ナビゲーション

【青梗菜(チンゲンサイ)を使ったスープ人気レシピ】アイディア探せる!専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ40選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトから青梗菜(チンゲンサイ)を使ったスープレシピを40件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 チンゲンサイと干しえびのスープ

干しえびから出ただしと、チンゲンサイのコンビネーションを楽しむレシピ。干しえびから出るだしが深い味わいなので、使う調味料は塩、しょうゆ、こしょう、ごま油とごくシンプルです。しかも干しえびを煮る時間も沸騰後5、6分とさっと出来ます。

レシピのキーワード 中華風、汁物、えび

#2 ワンタンスープ

豚ひき肉の旨味としょうがの風味が食欲をそそるワンタンの中華風スープのレシピ。豚ひき肉の旨味に牡蠣のコクと磯の香を持つオイスターソースを合わせる事で、味に深みをプラス。ねぎの風味と香ばしいごま油がより香り高いスープにしてくれます。

カロリー 201 kcal
塩分 1.8 g
調理時間 20分
レシピのキーワード ギョウザなどの皮、汁物・スープ、20分以内、中華風、定番、400kcal以下、チンゲン菜の大量消費

#3 おさかなのソーセージと冬野菜の中華スープ

実はおさかなソーセージがこんなに万能に使えます。ソーセージのあっさりとした味にさらに鶏がらベースのあっさり風味で仕上げるとダイエット中にも食べれるお味になります。野菜を加えると低カロリーで栄養満点のスープが楽しめます。

カロリー 85 kcal
塩分 2.7 g
調理時間 ~10分

#4 かにの中華風スープ

かにとチンゲン菜を活用した中華風スープのレシピ。味付けにはチンゲン菜と合う鶏ガラスープを活用。具材には豆腐も入っており具だくさんのボリューム満点なスープです。最後にごま油を加えさらにコクを出し仕上げました。

カロリー 83 kcal
塩分 2.1 g
調理時間 10分
レシピのキーワード 豆腐、汁物・スープ、10分以内、中華風、200kcal以下、チンゲン菜の大量消費

#5 トマトと玉子のスープ

トマトと玉子を使用した優しい味わいのスープのレシピ。チンゲン菜を加えることで、より見た目がカラフルになります。ラーメンスープを使用するため、旨味の濃いスープに仕上がります。最後にお好みでこしょうを振りかけ、味の濃さを調節できます。

カロリー 100 kcal
塩分 2.7 g
調理時間 10 分
レシピのキーワード 簡単、15分以内、野菜、汁物

#6 干しえびとチンゲンサイのスープ

干しえびの旨味が全体にいきわたったスープのレシピ。干しえびの戻し汁をスープに加えることで、凝縮された旨味を楽しむことができます。しょうがやごま油の風味も合わさって、深みのある味わいを感じられるでしょう。

レシピのキーワード 中華風、汁物、えび

#7 彩り中華スープチンゲン菜と生姜の中華スープのレシピ

チンゲン菜やショウガを使った中華スープのレシピ。さっぱりとした味付けですが、オイスターソースを入れているのでコク深いのが特徴です。さらに仕上げにごま油を加えることで、ショウガの香りにごまの香ばしさが良く合います。

カロリー 35 kcal
塩分 2.7 g
調理時間 2工程(15分)
レシピのキーワード 副菜、中華風

#8 紅白なます入り 酸辣湯風スープ

紅白なますを使った酸辣湯風のスープのレシピ。青梗菜を入れる事で彩りも鮮やかに仕上がります。本来の酸辣湯とは違い、甘酸っぱいなますで酸味を付けるのでスープの中になますのうま味が溶け込み、さらりとした喉ごしを楽しむことが出来ます。

カロリー 150 kcal
塩分 2.7 g
調理時間 20分

#9 チンゲン菜と春雨のスープ

チンゲン菜と春雨を使用したスープのレシピ。ちゅるんとした春雨の喉越しが楽しい一品です。カニカマを入れることで、見た目も華やかに。最後にしょうがのしぼり汁とゴマ油を加えることで、風味がプラスされて格段に美味しく仕上がります。

カロリー 45 kcal
塩分 3.3 g
調理時間 10 分
レシピのキーワード 汁物、ヘルシー、乾物、15分以内、簡単

#10 卵とにらのスープ

にらとチンゲンサイを使った卵スープのレシピ。溶き卵を直接入れるのではなく、一度焼いてから入れることでふんわり感を楽しむことができるようになっています。苦味を抑えるため、チンゲンサイとニラを煮る時間は短時間にしましょう。

レシピのキーワード 中華風、汁物、チンゲン菜の大量消費

次のページを読む
1 2 3 4 5

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する野菜のスープレシピを探す