 】夏野菜のガパオライス

ナンプラーを味噌で代用、鶏ひき肉を使ったガパオライスレシピ。具材にとうもろこしを入れることで、甘みと食感がアクセントに。みその甘辛い味が食欲をそそり、大葉の千切りを入れることでさっぱりと頂ける一品です。

調理時間20分
レシピのキーワード主食

#17 シソたっぷり♪爽やかな旨味たっぷりガパオ

紫蘇をたっぷり入れて爽やかに、鶏ひき肉と玉ねぎを使ったガパオライスレシピ。すりおろしたにんにくを弱火で焦げないように、油に香りを移すことがポイント。目玉焼きの黄身を具材やご飯に絡めて食べると、まろやかに頂ける一品です。

調理時間15分
レシピのキーワード主食

#18 【そのままで美味しい!】鶏胸肉と大葉ピーマンのごろっとバーグ

鶏胸肉とピーマンを使った、お弁当にもおすすめのハンバーグのレシピ。鶏胸肉を細かく切って作るのでお財布に優しく、そのまま食べられるようにしっかりと味をつけています。一緒に混ぜて焼く大葉がアクセント。お肉の切り方を変えることで、いろいろな食感が楽しめる一品です。

調理時間20分
レシピのキーワード主菜

#19 ピーマンのキムチーズ巻き

焼肉のたれで味付け簡単、ピーマンのキムチーズ巻きのレシピ。ピーマンの空洞にチーズとキムチを入れてお肉で巻く、ユニークな料理です。豚肉とキムチとチーズの相性は抜群。お酒のおつまみにも白いご飯のおかずにもピッタリなレシピ。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#20 夏バテ対策! 美健トマトと夏野菜 梅風味のつけだれで

トマトと夏野菜を使った、梅風味のつけ麺のたれのレシピ。トマトと梅干しがたっぷり入っています。食欲を増進させ、さまざまな健康効果が期待できるので夏バテの時にピッタリ。白だしで味を調えて、洋風の麵にもうどんや中華麺にも合う味つけに仕上げています。

調理時間約10分
レシピのキーワードイタリアン、揚げる

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する大葉レシピを探す