【春菊(しゅんぎく)と長ねぎを使ったおすすめ人気レシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案の簡単レシピ25選

このページでは、専門家等のレシピサイトから春菊(しゅんぎく)と長ねぎを使ったおすすめレシピを25件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 たらのみぞれ鍋

タラの切り身を大根おろしをたっぷり入れたみぞれ鍋に仕上げたレシピ。淡白なタラを始めとしたシンプルな食材たちをポン酢でサッパリといただきます。ふわふわ食感の優しいお鍋ですが、お好みで七味唐辛子を振っても美味しそうです。

カロリー181 kcal
塩分1.2 g
調理時間25分

#2 ピリッといい香り春菊と豆腐の酸辣湯のレシピ

春菊と豆腐で作る酸辣湯のレシピ。ラー油とお酢で簡単にピリッと酸味のある酸辣湯を作れます。春菊の香りがアクセントとなっているスープです。ポイントは水溶き片栗粉でとろみをつけること。溶き卵がふわふわに仕上がります。

カロリー124 kcal
塩分1.9 g
調理時間3工程(15分)
レシピのキーワード副菜、中華風

#3 牡蠣のどて鍋

ぷりぷりの牡蠣と濃厚な赤みその相性が抜群のお鍋。周りのお味噌を崩しながら食べる土手鍋はおもてなし料理としても盛り上がります。最後は味噌煮込み風のうどんでうまみたっぷりのお出汁で牡蠣の旨みを余すことなくいただきます。

調理時間30分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ

#4 かわはぎいり焼き鍋

かわはぎを使った鍋物のレシピ。かわはぎのアラでだしを取るので、かわはぎを余す所なく味わえます。鍋の締めはそうめんがおすすめ。淡白ながら、噛むほどに口の中にうま味が広がるかわはぎを、ぜひ堪能してみてください。

レシピのキーワードおつまみ、昆布の大量消費

#5 石狩鍋

生鮭を使った、みその風味が濃厚な石狩鍋のレシピ。やさしい香りと味わいの昆布のだしが、生鮭のうま味を最大限に活かし、野菜の甘みを引き出します。お好みでバターや粉山椒を用いて風味の変化を楽しむのもおすすめ。

レシピのキーワード【北海道-道央-】 石狩鍋を作ってみよう。47都道府県の郷土料理、パーティーキッチン

#6 牡蠣の味噌鍋

牡蠣と白菜と春菊を使った、味噌鍋のレシピ。加熱用の牡蠣を使用する場合は、しっかりと火を通します。野菜からでた水分で味が薄まった場合、味噌と赤味噌で調整すると良いでしょう。赤味噌を入れることで、うま味も甘味もコクもアップした一品に。

調理時間15分
レシピのキーワード主菜

#7 えびと春菊の炒めもの

えびを使った春菊の炒めもののレシピ。プリプリのえびの食感と、春菊のほんのりとした苦みが特徴です。片栗粉をまぶした具材に、熟成された中濃ソースが絡み合って、しっかりとした深い味わいを楽しむことができます。

カロリー113 kcal
塩分1.3 g
調理時間15分

#8 すき焼き

有名老舗日本料理店のシェフが教えるすき焼きのレシピ。定番の食材とシンプルな調味料で、本格的なすき焼きが出来上がります。いつもと違った砂糖の使い方で、お肉がとても柔らかい仕上がりに。焦げ付かないよう気を付けるのも大事なポイントです。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、焼く

#9 寄せ鍋

海鮮をたっぷり使った、ポカポカ温まる寄せ鍋のレシピ。鶏もも肉や魚介からふんだんに出るうま味たっぷりのだしで野菜もモリモリ食べられそうですね。素材の味をダイレクトに味わえるよう、味付けはシンプルに。お好みの具材でいろいろと試してみたくなりますね。

レシピのキーワードおつまみ

#10 すき焼き

割り下は、ダシ醤油とたっぷり砂糖で甘辛く、濃いめの「すき焼き」レシピ。春菊や白菜などの野菜に、豆腐とお肉もたっぷり入れて。肉は最初に焼き煮にすることで、味が浸み込みやすくなります。鍋でグツグツ煮込めば、肉も野菜も盛り沢山で栄養満点のすき焼きが完成。すき焼き汁が残れば、シメのうどんやおじやにもどうぞ。野菜や牛肉の旨味が溶け出した魅力シメ料理を楽しめます。

調理時間45分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ、椎茸の大量消費

#11 春菊たっぷりモツ鍋(味噌味)

ニラの代わりに春菊を使ったモツ鍋のレシピ。甘みのある味噌味のモツ鍋は、ニラの代わりに春菊を使っているので、くどくなり過ぎず少し上品な味わいになっています。お好みで鷹の爪や豆板醤を加えて、辛さの調整が可能です。

調理時間45分
レシピのキーワードかんたん、おつまみ、干し椎茸の大量消費、日本酒の大量消費、味噌の大量消費

#12 鶏ももと鶏団子の鶏すき

鶏肉を使ったすきやきのレシピ。つなぎを使わずに作る鶏団子も加え、ボリューム満点です。鶏肉の旨味がしみこんだ野菜も美味しく食べられます。溶き卵につけていただきましょう。〆はうどんがおすすめ。おつまみ意外にも白いご飯にぴったりです。

