【ネギと牛こま切れ肉を使ったおすすめ人気レシピ】アイディア探せる!プロ考案の簡単レシピ32選

このページでは、専門家等のレシピサイトからネギと牛こま切れ肉を使ったおすすめレシピを32件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 牛肉とごぼうの混ぜごはん

味付けしたごぼうとお肉を炊けた白いご飯に合わせて混ぜるレシピ。ささがきにしたごぼうの食感と風味、お肉の旨味でご飯が進みます。少し甘めの味付けと、しょうがを加えたサッパリとした仕上がりでおにぎりにもお弁当にも出せる一品です。

カロリー506 kcal
調理時間15分
レシピのキーワードおつまみ

#2 本格チーズカレーうどん

和風だしつゆを使った、カレーうどんのレシピ。スパイシーなカレー味が、昆布とかつおのだしとチーズが加わりまろやかでコクのある味になります。カレー粉をしっかり炒めて香りを引き出すことが、うま味アップのコツです。

カロリー711 kcal
塩分8.8 g
調理時間7分

#3 具だくさんユッケジャンスープ

ヘルシーで「豆もやし」が入った具沢山のスープ。具沢山なので、主菜としてでもおがずの1品にでも。鶏ガラベースでコチュジャンでピリ辛な味付けに。辛さはコチュジャンで調節できそうなので、子ども達も食べられそうです。

調理時間15分
レシピのキーワード汁物

#4 牛こまめんつゆ焼肉と長ねぎのマグカップ丼

牛こまめんつゆ焼肉のミニ丼。特徴は丼椀ではなく、マグカップに盛り付けるところです。そのため、小腹がすいた時にピッタリなサイズ。牛こまには生姜と長ねぎを加える事で風味良くなります。牛こまめんつゆ焼肉にはスープとごま油を加えるとクッパ風にアレンジも出来ます。

カロリー157 kcal
塩分1.1 g
調理時間5分

#5 牛肉ときのこのすき焼き風炊き込みごはん

市販のすき焼きのタレで簡単に味付けできる炊き込みご飯のレシピ。すき焼きの具材がたっぷり入った甘辛い味付けのご飯は、食べ応え抜群です。お好みで卵黄を乗せて食べれば、よりすき焼きのようなまろやかな味わいが楽しめます。

調理時間10分(炊飯時間を除く)
レシピのキーワード主食

#6 厚揚げ肉豆腐

厚揚げを活用した10分で簡単に作れる肉豆腐レシピ。定番の肉豆腐ながら、厚揚げを使うことでボリュームUPし食べ応え満足。牛肉とネギの相性も抜群で、冷めても味が染みているので、お弁当のおかずにも最適です。ネギが苦手な方は玉ねぎでも代用可能。

カロリー531 kcal
塩分1.7 g
調理時間10 分
レシピのキーワード10分以内、簡単・時短、牛肉、メイン料理、和風、ほんだし®

#7 牛こまでお手軽簡単!ユッケジャン風スープ

牛こま肉で作るスープのレシピ。簡単に作れて、たっぷり野菜で食べ応えバツグンのおかずスープのレシピ。しっかりとした味付けなので、少ないお肉でも大満足。めんつゆと鶏がらスープの素で味わい深く仕上げたスープは、麺やご飯を入れて食べても美味しそうです。

調理時間10分
レシピのキーワード汁物

#8 スピードすき焼き

短時間で作るすき焼きのレシピ。フライパンでも本格的な味わいのすき焼きが作れるレシピ。できるだけフライパンの中を触らずに煮るのがポイント。和風だしで簡単に味が決まりますが、三温糖を使用することでコクを出しています。

カロリー349 kcal
塩分2.2 g
調理時間10 分
レシピのキーワード10分以内、簡単・時短、牛肉、メイン料理、和風、ほんだし®

#9 しっかり味染み!お肉柔らか!韓国風スタミナ肉じゃが

ニンニクを効かせたスタミナ肉じゃがのレシピ。甘辛い味付けが白いご飯とよく合い、どんどん箸が進みます。牛こま肉の旨味が染み込んだじゃがいもは魅力。最後に長ネギを加えた後は、サッと炒めるようにして風味と食感を残しましょう。

調理時間20分
レシピのキーワード主菜

#10 山口名物の瓦そば

山口県名物の瓦そばのレシピ。家庭で作りやすいようにフライパンで炒めて調理可能。茶そばの茹で方や水分の切り方を手厚く記載しています。温かいつゆに牛肉を炒めた煮汁をプラスすることで、コクとうま味がアップしておすすめです。

レシピのキーワードめん料理(温)

