【岩のりを使ったレシピ】プロ考案のレシピ10選

プロが考案した「アボカドと豆腐の岩のりソース」「ホタテ風味の黒々がゆ」「風味豊かな! 鶏肉とセロリの岩のり炒め」「豆腐と岩のりの薄くず汁」「岩のりの吸い物」など、岩のりを使ったおつまみや主食、和風料理の簡単なレシピをご紹介します。プロの技で作るユニークな岩のり料理で、食卓を彩りましょう!

#1 アボカドと豆腐の岩のりソース

あっという間に作れるカプレーゼ風のおしゃれな前菜です。皿にごまドレッシングを敷き、アボカドと豆腐をスライスして交互に並べ、市販の岩のりの佃煮をトッピングするだけ。濃厚で甘じょっぱい岩のりの佃煮が淡泊なアボカドと豆腐にマッチします。サラダはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです!

カロリー171 kcal
調理時間5分
レシピのキーワードおつまみ

#2 ザ・のり茶漬け

このレシピは岩のりを使ったのり茶漬けです。真っ黒いのりの海の中に、真っ白いおにぎりがぽっこりと頭を出す様子は見た目も美しい一品です。まずはご飯を半分にして丸く握ります。次に鍋に湯カップ3を沸かし、だしの素を溶かし岩のりを加えます。器に2の汁を注ぎ、真ん中におにぎりを入れておろしわさびをのせれば完成です。お好みで醤油やお茶漬けの素をかけても美味しくいただけます。暑い日には冷やして、寒い日には温かくして食べるのもおすすめです。カロリーは350kcalとなっており、ヘルシーな一品ですので、ダイエット中の方にもぴったりです。是非、お試しください!

カロリー350 kcal
調理時間5分
レシピのキーワードグッチ裕三

#3 ホタテ風味の黒々がゆ

このレシピはホタテを使った黒々がゆの作り方です。真っ黒なおかゆはホタテの旨味がたっぷりで、いろいろな付け合せと一緒に楽しんでくださいね。まず、お米と黒米を水洗いし、鍋に入れて水を注ぎ、ホタテを加えて20~30分置きます。その間に、付け合せの大和芋は皮をむいて細切りにし、ザーサイやお好みのお漬け物も切っておきます。松の実はフライパンで香ばしく炒って冷まし、クコの実は水につけて柔らかくもどします!お米を入れた鍋にすり黒ゴマ、三温糖、塩を加えて強火で炊きます。吹いてきたらトロ火にして50~60分位炊き、火を止めて10~15分蒸らします。器に黒々がゆをよそい、松の実とクコの実を散らし、大和芋を盛り付け、岩のりとお好みのお漬け物を添えて完成です。ぜひお試しください。

カロリー319 kcal
調理時間1時間30分
レシピのキーワード主食、和食、煮る

おすすめレシピ本

サンプル読んだらわかる神レシピ本

ベストセラーレシピ本著者、渾身の新作。「世界一美味しい手抜きごはん」

¥1,430 電子書籍もあり

価格の調査日や在庫確認:2023/9/13

#4 風味豊かな! 鶏肉とセロリの岩のり炒め

鶏肉とセロリを使った岩のり炒めのレシピ。下味をつけることで、しっとりとした食感になり、シンプルな味付けで素材の香りや旨味を楽しんでいただける一品です。材料は岩のり、おろしにんにく、おろししょうが、鶏ガラスープの素のみで、簡単に作ることができます。作り方は、セロリを斜めに薄切りにし、鶏肉は一口大に切って下味をつけます。フライパンにサラダ油を入れて鶏肉を炒め、セロリを加えてしんなりするまで炒めます。最後に岩のりと調味料を加えて炒め合わせれば完成です!風味豊かな炒め物を楽しんでください!

