【みょうがとモロヘイヤを使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ10選

このページでは、専門家等のレシピサイトからみょうがとモロヘイヤを使ったおすすめレシピを10件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 モロヘイヤそうめん

めんつゆの緑とトマトの赤のコントラストがインパクト大のモロヘイヤそうめん。たたいたモロヘイヤをめんつゆと混ぜ、ネバネバになったつゆを絡めながらいただきます。トッピングのちくわの旨味、トマトの酸味、みょうがの爽やかな香りが名脇役。

カロリー326 kcal
塩分3.3 g
レシピのキーワード和風、その他麺類、魚の加工品、みょうがの大量消費

#2 具だくさんの冷やしうどん

ねばねば好きにはたまらない、冷やしうどんのレシピ。今回のレシピでは、これでもかと粘り気のある具材を投入します。食感が一辺倒になりそうですが、青じそとみょうがが良いアクセントに。その他、辛みのあるものを入れるなど、お好みでアレンジを楽しめます。

カロリー344 kcal
塩分2.8 g
調理時間20分
レシピのキーワード鶏卵、20分以内、そば・うどん、和風、400kcal以下

#3 オクラとモロヘイヤのぶっかけそうめん

しょうがの辛みがアクセントになる、オクラとモロヘイヤのぶっかけそうめんのレシピ。オクラのシャキシャキの歯応えと、モロヘイヤの独特のねばりが食感を楽しくします。また美味しく味わう為に、かけ汁を冷たく冷やしておくことがポイントです。

カロリー191 kcal
塩分2.3 g
レシピのキーワード和風、その他麺類、オクラの大量消費

#4 スタミナネバネバ納豆

納豆とオクラを使った、ご飯に良く合う、和え物のレシピ。納豆、モロヘイヤ、オクラ、長芋、ミョウガ、卵黄を和えて、栄養満点で、ボリュームがある一品です。ゴマの風味豊かで、さっぱりと、素材の味が楽しめます。

カロリー148 kcal
調理時間15分
レシピのキーワード副菜、和食、茹でる

#5 モロヘイヤ素麺

モロヘイヤのつゆでいただく、素麺のレシピ。モロヘイヤは塩茹でして冷水に取り、水気を軽くしぼっておきます。つゆはとろみがつくので、麺とよく絡んでGOOD。うどんやそばで代用してもOK。モロヘイヤは栄養たっぷりなので、素麺だけで栄養面が心配というときに重宝しそうです。

調理時間約12分
レシピのキーワードアジアン、茹でる

#6 モロヘイヤとうなぎのそうめん

栄養たっぷりのアレンジそうめんレシピ。ねばねばで体に良いモロヘイヤに加え、リコピンたっぷりのトマトやビタミンB1が豊富なうなぎがたっぷり乗った、具だくさんなそうめんです。夏バテ防止にもぴったりの一品です。

カロリー493 kcal
調理時間25分
レシピのキーワード本多京子

#7 モロヘイヤ汁

モロヘイヤとみょうがの風味が引き立つ汁ものレシピ。モロヘイヤをゆでた後、しっかりと粘りが出るまで叩くことで、より風味が豊かになります。ピリッとしたしょうがを効かせたスープが、食欲を増進させてくれます。

カロリー16 kcal
レシピのキーワード和風、汁物

#8 モロヘイヤのぶっかけ冷ややっこ

冷奴にねばねばのモロヘイヤをかけていただく豆腐のレシピ。ゆでて包丁で細かくきざんだモロヘイヤに、だし汁や調味料を加えてとろりとのばしたタレを冷蔵庫でつめたく冷やすことがポイント。豆腐がツルツルと食べやすくなります。

カロリー133 kcal
塩分2.6 g
レシピのキーワード和風、豆類加工品

#9 モロヘイヤの吸いもの

モロヘイヤを活用した、ほっとする汁物のレシピ。モロヘイヤのねばねば食感が楽しめる一品です。ポイントは、粘りがでるまで、細かく刻むこと。みょうがを入れることで、シャキシャキとした食感と、爽やかな香りをプラスします。

レシピのキーワード和風、汁物

#10 夏バテ解消!5色ソースで食べる夏野菜のバーニャカウダ

夏バテ解消、5色ソースで食べる夏野菜のバーニャカウダのレシピ。季節の野菜は栄養満点です。旬のお好みの野菜で作ってみてください。ソースは多めに作り、ジップロックなどに入れ冷凍しておけば、好きなタイミングで手軽に楽しむことができます。

調理時間約10分
レシピのキーワードイタリアン、煮る

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するみょうがレシピを探す