【ニシンを使ったレシピ】レシピサイトから厳選!プロ考案のレシピ24選

プロが考案した「にしんのマリネ」「にしんとなすの炊き合わせ」「まろやかな味わいの有名なロシア前菜"毛皮のコートの下の塩漬けニシン風"」「ニシンの煮つけ」「ごはんがすすむ! 三五八漬け」など、ビーツや日本酒を使った簡単な和食レシピを24選紹介します。競合他社のメディアも参考に、ユニークなキャッチコピーでニシン料理を楽しんでみませんか?

#1 美味しさ満点!にしんのマリネ

にしんを使った、にしんのマリネのレシピ。にしんを塩と酢で漬け込んで、たまねぎとパプリカと一緒に味わい深く仕上げます。白ワインビネガーのマリネ液が絶妙な酸味を加え、レモンとパセリでさっぱりとした風味を楽しめます。
冷蔵庫でじっくり漬け込んで、一晩寝かせると味が染み込んでさらに美味しくなります。おつまみや前菜にぴったりの一品です。

カロリー160 kcal
塩分1.2 g
調理時間30~分

#2 かつて銀座にあった「ピルゼン」のザワークラウトとニシンの酢漬け。

キャベツを使ったドイツ料理のザワークラウトとニシンの酢漬けのレシピ。ザワークラウトは日本人の口に合うよう爽やかな酸味の漬物風にアレンジされています。ニシンの酢漬けはニシンを野菜と共に酢漬けにして臭みを消すことがポイント。どちらもビールに合うおかずです。

特徴ザワークラウト

#3 にしんとなすの炊き合わせ

京都料理の夏の定番、「にしんなす」のレシピ。ニシンの灰汁はしっかりと取り除いてください。食材は重ねずに並べて炊き合わせることがポイントです。味付けがしっかりとしているのでさっぱりした素麵と合わせるのもおすすめです。

カロリー307 kcal
塩分1.9 g
調理時間10~20分

#4 まろやかな味わいの有名なロシア前菜"毛皮のコートの下の塩漬けニシン風"

ハムとビーツを使った、ユニークな名前のロシアの家庭料理のレシピ。サワークリームでつくるマッシュポテト、ハム、ビーツ、ゆで卵の順にお皿に積み上げます。それぞれの食感と風味が層になって広がる、楽しいサラダです。

特徴ビーツ

#5 圧力鍋で時短!ニシンの昆布巻き

圧力鍋で調理する「にしんの昆布巻」のレシピ。身欠きにしんは米のとぎ汁で戻すところがポイント、身が柔らかく戻り、臭みや渋みを取り除く効果があります。箸休めの定番で常備食にするのがおすすめ、おせち用にも覚えておきたい一品です。

調理時間2016年1月7日(木)
特徴副菜、和食、煮る

#6 おせちに*基本のにしんの昆布巻き

身欠きにしんを使った、おせち料理のレシピ。身欠きにしんは、手軽に使える半乾きのソフトタイプが便利です。煮汁に酢を少量加えることで、昆布がやわらかく食べやすくなります。おせちの定番料理を、ぜひ手作りしてみてください。

調理時間1時間 40分
特徴副菜

#7 ふっくら仕上がる♪ にしんの塩焼き

このレシピはニシンを使った塩焼き料理です。フライパンを使って簡単に作れるので、忙しい日の夕飯にぴったりです。ニシンは下処理済みなので、調理時間も短く済みます。
まずはニシンをフライパンに並べ、両面をこんがりと焼きます。塩を振りかけて、香ばしさを引き立てます。あっさりとした塩味がごはんとの相性も抜群です。ふっくらと仕上げるために、途中でフタをして蒸し焼きにします。仕上げにはお好みでレモンを搾って、さっぱりとした風味を加えても良いですね。簡単に作れるにしんの塩焼きは、和食が食べたい時にぴったりの一品です。

カロリー419 kcal
調理時間約30分
特徴魚介料理、焼き物・炒め物・蒸し物(魚介)、その他の焼き物・炒め物・蒸し物(魚介)

#8 ニシンナス

ソフトニシンを使った京のおばんざい「ニシンナス」のレシピ。ソフトニシンを水洗いして、エラと尾先を切り落とし、番茶と一緒に鍋で煮ます。煮たニシンは水で洗ってから切り分けます。
ナスは浅く切り込みを入れてアクを抜き、ショウガは針ショウガにします。だし汁と酒を鍋に入れてソフトニシンを加え、煮た後にみりんと三温糖を加えてさらに煮ます。最後にしょうゆを加えて取り出し、鍋にはナスを並べ入れて煮ます。ナスがくったりするまで煮たら、ニシンを戻し入れて温めます。器に盛り付けて、針ショウガをトッピングすれば完成です。よ~く冷やしてもおいしいので、ぜひお試しください!

