【みょうがと枝豆を使ったおすすめ人気レシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案の簡単レシピ24選

このページでは、専門家等のレシピサイトからみょうがと枝豆を使ったおすすめレシピを24件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 夏野菜のかき揚げ

みょうが、なす、オクラ、枝豆をカラっと揚げた「夏野菜のかき揚げ」のレシピ。野菜がたっぷり食べれる料理です。衣が少なく感じますが具材がやっとつながるぐらいにすることで軽く仕上がります。野菜はアレンジ可能なので夏野菜以外でも美味しく作れます。

カロリー556 kcal
塩分1 g
レシピのキーワード和風、枝豆の大量消費、みょうがの大量消費

#2 ささみと枝豆とオクラのひんやりスープ

ささみと枝豆を活用したお手軽レシピ。味付けにはだし汁を活用することで、簡単に本格的な和風の味わいに。意外な組み合わせの3品の相性がよく、さっぱりと食べられる一品。晩酌のおともとして、おべんとうの一品として、ぴったりです。

カロリー145 kcal
塩分3.1 g
調理時間20分

#3 豆乳かん

かにの缶詰やひじき、枝豆など旨みたっぷりギュッと詰め込んだ豆乳を寒天で固めました。一口で何度でも美味しい一品。薬味と合わせて、しょうゆでいただく、とってもヘルシーなのに栄養満点なのでダイエット中にもおすすめです!

カロリー85 kcal
塩分0.9 g
調理時間25分+
レシピのキーワード豆乳・豆乳飲料、副菜、和風、200kcal以下、塩分1g以下

#4 たこのカルパッチョ
香りだれ

刻んだ枝豆やみょうがなどを使ったたれがポイントの和風カルパッチョ。歯ごたえも楽しいたっぷりの薬味がたこによく合います。調味料は醤油のみなので、手軽にパパっと作れるうれしい一品です。おつまみにもピッタリ。

カロリー96 kcal
塩分1.6 g
調理時間10 分
レシピのキーワードヘルシー、魚介、15分以内、簡単

#5 精進揚げそうめん

色とりどりの夏野菜の天ぷらとそうめんの定番レシピ。みょうがや新しょうがなどのさわやかな香味野菜のかき揚げとともに色みのよいなす、歯ごたえのあるれんこんが楽しめます。天つゆのだしに使った椎茸や昆布もこさずにそのままいただくのがポイント。干し椎茸や昆布は薄めの物を使うのがコツです。

カロリー486 kcal
塩分2.5 g
レシピのキーワード和風、その他麺類、豆類

#6 暑い日にもさっぱり食べれる枝豆の白和え風のレシピ

枝豆と絹ごし豆腐を使ったレシピ。たっぷりの薬味で風味豊かな仕上がりに。枝豆のプリプリした食感も楽しめます。塩昆布も味のアクセントに。さっぱりとした副菜を加えたいときにピッタリのスピードメニューです。

カロリー106 kcal
塩分0.8 g
調理時間3工程(20分)
レシピのキーワード副菜、和風

#7 茗荷が爽やかな枝豆の和風ナムル

枝豆と薬味、調味料を混ぜ合わせて作るナムル風レシピ。みょうがのさわやかな香りや酢の酸味で、さっぱりと食べられます。ほくほくとした枝豆と、薬味のしゃきっとした食感の違いも楽しめます。お酒に合うので、おつまみの枝豆の趣向を変えたいときにおすすめのレシピ。

レシピのキーワードナムル、茗荷

#8 ごちそう鮭フレーク/つまみ揚げ2種

「ごちそう鮭フレーク」と「つまみ揚げ2種」のレシピ。「ごちそう鮭フレーク」は「おにぎり」や「チャーハン」等々に活用できます。鮭の臭みを抑えるアドバイスも記載。「つまみ揚げ2種」は「おでんの具」としても使え、そのままで食べる時はオーブンで温めます。

レシピのキーワードお弁当、作りおき、おつまみ、和風、副菜、鮭・サーモン、魚の加工品、豆類、卵

#9 ボウルごと抱えて食べたい!『コンビニ風ひじきサラダ』

さっぱりとした味付け、コンビニ風ひじきサラダのレシピ。白だしや酢を主に作ったドレッシングが梅やみょうがのさっぱりとした味を引き立てます。時間があるときは冷やすとより一層おいしくなる、具材を切って混ぜるだけの簡単レシピ。

調理時間10分
レシピのキーワード副菜

#10 枝豆と揚げじゃこのごはん焼きあなごとみょうがのあえもの

揚げじゃこのカリカリ食感がたまらない香りのいい枝豆ごはんと、刻み焼きあなごを使った副菜のレシピ。じゃこは少なめの油で、弱火でじっくりとカリカリにしましょう。副菜のあなごの酢の物が箸休めになって、さらにご飯を美味しく食べられるオススメの組み合わせです。

カロリー335 kcal
塩分1.4 g
レシピのキーワード和風、その他ごはんもの、魚の加工品、豆類、酢

#11 枝豆とみょうがの冷やし茶づけ

暑い日や汗をかいた後におすすめの冷やし茶づけのレシピ。ビタミンたっぷりの枝豆と、水分補給の効果があるとされてるみょうがを、ご飯の上にのせ、冷えただし汁をかければ出来上がり。あられや砕いたおせんべいをトッピングしても楽しいですね。

カロリー265 kcal
塩分2.2 g
調理時間5分

#12 ミニトマトと豆腐のサラダ

ミニトマトと豆腐を使った、簡単サラダのレシピ。トッピングには枝豆を使っており、彩り豊かな盛り付けになっています。ドレッシングには醤油とみりんを使用。みりんは電磁レンジで事前にアルコールを飛ばしておくこと。