#11 ピリ辛でご飯もビールも進む♡牛ネギニラ玉

牛こま切れ肉やニラをたっぷりと使った、主菜になる炒め物のレシピ。ごま油が香ばしく香り豆板醤入りでピリ辛な味わいがご飯によく合うメニュー。ビールやお酒のおつまみにもぴったり。辛さは豆板醤で調節が可能です。

調理時間10分(6~7分でできます)
レシピのキーワード主菜

#12 牛肉のねぎ塩焼き

牛肉とねぎを使った洗い物が少ない塩焼きのレシピ。にんにくねぎ塩味のホイル焼きです。仕込みをしたら冷蔵庫に入れておいて、火にかけたらすぐに食べられる簡単料理。牛肉に下味をしっかりもみこんでおくのがポイント。お好みで粉とうがらしを入れて辛さを追加してください。

カロリー520 kcal
塩分1.8 g
調理時間10分 *1人分を仕上げる時間。冷蔵庫に入れておく時間は除く。
レシピのキーワード大原千鶴

#13 チーズ牛丼

人気料理研究家考案、調味料2つでできる簡単すぎるチーズ牛丼のレシピ。電子レンジで作れるお手軽料理です。味の決め手は焼き肉のたれ。めんつゆに深みとコクを加えて、お店にも負けない奥深い味わいになります。うま味を吸ったお肉ととろーりとろけるチーズでご飯が進みます。

レシピのキーワード信じられないかもしれませんが5分でこの味です。牛丼屋より旨い【チーズ牛丼】、料理研究家リュウジのバズレシピ

#14 もやしと牛肉のコチュジャンスープ

もやしと牛肉を使った、コチュジャンのきいたピリ辛味のスープのレシピ。鍋にごま油を熱し、にんにく、牛肉、エリンギを炒め、鶏がらスープを加えます。煮立ったら、アクを取り、10分煮ましょう。もやしやコチュジャン、ねぎを加えて火が通るまで煮て、ごまをふったら出来上がり。コチュジャンの風味が食欲をそそります。

カロリー112 kcal
塩分1.2 g
調理時間20 分
レシピのキーワード20分以内、ピリ辛、牛肉、汁物・スープ、韓国風、瀬戸のほんじお®

#15 10分煮て完成♪牛肉と大根のオイスター煮込み

牛のこま切れ肉を使った、主菜になるオイスターソース煮込みのレシピ。食材を順序良く炒めオイスターソースや醤油などで味付けをし、とろみをつけたらできあがり。しっかりとした味付けなのでご飯が進む味わいです。

調理時間20分
レシピのキーワード主菜

#16 牛丼

忙しい日にぱっと出せる牛丼のレシピ。牛丼はあらかじめ下味冷凍をしておきます。冷凍することでお肉と野菜が柔らかく仕上がります。電子レンジで温めるときは袋の表面を水で濡らしてから、お皿に出しましょう。水で濡らすと袋からスルッと具材が出てくれます。下味冷凍しておけば、忙しい日でもぱっと出せる牛丼の完成です。

カロリー650 kcal
調理時間7分
レシピのキーワード渡辺あきこ

#17 光速肉うどん

冷凍うどんと牛こま肉を使った、短時間で手軽につくれる肉うどんのレシピ。少ない材料でつくれて包丁いらずの、お手軽料理です。甘辛い牛肉に、卵の黄身がとろりとからみます。牛肉はとろみがつくまでしっかり煮詰めるのがポイントです。

レシピのキーワード【超ずぼら飯】調味料2つで5分以内!マジで旨すぎる『光速肉うどん』の作り方、だれウマ【料理研究家】

#18 肉豆腐

とろける味わいの肉豆腐のレシピ。ポイントはとろける食感が残るように、玉ねぎを大き目に切ること。牛肉に片栗粉をまぶすと、肉が固くなるのを防げます。だし汁ときび砂糖の優しい甘みが相性抜群。翌日まで寝かせると、味がよく染み込みまろやかになります。

調理時間約90分
レシピのキーワード和食、煮る

#19 にんじんの韓国風炒めもの

牛肉の旨味に人参の甘みを合わせた韓国風の炒め物のレシピ。甘味があり、独特の風味のあるコチュジャンに、香ばしい白ごまや風味の強いにんにくがよく合います。味もしっかりしているので、ごはんに合わせたい一品。お弁当のおかずにもおすすめです。

