【万願寺とうがらしを使った人気レシピ】アイディア探せる!プロ考案の簡単レシピ44選

このページでは、専門家等のレシピサイトから万願寺とうがらしを使ったレシピを44件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 鹿春巻き

一風変わった「鹿肉」を使ったおつまみのレシピ。あえてミンチにしないことでゴロゴロとした鹿肉の食感を楽しむことができます。「鹿肉」が手に入らなくても大丈夫。豚もも肉でも代用可能なお酒が進むそんな料理です。

カロリー420 kcal
調理時間45分
レシピのキーワード中華、ほどほど、おつまみ

#2 全粒粉のパスタでつくる"ワインが進むパスタ"

米よりパスタを愛しているハヤシコウ デザイナーが考案、ワインが進む全粒子パスタのレシピ。全粒子の香ばしさと、万願寺唐辛子のほろ苦さを合わせてオイルベースのパスタにしています。ワインの渋みと相性バツグンです。

レシピのキーワードパスタ、唐辛子

#3 京野菜と丹波モミジ糀焼串盛合わせ

鹿のモモ肉を使ったレシピ。癖のある鹿のモモ肉に京野菜や赤ピーマンを組み合わせて、クセになる食べ応えに。甘みのある糀がどこか懐かしい気持ちにさせてくれる風味を出していて、どこか心がホッとする味付けです。

カロリー494 kcal
調理時間45分
レシピのキーワード和食、ほどほど、おつまみ

#4 万願寺すき焼き

15分でできる簡単おかずすき焼きのレシピ。万願寺とうがらしの爽やかな苦味とトマトの酸味が甘辛い味付けと相まってさっぱりとした味わい。実山椒を散らすことでピリッとした爽やかな辛味が味を引き締めます。少し大人なすき焼きのレシピ。

カロリー250 kcal
塩分1.5 g
調理時間15 分
レシピのキーワード簡単、15分以内、牛肉、野菜

#5 鹿肉ライスバーガー京野菜とともに

鹿肉を使ったライスバーガーのレシピ。炊き込みご飯を使ったバンズの両面をごま油で両面焼くことで香ばしくすることがポイント。ハンバーグの中に入れるしょうがは鹿肉のクセのある香りを和らげてくれる。中に挟む野菜は京野菜でなくても代用できそうです。

カロリー665 kcal
調理時間45分
レシピのキーワード洋食、わりと本格派、おつまみ

#6 酸味のアクセントが甘味を引き立たせる"焼きかぼちゃのアンチョビマリネ"

かぼちゃを活用した洋風副菜のレシピ。煮物に使われることが多いかぼちゃを、さっぱりとしたマリネに仕上げる一品。かぼちゃの甘味にプラスしてレーズンを入れるとグッと味わい深くなります。彩も良く食卓を華やかにする点も嬉しいポイント。

レシピのキーワードマリネ

#7 なすのラタトゥイユ

なすが主役の、お手軽洋風おばんざいレシピ。オリーブ油となすは相性がいいので、よくなじませるように炒めましょう。野菜から出る水分で蒸し煮にしますが、なすは柔らかくなっているので煮崩れしないように混ぜます。万願寺とうがらしが手に入らない場合は、ピーマンで代用して。

カロリー320 kcal
塩分1.5 g
調理時間35分
レシピのキーワード杉本節子、万願寺とうがらしの大量消費

#8 万願寺唐辛子のエビ詰め

自家製ドレッシングでいただく、鮭のハラスと万願寺唐辛子のサラダのレシピ。しょうゆベースに長ネギやにんにくを加えたドレッシングが旨みたっぷり、脂のりが良いハラスと、肉厚で甘みのある万願寺とよく合います。仕上げにいくらを散らす華やかなサラダです。

調理時間45分
レシピのキーワード難しい、おつまみ

#9 みそじゃこ万願寺

万願寺とうがらしを活用した、箸休めになる和え物のレシピ。味付けにはみそ、みりんを活用することで、まろやかな和風の味わいに。保存かできるので、作り置きやおべんとうのおかずとしても、幅広く活躍する一品です。

カロリー140 kcal
調理時間15分
レシピのキーワード大原千鶴、万願寺とうがらしの大量消費

#10 万願寺とうがらしとじゃこの炒めもの

とうがらしとじゃこを使った、簡単に作れる炒め物のレシピ。とうがらしの辛みと、じゃこの塩気、ごま油の香ばしさがマッチしています。出汁を加えて風味を出しているのがポイント。お酒のおつまみや、副菜、何にでも合わせやすいです。