カロリー128 kcal
塩分1.3 g
調理時間10分
レシピのキーワードトマト・プチトマト、豆腐、副菜、10分以内、サラダ、和風、200kcal以下、ミニトマトの大量消費、豆腐の大量消費

#13 なすを食べる!【とろーり焼きなすのたっぷり薬味ダレ】

さわやかな香りをたっぷり楽しみながらいただくなすの焼きびたしのレシピ。大葉やみょうがの香りにきゅうりがシャキシャキした食感を添えます。油を吸ったジューシーななすに、黒酢でさっぱりしたタレが相性バツグンです。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜

#14 豚肉と枝豆のみょうが焼き

豚肉と枝豆のみょうが焼きのレシピ。カリカリに焼いた豚肉のうまみを吸ったみょうがが最高の一品。みょうがは縦4つ割りに切るのが、ポイント。程よく火が通り、存在感も残ります。カリカリになるまで豚肉を焼き、しっかりうまみを脂に出して。仕上げに加えたラーユは味のアクセントに。

カロリー470 kcal
塩分1.4 g
調理時間15分
レシピのキーワード斉藤辰夫、みょうがの大量消費

#15 ミニホタテと夏野菜のゴマ梅ナムル

ミニホタテと野菜を使った、副菜におすすめのナムルのレシピ。ミニホタテの豊富な旨みと、きゅうり、みょうがなどの夏野菜がぴったりの相性。梅干しの酸味が、旨みのある美味しさを引き立て、風味豊かな仕上がりになります。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜

#16 枝豆とみょうがの混ぜごはん

絶妙なバランスの味わいの枝豆とみょうがの混ぜごはんのレシピ。手軽に手に入る枝豆にみょうがを合わせて、さらに塩こんぶのうま味がきいた混ぜごはん。それぞれの食材の色味とバランスが絶妙にマッチ。味付けはシンプルに塩こんぶのみで、あたたかいごはんに混ぜ合わせるだけの手軽さが嬉しい一品です。

レシピのキーワードどんぶりや混ぜご飯

#17 みょうがと枝豆の白あえ

木綿豆腐とみょうがを使用した、おつまみにもなる白あえのレシピ。柔らかな口当たりの木綿豆腐と和える、みょうがのシャキシャキ食感がアクセントになっています。味つけに加えるしょうゆと砂糖の甘じょっぱいタレが食材に絡み、やみつきな味わいに。

カロリー80 kcal
塩分1 g
調理時間15分
レシピのキーワード河野雅子、枝豆の大量消費、みょうがの大量消費

#18 秋野菜の大豆クリーム掛け

野菜を焼いて大豆のクリームを載せたレシピ。大豆の水煮にサワークリームと練り胡麻を合わせ、コクと酸味がある洋風クリームにアレンジ。大豆クリームの材料を変えて白和え風にしたり、焼いた野菜だけでなくサラダやパスタにかけるなど応用できそうです。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、焼く

#19 きゅうり、枝豆、みょうがのサラダ

さっぱり味のサラダのレシピ。市販の和風醤油ごま入りドレッシングで味付けします。みょうがの風味がさわやかで、こってり味や脂っこいメイン料理の副菜にぴったり。きゅうりと枝豆のサイズを揃えるのが食べやすさのコツです。

レシピのキーワード和風、サラダ、豆類、枝豆の大量消費、みょうがの大量消費

#20 さっぱり 梅鰹おろし 冷やし茶漬け

ヤマサのつゆを活用した冷やし茶漬けのレシピ。「ヤマサ あえるうどん専科 梅鰹おろし仕立て」を使ってさっぱりした冷やし茶漬けが簡単にできます。花鰹のだしとさわやかな紀州産の梅で香り華やかに仕上がります。みょうががいいアクセント。

カロリー283 kcal
塩分2.2 g
調理時間5分

#21 えびと枝豆の氷酢

えびと枝豆を使った、おつまみになる和えもののレシピ。お酢などの調味料をだしに加えて凍らせた「氷酢」が特徴の和風のおかずです。枝豆は薄皮をむくのがポイント。食感がよくなります。大根おろしは水けをしっかりときりましょう。

カロリー80 kcal
塩分2.4 g
調理時間20分*氷酢をつくる時間は除く。
レシピのキーワード杵島直美

#22 夏のちらしずし

エビや枝豆を使った、見た目鮮やか華やかなちらしずしのレシピ。しいたけの含め煮・えびの下ゆでなど、ちらしずしの具を作っていきます。すし飯は炊きたてのうちに、すし酢を回しかけて。うちわであおいで、すし飯につやを出します。

カロリー400 kcal
調理時間90分*甘酢に漬ける時間、干ししいたけを戻す時間、すし飯をおく時間は除く。
レシピのキーワード上野直哉

#23 干ものと香味野菜の梅ごはん

干物を使った混ぜご飯のレシピ。炊き上がったご飯に酢を混ぜ込むのでお米は固めに炊いておくのがべたつかないコツです。梅干しと酢の酸味と香味野菜の爽やかな香りで、さっぱりとした口当たりで食べることが出来ます。

カロリー390 kcal
塩分3 g
レシピのキーワード和風、その他ごはんもの、その他の魚、豆類、梅干しの大量消費

#24 枝豆薬味冷ややっこ

枝豆をつかった「枝豆薬味」を木綿豆腐に乗せていただくシンプルレシピ。しょうがを使ったピリ辛な味わいで、みょうがと青じそで爽やかな香りが添えられます。パリパリの触感を残すために、きゅうりの種を取り除いておくのがポイントです。

レシピのキーワード和風、豆類、豆腐、枝豆の大量消費、大葉の大量消費

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するみょうがレシピを探す