カロリー345 kcal
調理時間40分
特徴副菜、和食、煮る

#9 ニシンの昆布巻きのつくね

ニシンの昆布巻を使った鶏つくねのレシピ。鶏ひき肉に葱と調味料を混ぜ合わせ、ニシンの昆布巻を包んで焼きます。両面に焼き色を付けて蒸し焼きにする際に付け合わせ野菜も合わせて蒸し焼きます。和風味のタレと卵黄が鶏つくねと相性良い一皿です。

調理時間約15分
特徴和食、焼く

#10 ニシンナス

ニシンとなすを甘辛く煮た、ごはんに良く合う和食の主菜のレシピ。ソフトニシンは下処理でお茶と一緒に煮ることで余分な脂や臭みが取れます。トロトロのナスとふっくら煮えたニシンの相性は抜群。針ショウガのさわやかさがアクセントです。

カロリー270 kcal
調理時間1時間10分
特徴主菜、和食、煮る

#11 ぶりのコチュジャン煮

ブリを韓国風に煮る「ブリのコチュジャン煮」のレシピ。ブリと相性が良いネギと一緒にコチュジャンで煮た一品です。ピリ辛味の煮魚になり、ご飯にも合う料理です。ブリ以外にもニシン、サバ、イワシなどの青魚に合う料理なのでアレンジ可能です。

カロリー352 kcal
塩分4.8 g

#12 ニシンの煮つけ

ニシンを使った主菜になる甘辛煮つけレシピ。脂ののったニシンを、ショウガのきいた甘辛味で煮ます。ショウガは薄切りではなく、みじん切りにするのがおすすめ。煮詰まる前に煮汁が少なくなってしまったら、水を足すのがポイントです。

カロリー390 kcal
調理時間20分
特徴主菜、和食、煮る、日本酒の大量消費

#13 ごはんがすすむ♪ 身欠きにしんの照り焼き

このレシピは身欠きにしんを使った照り焼き料理です。身欠きにしんは江戸時代から伝わる伝統的な食品で、今回は戻す手間のかからないソフトタイプを使用します。時短で簡単に作れるのが魅力です。
身欠きにしんをみりんで煮込んで照り焼きにし、わさびを添えてお酒のおつまみとして楽しむことができます。ごはんが進む美味しい一品です。

カロリー190 kcal
調理時間約15分
特徴魚介料理、焼き物・炒め物・蒸し物(魚介)、その他の焼き物・炒め物・蒸し物(魚介)

#14 深い味わい♪ にしんそば

このレシピはニシンの甘露煮を使った深い味わいのにしんそばです。市販の甘露煮を使用するので、初心者の方でも簡単に作れるレシピです。まずはめんつゆと水を鍋に入れて煮立て、そばを茹でます。
茹で上がったそばを冷水で洗い、器に盛り付けます。甘辛いニシンの甘露煮をそばの上にのせ、めんつゆをかけて完成です。甘辛いニシンの風味がそばに絡み合い、深い味わいが楽しめます。年越しそばにもぴったりですので、ぜひお試しください!

カロリー557 kcal
調理時間約15分
特徴麺類、蕎麦、あたたかい蕎麦

#15 しっとりやわらか! にしんの煮物

にしんを使った煮物のレシピ。にしんは甘露煮で食べることが多いですが、旬の時期には生のにしんを使って煮物にするのがおすすめです。にしんのやわらかな身にしょうがの風味がたっぷりと染み込んで、ごはんとの相性も抜群です。
材料は、ニシン、みりん、水の3つだけで簡単に作れます。ニシンに十字の切り込みを入れ、しょうがと煮汁を加えて煮るだけです。煮汁がたっぷりと染み込んだにしんを、針しょうがをのせて器に盛り付ければ完成です。ぜひ、ご家庭で手軽に作ってみてください。

カロリー456 kcal
調理時間約30分
特徴魚介料理、煮物(魚介)、煮魚

#16 おせちの定番! ニシンの昆布巻き

おせち料理の定番であるニシンの昆布巻きの作り方を紹介します。身欠きニシンと早煮昆布を使うことで手軽に作れ、一口かみしめるごとにジュワっと広がる旨味がたまらない味わいのレシピ。作り方は、早煮昆布とかんぴょうを柔らかくし、身欠きニシンを切って巻き、かんぴょうで結ぶ。
煮汁に☆の調味料を加え、具材を入れて煮るだけで完成です。おせちには欠かせない縁起物として覚えておきたい一品です。

カロリー228 kcal
調理時間約90分
特徴魚介料理、煮物(魚介)、煮魚、昆布を使ってもう一品

#17 ほっとする味♪ 身欠きにしんと大根のしみ煮

身欠きニシン(ソフト)と大根を使った、主菜やお酒のおつまみになる煮物のレシピ。下処理をしたニシンを大根と一緒に、しょうゆと砂糖で甘辛く煮込みます。ニシンの旨味が大根にしっかりと染み込む一品です。しょうがの風味も食欲をそそります。