カロリー41 kcal
塩分0.8 g
調理時間15 分
レシピのキーワード20分以内、副菜もう一品、和風、ほんだし®、作り置き、万願寺とうがらしの大量消費

#11 甘みが強く食べやすい♪ 万願寺とうがらしのカリカリじゃこがけ

万願寺とうがらしとちりめんじゃこを使った副菜のレシピ。にんにくとちりめんじゃこを焼き、合わせ調味料を煮絡めます。汁気がなくなるまで炒め、カリカリで香ばしい仕上がりに。トースターで焼いた万願寺とうがらしにのせていただきます。柚子胡椒とにんにくが効いたちりめんじゃこがやみつき。辛みの中に甘みがある万願寺とうがらしが楽しめる一品です。

カロリー168 kcal
調理時間約30分
レシピのキーワード野菜料理、その他の野菜料理、万願寺とうがらしの大量消費

#12 時短で柔らか♪鳥手羽の甘辛煮

甘辛い味がしっかり染み込んで柔らかな鳥手羽の煮物のレシピ。砂糖の代わりに甘酒を使用することで、短時間で柔らかく煮込むことができます。付け合わせは先に調理して味をしっかり染み込むようにしましょう。七味唐辛子が良いアクセントになり、つい手を伸ばしたくなる一品です。

調理時間20分
レシピのキーワード主菜

#13 しょうが醤油が香る! 万願寺唐辛子と厚揚げの炒めもの

厚揚げと「万願寺唐辛子」を使った、副菜やお酒のおつまみになる炒めもののレシピ。京野菜である万願寺唐辛子には辛味がなく、火を通すことで甘みが際立ちます。しょうゆやみりんのほか、おろししょうがを加えることでご飯がすすむ味わいに仕上げた一品です。

カロリー269 kcal
調理時間約15分
レシピのキーワード豆腐料理、その他の豆腐料理、万願寺とうがらしの大量消費

#14 万願寺唐辛子とちくわの甘辛煮

ごま油で香ばしく炒める、万願寺とうがらしとちくわの副菜のレシピ。ちくわから出た出汁が、シンプルな醤油の味つけに奥行きを出します。冷製でも美味しくいただけるので、多めにつくって常備菜として保存するのもおすすめ。白ご飯のおかずに、酒の肴にぴったりです。

カロリー118 kcal
調理時間15分
レシピのキーワードおつまみ、万願寺とうがらしの大量消費

#15 ほんのり甘い万願寺とうがらし 食べやすく

万願寺とうがらしを活用した、副菜となるおかずレシピ。焼き網で焼き上げるレシピとなっています。焼き網がない場合はフライパンで炒めてもOK。かつお節の香りとレモンの酸味が万願寺とうがらしとの相性がバツグンで、おつまみにぴったりです。

カロリー21 kcal
調理時間15分
レシピのキーワード副菜、和食、焼く、万願寺とうがらしの大量消費

#16 ひりょうず

豆腐と長芋を使って「ひりょうず」を手作りした煮物のレシピ。「ひりょうず」とはがんもどきのことで、水切りした豆腐から手作りします。タネが揚がったら熱湯をかけて油抜きをして。万願寺とうがらしのピリ辛が食欲をそそる一品です。

カロリー260 kcal
調理時間45分*豆腐の水きりをする時間、きくらげを戻す時間は除く。
レシピのキーワード髙橋義弘、万願寺とうがらしの大量消費

#17 炒めるだけ!万願寺唐辛子とちりめんじゃこの焦がし醤油焼き

万願寺唐辛子とちりめんじゃこを使った焦がし醤油焼きレシピ。青臭くなく、さっぱりと焼くと少し甘みもあり、みずみずしくてパクパク食べられる一品です。甘長とうがらしやししとうでも代用可能。シンプルな味付けが、ビールのおつまみにピッタリです。

調理時間5分
レシピのキーワード副菜、万願寺とうがらしの大量消費

#18 万願寺唐辛子のおかか炒め

ピリッとした辛さとおかかの風味がご飯によく合う、万願寺唐辛子のおかか炒めのレシピ。炒めすぎないのが程よい食感と辛さが残り、美味しさのコツ。辛さを抑えたい場合は唐辛子はピーマンを代用するのがおススメです。

調理時間約5分
レシピのキーワード和食、炒める

#19 鹿肉と京野菜のビール煮込み

鹿肉と京野菜を黒ビールで煮るという目からうろこのレシピのご紹介です。黒ビールで煮ることで、鹿肉の臭みを取り、柔らかくするのはもちろん、料理全体のコクや味にも深みもアップ。京野菜が手に入らない場合は、身近な材料で代用して作りましょう。

カロリー271 kcal
調理時間35分
レシピのキーワード和食、ほどほど、おつまみ

#20 鶏のつくね焼き

鶏ひき肉を使い、照り焼きの様な甘辛い味にご飯が進むレシピになっています。タネが柔らかいので少しまとめにくいかもしれませんが、焼き終わった後もフワフワとした口当たりになります。唐辛子は色合いなので、苦手な方はレタス等でお皿に緑をいれましょう。

