【春菊(しゅんぎく)と厚揚げを使ったおすすめ人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ7選

このページでは、専門家等のレシピサイトから春菊(しゅんぎく)と厚揚げを使ったおすすめレシピを7件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 きのこと厚揚げのヘルシーピリ辛鍋

厚揚げと数種類のきのこを使ったピリ辛鍋のレシピ。ピリッとしたラー油がきいた鍋です。火の通りやすい春菊は最後に入れるのがポイント。きのこを使ったヘルシーなレシピですが、お好みで野菜や豚肉を足してもよさそうです。

カロリー327 kcal
塩分5.2 g
調理時間10分

#2 厚揚げとそら豆のお吸い物

ぷっくりしたほくほくのそら豆でつくるお吸い物のレシピ。上品な薄味でそら豆本来の味わいを楽しめます。やさしいそら豆の甘みと油揚げのうま味に春菊のさわやかな苦みが相性バツグンです。そら豆は筋のところから割るように皮をあけ、中の豆を取り出します。

カロリー95 kcal
塩分1.2 g
調理時間10分
レシピのキーワード汁物・スープ、10分以内、みそ汁・吸い物、和風、200kcal以下

#3 芋がらと厚揚げの煮もの

芋がら(干しずいき)を使った煮もののレシピ。「芋がら」とは里芋の葉や茎の皮を乾燥させたものです。戻したら茹でて水でさらし、アクを抜いてから使います。茹ですぎるとズルズルになるのでさっと茹でるのがポイント。食物繊維がたっぷり摂れます。

カロリー240 kcal
塩分2.3 g

#4 あさりのチゲ

魚介の旨味エキスとコチュジャン、唐辛子などピリッとした辛味がクセになる「あさりのチゲ」。魚介には生ダラやエビ、ホタテなどをミックスしても。調味料は出来るだけ韓国由来のものを使用し、身体がホカホカするような本場の辛味を体感しながら味わうのも粋な食べ方。シメにお餅を入れて韓国餅のトッポギ風にアレンジするのも有り。お子様や辛みを抑えたいなら野菜を分量より多めに追加すれば辛味もまろやかになります。

調理時間15分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ

#5 大根と厚揚げのうま煮

ダシが浸み込んで美味しい「大根と厚揚げのうま煮」のレシピ。豆板醤を加えることでピリ辛のアクセントが効いてご飯と合う一品です。大根を下茹ですることでえぐみが無くなり、ダシもよく浸み込みます。ひと手間かけるだけで味がグレードアップします。

カロリー402 kcal
調理時間30分
レシピのキーワード主菜、和食、煮る

#6 旬を楽しむ酒鍋(さけなべ)

清酒で具材を煮込んで素材のうま味を楽しむレシピ。土鍋で肉を炒めた後、野菜類や厚揚げを入れて清酒で蒸し煮にすることでうま味が凝縮されます。アルコールが残存する可能性があるため、お子様やアルコールに弱い方はご注意を。

カロリー397 kcal
塩分2.1 g
調理時間25分
レシピのキーワード豚肉、鶏肉、主菜、鍋、和風、定番、400kcal以下

#7 白ネギと厚揚げの炊き合わせ

副菜にピッタリ、とろとろとろける白ネギと味がよく染み込む厚揚げを使った炊き合わせのレシピ。基本の調味料とだし汁を使ってだし香る和食の一品におすすめ。春菊の葉も加えることで独特の香りとクセがあきのこない一品に仕上げます。

調理時間45分
レシピのキーワード難易度ふつう、おつまみ

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する春菊(しゅんぎく)レシピを探す