【手作りアイスボックスクッキー人気レシピ】プロ考案の簡単レシピ9選

このページでは、専門家等のレシピサイトから手作りアイスボックスクッキーレシピを9件探し、独自にランキングし横断的に紹介します!

メインディッシュやもう1品など困ったときに、網羅的に探せます。ぜひ活用してください♪

#1 サクほろ食感♡とっておきのアイスボックスクッキー

可愛い見た目でプレゼントにもピッタリ。アイスボックスクッキーのレシピ。ポイントは冷たいバターを使うこと。フードプロセッサーで粉と混ぜるとサクサクの食感のクッキーに仕上がります。入れる食材やパウダーを変えるとお好きな味にアレンジ可能です。

調理時間50分(冷やす時間は除く)
レシピのキーワードデザート

#2 ザクザク食感! お手軽アイスボックスクッキー

卵を使わず、簡単に作れるアイスボックスクッキーのレシピ。特別な材料は使用せず、ザクザクとした食感とシンプルな味に仕上げた一品です。オーブンから取り出した後、完全に冷めるまで生地を動かさないのがポイント。バターはマーガリンでも代用可能です。

カロリー46 kcal
調理時間約60分
レシピのキーワードお菓子、焼き菓子、アイスボックスクッキー

#3 バターを使わずに作るアイスボックスクッキー

混ぜるだけ、バターなしのおやつクッキーレシピ。今回は同じ作り方で中身の具材を変えて2種類のクッキーを作ります。クッキーはバターを入れるのが定番ですが、オイルを具材と馴染ませながら生地を成型させます。少しサクッと軽い仕上がりです。

レシピのキーワード夏のクッキー缶作り、HidaMari Cooking

#4 牛乳パックで楽ちん! クッキー&クリームアイスボックスケーキ

牛乳パックで作る型いらずのクッキー&クリーム味のアイスボックスケーキのレシピ。ザクザクとしたオレオクッキーとクリームチーズ入りの濃厚なアイスクリームがたまらないデザートです。お子さんからお年寄りまで、幅広い世代に喜ばれそうです。

カロリー303 kcal
調理時間約半日
レシピのキーワードお菓子、冷たいお菓子、アイスクリーム

#5 ローズマリーのアイスボックスクッキー

ローズマリーを使った、イギリスのティータイムの定番のクッキーのレシピ。粗みじん切りにしたローズマリーのさわやかな風味が、紅茶との相性抜群です。強い高酸化作用があるハーブなので、若返り効果も期待できます。

カロリー40 kcal
調理時間30分*生地を凍らせる時間は除く。
レシピのキーワード本多京子、ローズマリーの大量消費

#6 ゴースト・ハウスのアイスボックスクッキー

とっても可愛いブラックココアのアイスボックスクッキーのレシピ。アーモンドプードルが入っているので、香りが良く、サクサクとした食感を楽しむことができるクッキー。包丁で切り分けるので、一度にたくさん作りたいときにも大活躍しそうです。

レシピのキーワードゴースト・ハウスのアイスボックスクッキー、HidaMari Cooking

#7 サクサクおいしい♪ ピスタチオのアイスボックスクッキー

ピスタチオを入れて作る、プレゼントや手土産にもピッタリなアイスボックスクッキーのレシピ。ピスタチオとアーモンドプードルを入れることで、サクサク食感のクッキーに仕上がります。甘すぎずピスタチオの風味が癖になる一品です。

カロリー88 kcal
調理時間180分〜
レシピのキーワードお菓子、焼き菓子、アイスボックスクッキー

#8 アイスボックスクッキー

爽やかでまろやかなの「アイスボックスクッキー」レシピ。さっくり香ばしい生地は、レモンが入ることによって爽やかな味わいになります。ピスタチオが上品さをプラス。場面場面で生地の混ぜ方を変えるのがポイントです。

レシピのキーワード洋風、お菓子・デザート、卵、フルーツ

#9 アイスボックスクッキー

市松模様が可愛らしい、おやつやプレゼントにぴったりな、薄力粉とココアパウダーを使ったアイスボックスクッキーのレシピ。バターのコクがきいていて、サクサク食感がクセになるスイーツです。ココア部分とプレーン部分の味わいの違いを楽しめます。

レシピのキーワード[Sweets Vlog:市松模様のアイスボックスクッキー]クラシルスタッフの週末お菓子作り帖 vol.2、kurashiru [クラシル]

お気に入りに保存したレシピを見る

関連する手作り焼き菓子レシピを探す