カロリー490 kcal
塩分3.2 g
調理時間15分
レシピのキーワード枝元なほみ

#20 【少ないお肉でも大満足】牛肉とパプリカのスタミナコク旨炒め

少ないお肉でも食べ応えのある主菜のレシピ。カラフルなパプリカで見た目も鮮やか、味の濃い牛肉でスタミナのあるおかずです。旨味をアップさせるためにも、牛脂で具材を炒めるのがおすすめ。下味で砂糖を加え、片栗粉をまぶして味がよく絡むようにするなど、少ない牛肉でも美味しく調理するコツがたくさん詰まったレシピ。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#21 がっつり!ご飯に合いすぎる『ネギたっぷり牛肉炒め✨』

ガッツリ食べたいときにピッタリなレシピ「ネギたっぷり牛肉炒め」のレシピ。牛こま切れ肉を焼き肉のタレとコチュジャンでピリ辛に仕上げた一品です。たっぷりのネギをかけて頂きます。ご飯に合うのはもちろんパンにはさんでサンドイッチにしても合う料理です。

調理時間10分
レシピのキーワード主菜

#22 フライパンで本格韓国料理!プルコギジョンゴル(プルコギ鍋)

牛のこま切れ肉や野菜を使った晩ご飯のおかずにおすすめのプルコギジョンゴルのレシピ。フライパンに牛肉や豆もやしなどの野菜を並べ、だし汁を注いで蒸し煮をしたらできあがり。フライパンひとつで韓国の本格的な料理を楽しめます。

調理時間35分
レシピのキーワード主菜

#23 大根と牛肉の韓国風鍋

牛こま切れ肉と大根を使った主菜になる鍋のレシピ。にんにくや顆粒の鶏ガラスープを使い韓国風に仕上げた一品。脂が多めの牛こま切れ肉を使うことで味にコクをプラス。お好みであらびき黒胡椒をかけると大人なピリ辛味になります。

調理時間25分
レシピのキーワード主菜

#24 白菜のすき煮風【#簡単#時短】

白菜を使った、すき焼き風煮込み料理のレシピ。砂糖の代わりにレーズンを使って、フルーティーな甘みを付けるのがポイント。白菜は葉と芯で火の通り方が異なるので、時間差で加熱します。甘辛い味付けで、白いご飯がぴったりの一品です。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#25 フライパンで熱々を食卓に!牛すきの落としたまご煮

元気いっぱいになれる牛すきのレシピ。牛肉の濃厚なうま味がしみ込んだ長ネギがトロっととろけて甘い。甘辛い味付けも卵を入れることでマイルドになり、食べやすくなります。シンプルな材料で作るので、素材の味をガツンと感じることができる一品。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#26 レンジで簡単♪スタミナ肉豆腐

めんつゆを使った味付けが具材に染み込んで、満足感がバツグンの肉豆腐レシピ。めんつゆをベースとして、オイスターソースや砂糖によってコク深くなった味付けが牛こま切れ肉との旨味をぎゅっと閉じ込めます。散らした白ごまがアクセント。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#27 3分肉豆腐 すき焼き風

短時間でもしっかり味がしみ込んだ肉豆腐レシピ。ご飯に良く合う甘じょっぱい肉豆腐です。牛こま肉を使うことで、煮込み時間も短縮できます。今回のすき焼き風たれの割合は、覚えておくと冷蔵庫にあるきのこや野菜で代用し、色々なアレンジができそうです。

調理時間5分
レシピのキーワード主菜

#28 フライパン10分で完成♪「牛こま切れ肉のすき焼き風」

フライパン1つでできる牛肉を使った主菜になるレシピ。フライパンに材料と調味料を入れて10分煮るだけですき焼き風の主菜が完成。ポイントは豆腐を1.5㎝と少し薄めに切ること。早く味がしみ込む時短テクニックです。丼にするもよし、卵とじにするもよしとアレンジ自在。

調理時間10分(煮込み時間)
レシピのキーワード主菜

#29 牛こまと豆腐とねぎの甘辛バター炒め

主菜におすすめ、牛こまと豆腐とねぎを使った甘辛バター炒めのレシピ。めんつゆとバターで甘辛い味が具材によくなじみご飯によく合います。牛こまのジューシーさとねぎの甘みがよく出た食べ応えのある一品に仕上がります。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#30 冷凍豆腐のすき焼き風

冷凍豆腐を活用した主菜のレシピ。冷凍豆腐が、肉とねぎのうまみを吸い込んで食べごたえがあります。麩のような食感で、煮汁がジュワッと広がる一品。全体を卵でとじたり、ご飯やうどんにのせていただくアレンジもオススメです。

調理時間20分*豆腐を半解凍する時間は除く
レシピのキーワード渡部和泉
次のページを読む
1 2

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するネギレシピを探す