ナビゲーション

【うなぎを使ったお弁当におすすめ人気レシピ】専門家・プロ考案だから本格的な味わい!正確な分量でつくれておいしい簡単レシピ8選

レシピはネット上にたくさんありますが、ユーザー投稿型は内容が不安だったり、メーカーサイトは探しにくかったりしませんか。

このページでは、専門家等のレシピサイトからうなぎを使ったお弁当におすすめレシピを8件探し、独自にランキングし横断的に紹介します。

気に入ったレシピは「保存する」ボタンでブックマークすると、後からあなたのお気に入りページで確認できます。レシピの保存に会員登録は不要で、無料でご利用いただけます。

レシピル編集部

レシピル編集部が監修!

レシピの選定と紹介は、日々家庭料理をつくるスタッフ所属のレシピル編集部が行っています。

#1 刻みうなぎ入り卵焼き

ちょっとリッチな卵焼きのレシピ。うなぎの蒲焼を活用して、脇役から準主役級に。ねぎの香りと甘辛ダレの蒲焼がいつもの卵焼きをワンランクアップして、ご飯が進むおかずになります。粗熱が取れてから切るときれいな断面に。

カロリー 235 kcal
塩分 1 g
調理時間 15分
レシピのキーワード 鶏卵、副菜、20分以内、和風、お弁当、400kcal以下、塩分1g以下、青ねぎの大量消費

#2 土用の丑の日に!うな茶巾のレシピ

うなぎの蒲焼と混ぜごはんを卵で包んだレシピ。炒めたごぼうとにんじんの混ぜご飯をうなぎの蒲焼と一緒に薄焼き卵で包みます。薄焼き卵の下にラップを敷いておくと、きれいに包みやすいです。お弁当にもパーティ料理にも喜ばれる豪華な一品。

カロリー 409 kcal
塩分 1.7 g
調理時間 6工程(50分)
レシピのキーワード 主食、和風

#3 細巻き寿司

うなぎの蒲焼と牛肉のしぐれ煮で作る、お弁当にもピッタリな細巻きのレシピ。そのまま食べても美味しい食材を贅沢に細巻きに仕上げます。うなぎ細巻きはのりではなく野沢菜で巻くのがポイントです。牛肉の細巻と交互にいれることで、色合いも綺麗になります。

調理時間 1時間
レシピのキーワード 主食、和食、その他

#4 う巻き

ふっくらと香ばしい鰻の蒲焼きをしっかり味付けしたふわふわの卵で巻き上げた、贅沢な一品。山椒がピリッと効いたう巻きはおつまみにもぴったりです。冷めても美味しくいただけるのでお弁当に入れても喜ばれます。

調理時間 15分
レシピのキーワード 難易度ふつう、おつまみ

#5 うなぎの佃煮

うなぎの佃煮のレシピ。だしをしっかり煮詰めてそのまま冷ますことで、うなぎに味がしっかり染み込みます。半日ほど干すと、食感もうま味も増します。おつまみにもお弁当にもおすすめ。お好みで粉山椒をかけてもアクセントになります。

調理時間 約30分
レシピのキーワード 和食、煮る

#6 簡単で豪華! 白だしで作るう巻き

うなぎの蒲焼きと卵で作る、お酒のおつまみやお弁当のおかずになる「う巻き」のレシピ。市販のうなぎの蒲焼きをだし巻き卵で包む、ちょっと贅沢な卵焼きです。だし巻き卵の味付けは白だしを使うことで失敗なく簡単に。大葉や大根おろしを添えると一層美味しくいただけます。

カロリー 305 kcal
調理時間 約30分
レシピのキーワード 卵料理、卵焼き・だし巻き卵

#7 具沢山の恵方巻き

うなぎやアボカドを使った、食べごたえのある太巻のレシピ。具材にうなぎを加えると、脂のコクとうま味が加わり格別な味わいになります。具材の数が多いですが、基本的には切るだけです。たくさん作って弁当に入れるのもおすすめです。

調理時間 1時間 0分
レシピのキーワード 主食

#8 太ちくわの蒲焼丼

太ちくわを使用した蒲焼丼のレシピ。うなぎの蒲焼丼を、ちくわをうなぎに見立てて作った料理です。太いちくわを使用することで食べ応えがあります。仕上げに細切り卵を盛り付けすることで彩りが鮮やかに。さめても美味しく召し上がれるのでお弁当になる一皿です。

カロリー 525 kcal
塩分 4.5 g
調理時間 15分

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するうなぎレシピを探す