【小ねぎ・葉ねぎとサーモンを使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ7選

このページでは、専門家等のレシピサイトから小ねぎ・葉ねぎとサーモンを使ったおすすめレシピを7件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 サーモンのゆずマヨカルパッチョ

簡単だけど、豪華で上品なサーモンのレシピ。うま味いっぱいのサーモンと合わせる柚子風味の爽やかなソースとキューピーハーフの濃厚さが贅沢な一品。細切りのゆずの皮や小口切りにした小ねぎが華やかな色を添えます。

カロリー117 kcal
塩分0.6 g
調理時間10分

#2 アボカドサーモン丼

簡単に作れるお手軽などんぶりメニューです。クリーミーなアボカドと塩味のサーモンの相性がよく、栄養も満点です。味付けはシンプルにわさび醤油で仕上げてみましょう。レモンやライムを添えるとさっぱりした味わいになるのでオススメです。

カロリー419 kcal
塩分1.4 g
調理時間10~20分

#3 サーモンとほたての漬け丼

「ヤマサぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を活用した丼のレシピ。そぎ切りにしたサーモンとほたてをつゆに漬けるだけの時短レシピ。さっと漬けるだけでしっかりした味つけに。きざみのりと大葉をのせたご飯に、つゆごと盛り付けていただきます。ねぎやごまを散らすのもいいですが、味変に卵黄をのせるのもおすすめ。

カロリー463 kcal
塩分1.9 g
調理時間5分

#4 サーモンのユッケ

サーモンを使った韓国風ユッケのレシピ。サーモンをたたくことでトロトロになり、まるで牛肉のような味わいに。そのまま食べても、ご飯に乗せてももちろん美味しいですが、海苔やサンチュに包んで食べるのもオススメです。

カロリー190 kcal
塩分1.1 g
調理時間10~20分

#5 サーモンとアボカドのおつまみポキ

刺身用サーモンやアボガドを使った、おつまみにも合う「ポキ」のレシピ。アボカドは1cm角に切り、ボウルに入れてレモン汁をかけるのが美味しさの決め手です。仕上げにかける小ねぎはお好みで調整することができます。

レシピのキーワードサーモンとアボカドのおつまみポキ、kurashiru [クラシル]

#6 サーモンといくらの親子丼

大人気な海鮮親子丼のレシピ。サーモンといくらの相性は当然バッチリですよね。わさびをピリッと利かせて刺激的な大人な味わいにしてお腹を満たしてくれます。こちらのレシピでは白ご飯を使っていますが、お好みで酢飯で試してみてもよさそうですね。

カロリー504 kcal
塩分2.5 g
調理時間~10分

#7 サーモンとイクラのクリームチーズ親子丼

サーモンといくらを使った、主食のサーモンとイクラのクリームチーズ親子丼のレシピ。サーモンといくらは黄金コンビ。相性バツグンで、ご飯とも合います。クリームチーズが入っているので、少し洋風でおしゃれな味わいになります。

レシピのキーワード【旨いに決まってる】サーモンとイクラのクリームチーズ親子丼、kurashiru [クラシル]

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する小ねぎ・葉ねぎレシピを探す