カロリー321 kcal
調理時間30分
レシピのキーワード和食、ほどほど、おつまみ

#21 鮭と万願寺唐辛子サラダ

鮭ハラスと甘酢に漬けた万願寺唐辛子を使った、爽やかな酸味のサラダのレシピ。万願寺唐辛子は焼いてから甘酢に漬ける事で苦みが軽減され食べやすくなります。シャキシャキ食感の野菜と、濃厚な脂のうま味の鮭ハラスが相性ばっちりです。

調理時間30分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ、万願寺とうがらしの大量消費

#22 パンチの効いた夏野菜のスタミナ揚げ浸し

野菜をたっぷり食べられる、常備菜に便利な揚げ浸しのレシピ。こっくりさっぱりな揚げ浸しに、にんにくの風味をプラスして満足感をぐぐっとアップ。いつもの揚げ浸しではちょっと物足りないと感じた時にもぴったりです。

調理時間25分(漬けておく時間を除く)
レシピのキーワード副菜

#23 出汁パックだけ!かぼちゃと万願寺唐辛子・舞茸漬け

かぼちゃと万願寺唐辛子と舞茸を使った、漬物のレシピ。かぼちゃはレンジ加熱でも柔らかくできますが、蒸し器で蒸すのがオススメです。レシピにこだわらず、お好きな野菜で漬けてOK。出汁パックだけで簡単に味が決まり、作り置きにも向いています。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜

#24 万願寺とうがらしと茗荷のピリ辛和え♪

万願寺とうがらしとみょうがで作る、おつまみにもぴったりな副菜のレシピ。具材は大きめに切ることで、調理が簡単で食べ応えも出ます。味付けに「食べるラー油」を使用することがポイント。パンチの効いたピリ辛味にまとまります。

調理時間10分
レシピのキーワード副菜、万願寺とうがらしの大量消費

#25 褒められレシピ!手羽元と里芋の黒酢和え

手羽元と里芋を使った、おつまみにもなりそうな黒酢和えのレシピ。下味を揉み込んで置くことによって風味豊かな味わいが楽しめます。しっかりとした味付けでボリュームがあるので、お弁当のおかずやメインにしてもよさそうです。

調理時間20分
レシピのキーワード主菜

#26 万願寺唐辛子としらすの甘辛炒め

万願寺唐辛子を活用した、副菜となる炒め物のレシピ。甘辛に味付けし、副菜としてはもちろん、お酒にもよく合う一品です。一品足りない時にも手軽に作れるのが嬉しいポイント。釜あげしらすの食感も楽しめてやみつきになります。

調理時間15分
レシピのキーワード副菜、万願寺とうがらしの大量消費

#27 ぶりの照り焼き

和食の定番、ぶりの照り焼きのレシピ。ぶりの表面に片栗粉をまぶして焼くのでカリッと焼き上がり、たれが絡みやすくなります。煮詰めるときは焦げやすくなるので注意しましょう。甘すぎない、ぶりの味を活かしたたれの味付けです。

調理時間15分(塩を振っておく時間は除く)
レシピのキーワード主菜

#28 なすと豆腐の揚げ出し§簡単❢揚げ出し豆腐と揚げ出しなす

なすと唐辛子を使った、簡単に作れる揚げ出し豆腐のレシピ。実がしまって旨味が凝縮されたなすを、柔らかい豆腐とピリッと辛い唐辛子と一緒にだし汁に浸した一品です。豆腐の水切りは不要。唐辛子は素揚げしたピーマンやニンジンなどでも代用可能で、冷蔵庫の中でしっかり味を沁み込んだものを翌日にいただくのもおすすめです。

調理時間15分(置く時間、冷ます時間を除く)
レシピのキーワード副菜

#29 甘辛かつお節がからむ【万願寺とうがらしのおかか炒め】

万願寺とうがらしを使った、副菜になるおかか炒めのレシピ。甘辛いたれを染み込んだかつお節は万願寺とうがらしによく合います。輪切り唐辛子のピリッとした辛さがアクセントに。冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

調理時間10分
レシピのキーワード副菜、万願寺とうがらしの大量消費

#30 あと一品に嬉しい♪万願寺とうがらしの焼きびたし

万願寺とうがらしを使ったさっぱりいただける焼きびたしレシピ。酢を効かせてさっぱりと、一味唐辛子をかけてピリッとアクセントも感じられる一品です。あと一品欲しいときにぴったり。とうがらしの代わりに、ナスやピーマンを使うのもおすすめです。

調理時間5分
レシピのキーワード副菜、万願寺とうがらしの大量消費
次のページを読む
1 2

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する万願寺とうがらしレシピを探す