調理時間15分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ

#13 すき焼き

ざらめを使ってコクのある味わい、すき焼きのレシピ。割り下から手作りする手の込んだ一品。特別な日におすすめなレシピ。牛脂を使って焼いたお肉は、牛肉の旨味をたっぷり堪能できます。余った食材を浅漬にすれば、副菜も一緒に完成。

レシピのキーワード【冬といえばこれ!】すき焼きの作り方、パーティーキッチン

#14 焼きシャブシャブ♪塩ネギソース&白胡椒の春菊の豚巻き

豚ロース肉や春菊を使った、主菜になる塩ネギソースと春菊の豚巻きのレシピ。豚ロース肉で春菊やネギを巻いて、ネギをたっぷりと使った特製のソースをかけていただきます。簡単に作れてお腹がいっぱいになるメニューです。

調理時間20分
レシピのキーワード主食

#15 スズキの酒蒸し

鍋一つでできる酒蒸しのレシピ。スズキの淡泊なうま味をじっくりとひきだした、上品な味わいが楽しめます。調理は霜降りしたスズキと野菜を鍋に入れたら蒸し焼きにするだけのシンプルな工程。煮汁がそのまま飲める程度の薄味に仕上げるのがポイントです。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、煮る

#16 カサゴの酒蒸しスープ鍋

魚介のうまみと酒蒸しの風味が豊かなカサゴの酒蒸しスープ鍋のレシピ。カサゴの蒸し汁を使った出汁は旨味がたっぷり、コクのある味わいになります。お好みでポン酢のつけだれをつけることでさっぱりと召し上がれます。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、蒸す

#17 柚子胡椒とアンコウの塩鍋

柚子胡椒を効かせた塩仕立てのアンコウ鍋のレシピ。本来は醤油や味噌をベースにして臭みを消すアンコウ鍋ですが、柚子胡椒を使うことで塩鍋に仕上げます。かつおベースの塩鍋スープは、追い鰹で旨味をプラスするとさらに美味しく作ることができます。

調理時間約40分
レシピのキーワード和食、煮る

#18 地鶏とつくねのきのこ鍋

鶏ときのこを主役にしたお鍋のレシピ。地鶏の切り身とつくねを、数種類のきのこと一緒に和風だしでいただくお鍋です。かつおベースの和風醤油出汁に地鶏の旨味が溶け出して至高の味わいに。つくねを魚介系のものに代えても出汁の旨味が変化して美味しく作れます。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、煮る

#19 若鶏と蕪・茸・秋の味覚 葛仕立て、柚子の香り

鶏肉と野菜たっぷりのスープのレシピ。具材たっぷりでこれ一つでおかずにもなる一品です。うすめの味付けでお出汁と鶏ガラの優しい風味を出すのがポイント。最後、仕上げに味を調整することで自分好みの味付けになります。

調理時間約30分
レシピのキーワード和食、煮る

#20 冬野菜のあったかミラノ風西京なべ & リゾット

まろやかな西京みそのスープのお鍋に、バルサミコ酢と大根おろしを合わせたミラノ風のつけだれを添えたレシピ。みそとコンソメのほっこりした味わいも、つけだれを付けるだけでさっぱりとしたフルーティーな味わいに様変わり。ひと鍋で色んな味が楽しめます。〆はごはんを入れてリゾットがおすすめ。

調理時間約25分
レシピのキーワードアジアン、煮る

#21 すきやきパスタ

組み合わせが新鮮、すきやきパスタのレシピ。お肉も野菜もたっぷり食べられるすき焼きをパスタにしています。甘辛なソースがパスタによく絡みます。すき焼きの具材が余ってしまった時のアレンジレシピとしてもいかがでしょうか。

調理時間約40分
レシピのキーワード創作・カフェ、炒める

#22 春の香りの春雑煮

菜の花やコーンなどを具材にした洋風の雑煮のレシピ。菜の花と春菊は先に茹でておいて、コーンもバターで炒めます。お雑煮はコンソメとワインで味付けした洋風のスープにしましょう。スープを盛り付けたお皿に餅と野菜を色とりどり飾ったら完成です。

調理時間約40分
レシピのキーワード創作・カフェ、焼く

#23 北海鍋

ずわい蟹足や真鱈などが入ったごちそう鍋のレシピ。たっぷりの海の幸をみそ仕立てのお鍋でいただく豪華なメニューです。生鮭、ホタテ、ぼたん海老など様々な魚介がどっさり入るので食べ応え十分。おもてなしにもぴったりな一品です。

レシピのキーワードおつまみ、日本酒の大量消費

#24 しゃぶしゃぶ

つけだれが味のアクセントになる、しゃぶしゃぶのレシピ。大根おろしに、レモン汁と白だしを混ぜ合わせて柑橘おろしにするのがポイントです。レモンの酸味でさっぱりと食べられて、たくさんの肉も重く感じにくくなります。

レシピのキーワードおつまみ、だし昆布の大量消費

#25 すき焼き

市販のたれをアレンジして食べる、すき焼きのレシピ。すき焼きのたれに、デミグラスソースを加えるのがポイントです。コクがあって濃厚なすき焼きに仕上がります。味が濃くなり過ぎるので、水も加えて調整してください。

レシピのキーワードおつまみ

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する春菊(しゅんぎく)レシピを探す