カロリー307 kcal
調理時間約40分
特徴魚介料理、煮物(魚介)

#18 ごはんもお酒もすすむ! ニシン漬け

このレシピは身欠きニシンを使った北海道の漬物「ニシン漬け」の作り方です。身欠きニシンと野菜を漬けることで、まろやかな酸味とニシンの風味が特徴的な一品です。作り方は簡単で、身欠きニシンと米のとぎ汁をバットに入れて一晩おいた後、野菜と調味料を保存袋に入れて漬けるだけ。
1日ほど漬けると完成です。ごはんや日本酒との相性が抜群なので、ぜひお試しください!塩分は0なので、健康にも良いですよ。

調理時間約2日
特徴漬物

#19 ごはんがすすむ! 三五八漬け

三五八漬けを使った漬物料理のレシピ。三五八漬けは、塩・米麹・米を3:5:8の割合で配合して作る漬け物で、ハタハタやニシンを漬けたものが代表的です。今回は、塩分を少なめにアレンジしています。
材料は三五八漬けの素と水だけで、きゅうり、にんじん、大根などの野菜や肉などいろいろな素材を漬けることができます。作り方は、保存袋に三五八漬けの素と水を入れてもみ、野菜を加えて一晩おくだけで簡単です。ほんのりと感じる麹の甘味が食欲をそそり、ごはんが進むおいしい漬物に仕上がります。是非お試しください!

調理時間約半日
特徴漬物、浅漬け・その他の漬物

#20 ソフトニシンのオーブン焼き

このレシピはソフトニシンを使ったオーブン焼きの料理です。ソフトニシンをそのままオーブンで焼くだけで、シンプルながら美味しい一品ができます。作り方はとても簡単で、まずソフトニシンを水洗いして水気を取り、酒と塩をかけます。
そして、220℃に予熱したオーブンで8〜10分焼きます。焼き上がったソフトニシンは、レモンとプチトマトを添えて器に盛り付け、合わせしょうゆをかけていただきます。オーブンで焼くことでソフトニシンの旨みが引き立ち、ショウガ汁やレモンの酸味との相性も抜群です。ぜひお試しください。

カロリー175 kcal
調理時間15分
特徴副菜、和食、焼く

#21 ソフトニシンの漬け焼き

このレシピはソフトニシンを使った漬け焼き料理です。しっかりと味が染み込んだニシンはご飯との相性抜群です!作り方は簡単で、まずはソフトニシンを切り落とし、長さを半分に切ります。次に<漬けダレ>の材料を混ぜ合わせ、ソフトニシンを漬け込みます。
10分ほど漬けたら、フライパンにサラダ油を熱し、ソフトニシンを焼き色がつくまで焼きます。余分な油を取り除き、残った漬けダレを加えて蒸し焼きにします。最後に大葉を敷いた器にソフトニシンと長芋を盛り付け、甘酢ショウガを添えれば完成です。ぜひお試しください!

カロリー457 kcal
調理時間20分
特徴主菜、和食、焼く

#22 ニシンとナスの含め煮

ニシンとナスを使った煮物料理のレシピ。まず、ソフトニシンを茶出しパックに入れた番茶で煮て、水気を切ってから切り分けます。ナスはアクを抜いてから斜めに切り込みを入れ、針ショウガは薄く切って水に放ちます。
鍋にだし汁と調味料を加えて煮、最後にナスを加えて煮込みます。温めたソフトニシンを加えて完成です。前日から作ると味がよく馴染んでおいしいので、余裕があるときにぜひ試してみてください。針ショウガをのせると、さわやかな辛味がアクセントになります。

カロリー361 kcal
調理時間1時間10分
特徴主菜、和食、煮る

#23 スウェーデン酢漬けニシン

酢漬けニシンのスウェーデン風レシピ。最大のポイントは新鮮なニシンを使うことです。綺麗に鱗を取るのがコツ。
ゆで卵やじゃがいも、サワークリームなどを添えるのがスウェーデン風。漬け込むのに3日以上かかることをご留意ください。

調理時間約20分
特徴フレンチ、その他

#24 子持ち昆布

寿司屋の職人が教える、子持ち昆布のレシピ。プチプチとした食感が味わえる「子持ち昆布」のレシピで、職人のコツが記載されています。塩気を抜きすぎず、ニシンの卵や昆布の風味と食感が味わえそうです。塩抜きしている時間を除けば調理時間は約5分とのことで、素早く用意できます。

調理時間約5分
特徴和食

お気に入りに保存したレシピを見る

関連するレシピを探す

「ニシン」のカロリー・栄養情報