カロリー266 kcal
調理時間約30分
レシピのキーワード野菜料理、炒め物(野菜)、その他の炒め物(野菜)

#5 豆腐と岩のりの薄くず汁

絹ごし豆腐と岩のりのあったかいとろみのある汁物です。コツは下処理。豆腐は電子レンジにだし汁と共に入れて温めることで適度に水分がぬけてだしの味が薄っすらと付き、後から注ぐ薄くず汁の味を損ないません。最後に岩のリとしょうがを加え華やかな香りであっさりといただきます!

レシピのキーワード和風、汁物、海藻類、豆類加工品

#6 岩のりの吸い物

このレシピは岩のりを使ったお吸い物です。岩のりの磯の香りと木の芽の野の香りがたまらない季節を味わうことができます。カロリーはたったの5kcalです。作り方はとても簡単です。まず、岩のりを洗ってざるに入れます。次になべにだしを入れて温め、砂糖、塩、しょうゆで味を調えます。その後、2に岩のりを加えて温める程度に火を通し、器に盛り付けて木の芽をあしらいます。香り高いお吸い物が完成です!このレシピで、岩のりの美味しさを楽しんでみてください。

カロリー5 kcal
調理時間10分
レシピのキーワード城戸崎愛

#7 揚げたけのこの岩のりがらめ

このレシピはたけのこを使った揚げ料理です。たけのこを揚げると意外にもおいしくなるんですよ!調味料は塩だけで、あとはたっぷりの岩のりと木の芽がおいしくしてくれます!まずはたけのこをゆでて冷まし、長さを半分に切って揚げます。揚げたたけのこにはねにくいようにするため、熱湯に通して水けをきります。そして、高温の揚げ油で色づくまで揚げます。揚げたたけのこをなべに戻し入れ、岩のりと塩を加えてからめます。最後に器に盛り付けて、木の芽をトッピングすれば完成です。この料理は、揚げたけのこの食感と岩のりの風味が絶妙で、一緒に食べる木の芽の香りも楽しめます。ぜひお試しください!

カロリー80 kcal
塩分1.6 g
調理時間15分*たけのこをゆでる時間は除く
レシピのキーワード河村みち子

#8 おつまみにも! 岩のりとアボカドのナムル

風味の良い岩のりを使ったおつまみにも使えるナムルのレシピ。材料を和えるだけで作れるので、もう一品欲しい時にもぴったりです。アボカドはカロリーが低いのに旨味がたっぷりある食材です。岩のりと合わせることで、さらにアボカドの旨味が引き立ちます。のりの風味とアボガドの旨味をお楽しみください!

カロリー183 kcal
調理時間約5分
レシピのキーワード野菜料理、和え物(野菜)、ナムル

#9 風味豊かな! 岩のりの味噌汁

このレシピは岩のりを使った風味豊かな味噌汁です。岩のりの香りが広がり、食欲をそそる一品に仕上がります!作り方はとても簡単で、まずは岩のりを適量用意し、みそと一緒に鍋に入れます。焼き麩や水、和風顆粒だしも加えて、煮立つまで煮込みます。岩のりの量はお好みで調整してください。味噌が完全に溶けたら、出来上がりです。具材や調味料のバリエーションも自由自在なので、自分好みの味噌汁を楽しむことができます。朝食や昼食、夕食にぴったりな一品です。ぜひお試しください!

カロリー47 kcal
調理時間約5分
レシピのキーワードスープ・汁物・シチュー、味噌汁・吸い物

#10 ポカポカに温まる♪ どんがら汁

このレシピはタラのあら、身、内臓を使った山形県の庄内地域の郷土料理、どんがら汁の作り方です。寒い季節にぴったりの一品で、タラの旨みが口いっぱいに広がります。まずはタラのあら、肝、白子を用意し、岩のりも忘れずに。みそと水を加えて煮込み、最後に岩のりをちらすと完成です!温かいどんがら汁を一口食べると、心も体もポカポカに温まります。寒い冬の夜にぴったりの一品ですので、ぜひお試しください!

調理時間約30分
レシピのキーワード鍋料理、その他の鍋料理

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するレシピを探す

「岩のり」のカロリー・栄養情報