【みょうがと牛乳を使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ7選

このページでは、専門家等のレシピサイトからみょうがと牛乳を使ったおすすめレシピを7件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 和風ハンバーグ 香味野菜のせ

香味野菜をのせていただく和風ハンバーグのレシピ。ひき肉の旨味たっぷりのハンバーグに、しょうがを入れたたれと香味野菜がよく絡み、さっぱりといただけます。ハンバーグを加熱するときは、酒を入れて蒸し焼きにするとふっくらとした仕上がりに。

カロリー343 kcal
塩分1.9 g
レシピのキーワード和風、ハム・ベーコンなどの加工品

#2 たっぷり薬味のぽん酢ハンバーグ

柔らかいハンバーグは子どもだけでなくシニア世代にも人気の食べやすい献立。このレシピでは大根おろしやミョウガ、大葉など薬味をたっぷり添え、爽やかな柑橘が香るポン酢をかけてあっさり仕立てでいただきます。家族みんなで楽しめるメニューです。

カロリー439 kcal
塩分2 g
調理時間30分

#3 薬味たっぷり。ごまだれで食べる豚しゃぶサラダ

サニーレタスとオクラとみょうがを使った、豚しゃぶサラダのレシピ。豚薄切り肉は、バラ肉でもロース肉でもどちらでも作れます。ごまだれをしっかりと混ぜ合わせるのがコツ。ごまだれの甘みと、たっぷりの薬味でいただく一品です。

調理時間10分
レシピのキーワード主菜

#4 焼きなすとみょうがのカルパッチョ

なすとみょうがを使った、バーニャカウダソースをかけていただくカルパッチョのレシピ。トロっとした焼きなすにせん切りのみょうがをたっぷりのせた、さっぱりした味わいの一品。濃厚な味わいのバーニャカウダソースが相性抜群です。

カロリー110 kcal
調理時間20分
レシピのキーワード日髙良実

#5 夏バテ解消!5色ソースで食べる夏野菜のバーニャカウダ

夏バテ解消、5色ソースで食べる夏野菜のバーニャカウダのレシピ。季節の野菜は栄養満点です。旬のお好みの野菜で作ってみてください。ソースは多めに作り、ジップロックなどに入れ冷凍しておけば、好きなタイミングで手軽に楽しむことができます。

調理時間約10分
レシピのキーワードイタリアン、煮る

#6 ツナ冷や汁

ツナ缶と牛乳を使いうまみたっぷり、宮城県の郷土料理「冷や汁」のレシピ。本来は魚をグリルなどで焼いてほぐす作業がありますが、ツナ缶を使用するのでお手軽。夏バテ気味の体にもやさしくしみる栄養満点の一品です。

カロリー660 kcal
塩分2.8 g
調理時間30分
レシピのキーワード堀江ひろ子

#7 夏の薬味♪マッシュポテト

茗荷や大葉を使ったマッシュポテトのレシピ。バターと牛乳でしっとり仕上げたマッシュポテトに、爽やかな薬味の香りがひろがります。柚子胡椒の柑橘の香りがアクセントに。洋食だけでなく和食の付け合わせにも使えそうです。

調理時間10分
レシピのキーワード副菜

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するみょうがレシピを探す