【みょうがと里芋を使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ4選

このページでは、専門家等のレシピサイトからみょうがと里芋を使ったおすすめレシピを4件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 新じゃが 新子芋 鶏もものべっ甲あんかけ

新じゃが、新子芋の皮はこすりとるだけの手間いらず。油で揚げることで、かつおだしのきいたあんに絡みやすく、新もの特有の甘味に香ばしさが加わります。さらに共に添える鶏肉の旨みや3種の香味野菜の香りが食欲をかきたてる一皿。

カロリー298 kcal
塩分1.4 g
調理時間25分
レシピのキーワードじゃがいも、鶏肉、主菜、和風、400kcal以下

#2 ねっとり里芋のそぼろあん

里芋が主役の、だしをじっくり染み込ませたそぼろあんのレシピ。うまみが逃げないよう、里芋は下茹でをせずに使います。揚げる前に汁気がなくなるまで煮込み、里芋に味をしっかり付けるのがポイント。とろみのついたそぼろあんと揚げた具材がよくからんだ、相性抜群な一品です。

カロリー230 kcal
塩分1.8 g
調理時間25分
レシピのキーワード中東久人

#3 蒸し里芋と薬味野菜のごまだれがけ

ホクホク感と風味の良さがたまらない、蒸し里芋と薬味野菜にごまだれをかけていただくレシピ。ごまだれは基本の調味料でつくることができ、合わせる順番を気を付けるのが美味しさのコツ。みょうが、しょうがなどの香味野菜が食欲をそそります。

カロリー122 kcal
塩分1 g
レシピのキーワード和風、みょうがの大量消費

#4 根菜の揚げびたし、しょうが風味

しょうが風味の、根菜揚げ浸しレシピ。揚げていますが、しょうが風味のつけ汁でさっぱりと食べられます。根菜がたっぷりで、噛み応えがあり、満腹感が出ます。冷めても美味しく食べられますので、作り置きが便利です。

カロリー260 kcal
塩分1.6 g
調理時間30分
レシピのキーワード副菜、和風、400kcal以下

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するみょうがレシピを探す